FC2ブログ

いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

≫ EDIT

2019年5月2日(木) 自由練習日

練習会場を予約した時は、単に「ゴールデンウィーク中の平日」だった今日5/2。
ところが、新天皇即位日(5/1)と憲法記念日(5/3)に挟まれたことにより休日となり、10連休のど真ん中に…。
学校や幼稚園も休みになり、旅行・帰省・仕事など、メンバーもそれぞれの予定で集まることが難しくなったので、今日は『自由練習日』となりました。

連休前半のあいにくのお天気とは打って変わり、今日は新緑が眩しい、清々しいお天気です。

何人集まるのかなぁ?
あ…これだけか…
お…来た♪
おや…また来た来た♪

という具合に徐々にメンバーが集まり、人数は少ないながらも、みんな思い思いに楽器を演奏し、充実した時間を過ごせました。

3時間の自主練習を終えたときの満足感(´∀`)!
吹いた吹いた〜
叩いた叩いた〜


次回の本番までもう間もなく1ヶ月をきろうとしています。
皆さまの前で演奏できる機会があること、
練習できる場所や環境があること、
そして、
こんなお出かけ日和の連休ど真ん中でも、
好きな事をさせてくれる家族に支えられていること(^_^;)、
改めて、沢山の感謝の気持ちで練習を終えました。

平成から令和へ。
今後のいこままブラス♪の活動にもぜひご期待ください!

6月16日(日)の予定はお決まりですか?
たけまるホールでお待ちしております。


今日のブログは、Perc.ゆかりんが担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:0人/クラリネット:1人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:0人/テナーサックス:0人/バリトンサックス:0人/トランペット:2人/ホルン:2人/トロンボーン:0人/ユーフォニアム:0人/チューバ:1人/コントラバス:0人/パーカッション:3人
いこままキッズ:2人

| 2019年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年4月25日(木) 総会

おはようございます!
昨夜は本降りの雨が降りました☔️
今朝になり雨は止みましたが、代わりにヒノキ花粉が舞うようで…
花粉症がひどい人には苦しい時期が続きますね。
私は症状がほとんどありません!
いこままメンバーも花粉症に苦しんでそうな人が少ない様な気がするのは私だけ⁇⁇
ひょっとして吹奏楽と花粉症に何か因果関係があるのか‼︎‼︎笑

さてさて、本日は楽器を使っての練習は無く、11回目の総会が開かれました。
去年の活動を振り返りながら、今年度の活動について話し合いました!

毎年この様な会合を開き、より良いいこままブラスを目指し、日々奮闘です💪

今年度最初のイベントは6/16(日)にたけまるホールで開催される「いこすいフェスタ2019」です。
オトナのオトをおとどけします♪
是非、たけまるホールへ遊びに来てください。



◆出席人数 38名/いこままキッズ:4名

| 2019年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年4月18日(木)

早いもので、もう4月も18日。平成もあと12日…ですか!?
何だかまだピンときませんが、朝からいいお天気で、最高気温22℃!という予報の今日、福島先生の指導日でした。

前回に続き、今日もチューナーも使い、音程の確認をしながらの基礎練習からスタートです。その後、6月の本番曲の練習をしました。


♪小林亜星作品集
メドレー曲は、テンポや調も変わるので、難しいです…。
冒頭から、同じ動きをしているパートを取り出して、丁寧に指導していただきました。

♪パプリカ
この曲は、ウチの子達も大好きで、よく歌ったり踊ったりしています。今日はサラッと通し、少し確認をしました。

♪瀬戸の花嫁
誰もが知っている昭和の名曲。こちらも曲の流れを確認しつつ、サラッと通し練習。
本番は6月。「令和」で演奏するんですねぇ!何だか不思議な感じ…。

♪ヨハネス・ファンタジア
冒頭から、音程が合っているかを意識しながら、吹き方も合わせていくこと…など、指導していただきました。
それぞれの役割をよく理解して、息を合わせて吹けたらいいなぁと思いました。



練習後は、何人かのメンバーが残って、演出を考えてくれていました。
本番、どんな感じになるのでしょうか?!お楽しみに!

今日のブログ担当は、トランペットのKでした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:8人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:4人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:1人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:3人
指揮者:1人

| 2019年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年4月11日(木)

昨日の雨で桜が少し散ってしまいましたが、風の冷たさと、陽の暖かさを感じながら私は子どもと練習に向かいます。
四月も二週目に入り、幼稚園や学校が始まり、いこままキッズの人数が先週よりぐんと減りました。娘も来週は幼稚園があるので次は夏休みまで一緒に練習に行くのはお預けです。

福島先生の指導日です。
いつものように基礎練習からスタートです。ロングトーンの後先生から一言。「合っているけど合っていない。」
個々にチューナーで自分の音をチェックながらお互いに聴きあいながら吹いてみようとのことです。
吹いてみると、響きがすごくすっきりして聴こえました。
そのまま音階練習です。「いこまま史上一番きれいな感じやね」とのこと。
プロの様にお互い聴きあって自然と合っていく。。のは無理な場合、チューナーなどの便利な機械に頼ってでも合せて、
ハーモニーがそれぞれ少しずつずれて変なことに慣れてしまわないように。との事でした。
気温が暖かくなってきて、楽器にあまり息を入れなくても温まりやすい今の季節だからこそ気を付けないといけない事だなと感じました。

まずは「パプリカ」
曲が始まった瞬間、「パプリカだー!!」と踊りだす娘とお友達。娘はこれが楽しみで来ました。
ですが今日はさらっと一回通しておしまいです。



続いて「銀河鉄道999」
この曲もさらっとめに。でも数か所、響きの確認をした箇所がありました。

「ジャパニーズ・グラフィティXX 小林亜星作品集」
この曲は、聴いたことがあるメロディーがたくさん出てくるので先月初見の時から吹いていて楽しい曲ですが。。そろそろ楽しんでばかりいられなくなってきました。サックスパートで弦楽四重奏の様に綺麗に掛け合いながら演奏する部分があるのですが、音程と呼吸を合わせるように。自然と合わせられるようにと指導を受けました。聴かせどころだと意識してしまうと「自然と」が難しくなります。練習します。



「ヨハネス・ファンタジア」
この曲は今日は前半を重点的に練習しました。
今日は、総じて『音程に注意して周り・同じ動きをするパートを聞いて演奏する』事を各曲気を付けるようにと合奏をしました。
音程が合えば、がむしゃらに吹かなくてもメロディーが浮きあがって聴こえてくる。
日頃からよく周りを聴いて合わせていると、吹奏楽という音楽は生き物だから、練習で100、本番で110、120の演奏ができることもある。とのお話をしていただきました。

余談ですが、下の子(9か月)は、練習に一緒に行くようになって半年。合奏中でも寝られるようになりました。
今日のブログはSAXパートのH.I が担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:4人/クラリネット:6人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:5人/テナーサックス:0人/バリトンサックス:1人/トランペット:5人/ホルン:4人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:1人/チューバ:1人/コントラバス:0人/パーカッション:4人
いこままキッズ:9人
指揮者:1人

| 2019年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年4月4日(木)

4月最初の練習日、今週初めの新元号発表から数日経ち、落ち着きを取り戻す中、数日続いた寒気も抜けはじめ、今日は暖かい春の陽気につつまれました。
桜も約5分咲きで、今週末にかけて一気に開花が加速される状態となってきました。

この時期、入園・入学・新学年移行等準備の関係でメンバーの出席が通常より少なくなりますが、それでも多くのキッズが元気に参加してくれました。

まずは通常の基礎練習に始まり、次の本番2つに向けての練習を開始です。


☆ 高校3年生:昭和20年前後に生まれた年代の方々が高校生になった時にヒットした曲です。
私もその年代ですのでよく歌いました。

☆ パプリカ:平成後半にTV等で紹介された人気の曲で、今日の練習でも、演奏開始とともに参加のキッズが自然に踊ってくれました。

考えてみると、「高校3年生」と「パプリカ」には約70数年の時間差があるわけで年の経つのを感じます。

☆ 小林亜星作品集:CM等でおなじみの名曲集ですが、聴くと演奏するのとは大違い、結構難曲で悪戦苦闘中です。

☆ ヨハネス・ファンタジア:名前の通りクラッシック系のファンタジア曲ですが、今回の新元号の由来が万葉集にあると同様、何かクラッシクの原曲とこの曲が妙に新元号の由来と気になります。
指揮者の先生からは、まず楽譜を正確に演奏したうえで、曲想を理解して行くよう具体的なご指導をいただきました。

これからもさらに本番に向けて充実したものに仕上げていきます。

ところで
今では世界で、日本だけが元号を用いていますが(昔は中国等で用いていましたが)、日本の元号や4月から始まる桜に代表される季節感や新年度行事等多くの節を持つ日本文化を大事にしていきたいものです。昔、誰かに節があるから悩み、成長すると教えられたことがあるような。

ちなみに桜の季節になると中学入学時、吹奏楽を始めた時のことを思い出します。

今日のブログ担当はとみやす@Cla.でした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:4人/クラリネット:7人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:2人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:1人/チューバ:2人/コントラバス:0人/パーカッション:5人
いこままキッズ:たくさん
指揮者:1人

| 2019年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年3月28日(木)

桜🌸の開花宣言が全国でもチラホラ聞くようになり、生駒でもまだかまだかと待ち遠しいそんな日々を過ごしています。

今日は春休み真っ只中。
普段の練習には来られないいこままキッズ達があちらこちらに!
机を出して勉強してる子、久々の再会で一緒におしゃべりする子、兄弟仲良く座って演奏を聴いている子、たくさんの元気な子供たちが来てくれていました。

そんな今日も福島先生のご指導日です。

いつもの基礎練のあと、次の本番で演奏する『ヨハネス・ファンタジアで転調がある♯の多い【A bur】もしてみましょう!』とのことで、音階練習です。
間違わないか、どきどきしながら吹いていました💦

さて、合奏です。
まずは、『パプリカ』から。
この曲は、『〈NHK〉2020応援ソング』プロジェクトに向け米津玄師さんが書き下ろし、東京2020公認プログラムに認定を受けた楽曲だそうで、テレビでもすでに幅広く出始め、小学生5人によるFoorinが歌って踊っているプロモーションビデオも見られるようになりました。
演奏が始まったら、座って遊んでいたいこままキッズたちが、立ち上がって踊り出してくれました🎶





そんな姿が可愛くて、演奏しながら子供たちチラチラ見てしまいました!
完璧に踊っているキッズもいて、福島先生も感心されていました。
本番ではそんな子供たちのダンスが見られるかな!?

続いて、『ジャパニーズ・グラフィティXX 小林亜星作品集』です。
みんな知ってる曲を集めたメドレーで、何度演奏しても、最後の曲が頭からしばらく離れられなくて、夕飯の支度をしながら歌ってしまっています🎶
本番でもお客様もそんな魔法がかけられちゃうかもしれませんね✨


そして、『ヨハネス・ファンタジア』です。
前回のブログでも書かれていましたが、ヨハネス・ブラームスの交響曲第1番第4楽章に出てくる旋律を引用して作曲されました。
ただ、ブラームス1番はあまり知られていないそうでそれは何故か。。
それは、タイトルが無いからです、と。
ベートーベンを引き継ぐ大物で、30年かかって書かれたそうで、堅苦しくなく聴きやすい楽曲になっていると、福島先生から教えていただき、興味深くなりました。

ただ、私たちの演奏はまだまだ遅くなってしまい、周りを聴く余裕がないとのことで、もっともっと練習して、周りと合わす事を第一に演奏したいと思います。

あと4日で新元号の発表ですね。
そして、子供たちは新学年に進級です。
新しい生活が待ってる家族、友人もたくさんいて、わくわくする季節がやってきます。
新しいクラス、新しい先生になるのか、1つ学年も上がり、新しい生活が楽しみですね。
いこままキッズの中にも、入園する子たちもいて、しばらく会えなくなるのが寂しいですが、楽しい園生活を送ってね😊

そして、復職のため今日をもって退団するメンバーも。
同じパートだったので、いつも近くにいて、たくさんおしゃべりして、かわいいお子様とママで癒やされていました。
寂しくなるけど、仕事と子育てとの両立、心から応援しています!
また、演奏会聴きに来てね🎶

今日のブログは、@もえぞうでした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:4人/クラリネット:7人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:3人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:5人/ホルン:4人/トロンボーン:2人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人/コントラバス:0人/パーカッション:5人
いこままキッズ:約17人
指揮者:1人

| 2019年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年3月20日(水)

今日は暖かな一日でした。福島先生の指導日です。

IMG_1186.jpg

基礎練習のあと、
ヨハネス・ファンタジア
この曲はヨハネス・ブラームスの交響曲第一番4楽章に出てくる旋律を引用しているもので、変化もあり、ダイナミックで美しくもあり、確かにどこかで聴いたような曲ですね。
後半を中心に、パートごとに細かくご指導いただきました。
メロディと伴奏部分がバランスよく、また正確に融合することで、良い演奏につながりますね。どんなふうに仕上がっていくのか、とても楽しみです。

小林亜星作品集
メドレーは、テンポも雰囲気も違う曲が次々と続くので、その変化が面白いです。
ただ、曲の変わり目がとても難しいですね・・・。
しっかりとテンポ感を持ち、リズムに乗って演奏できるようにというお話でした。

(今日から幼稚園は春休み。園児たちが仲良く遊んでいました

IMG_1187.jpg

今日のブログはPerかのんが担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:7人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:3人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:3人/ホルン:2人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:9人
指揮者:1人

| 2019年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年3月14日(木)

まだまだ寒い日が続いておりますが、もうすぐ卒業式や卒園式の時期ですね。
ご卒園、ご卒業を迎えられる方、おめでとうございます!!

さて、本番を終えて、次の本番に向けて練習が始まりました。
今日も福島先生の指導日でした。

◆本日の合奏◆
♬パプリカ♬

♬ジャパニーズ・グラフィティXX 小林亜星作品集

♬ヨハネス・ファンタジアの試奏

パプリカは最近Eテレで毎日のように流れていて、幼稚園に通う娘も曲が流れると踊り出します!
小林亜星作品集はどこかで聞いたことのある曲が盛りだくさんの曲です。
ヨハネス・ファンタジアは、練習を重ねたら吹き応え聞き応えのある曲だなと思いました。

2019031423313026d.jpeg


20190314233218a37.jpeg


次回の本番に向けて、また頑張って練習していきます♪

そしてそして今日は3月14日ホワイトデー!!
先生からバレンタインのお返しを頂きました。

ありがとうございました。

今日のブログはEuph Megが担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:8人/クラリネット:7人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:0人/トランペット:6人/ホルン:1人/トロンボーン:7人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:10人
指揮者:1人

| 2019年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年3月10日(日) 第2回いこま吹奏楽の日

本日は「第2回いこま吹奏楽の日」でした!
昨年3月に第1回がスタートし、あれから早一年。
吹奏楽が盛んなこの街で、生駒市内の小学校・中学校・高等学校・一般(市民吹奏楽団)すべてが一堂に会するイベントです。
朝から晩まで吹奏楽が楽しめること、そして私たちいこままブラス♪も出演させていただけること、とても嬉しく思います。本当にありがとうございます。

本日の出演団体と出演順↓

1 Cosmic Brass Band
2 あすか野小学校ブラスバンド
3 生駒台ジュニアブラスバンド
4 桜ヶ丘小学校ハーモニックバンドクラブ
5 俵口小学校金管バンド
6 奈良北高等学校吹奏楽部
7 生駒高等学校吹奏楽部
・・・・・・・< 休憩 >・・・・・・・
8 緑ヶ丘中学校吹奏楽部
9 生駒南中学校吹奏楽部
10 大瀬中学校吹奏楽部
11 鹿ノ台中学校・生駒北中学校吹奏楽部
12 光明中学校吹奏楽部
13 上中学校吹奏楽部
14 生駒中学校吹奏楽部
・・・・・・・< 休憩 >・・・・・・・
15 いこまファミリア吹奏楽団
16 生駒ウインドオーケストラ
17 いこままブラス♪
エンディング 全体合唱「ふるさと」

いこままブラス♪は最後の出演でしたが、10:30の開演から客席でしっかり見学させていただきました!
昔いこままキッズだったメンバーの子供も、舞台で堂々と演奏していて、感慨深いものがありました。みんな大きくなったねぇ。
また、12:30頃~13:40頃までの間は、いこままメンバーも受付係・誘導係・ドア係・セッティング係を担当しました。

そして14:15に控室に集合、いよいよ私たちも準備を始めます。
小ホールへ移動して、音出し・チューニングです。
福島先生もファミリア吹奏楽団と行き来をしてくださり、ふるさと・チンギスハーンをご指導くださいました。

福島先生のご指導の後、コンマスを中心に、ABBA GOLDの最終演出確認。
小ホールと多目的室でも最後の演出確認をしました!私たちの演奏と演出が見ている方々に伝わりますように☆




では、舞台袖へ移動して、いよいよ本番です!!
いこままブラス♪は「第1回いこま吹奏楽の日」と同様、一番最後の出番となりました。
楽団紹介はTbパートのK&Sさん。演出でも大活躍のお2人ですが、今回は昨年結成10周年を迎えた事や、毎年恒例になったファミリーコンサートの開催、お母さんになっても吹奏楽を楽しめる環境など、和やかに紹介してくれました。

①大いなる約束の大地~チンギス・ハーン
10周年記念コンサートでも演奏しましたが更にレベルアップする為に、福島先生に細かくご指導いただき練習を重ねてきました。
フルートの独特な始まり方のアピール力、中低音の迫力にメロディーの掛け合い。そして沢山の打楽器を使うこの曲は、パーカッションパートはコンビネーションが大変だったと思いますが、見事に仕上げてくれて、その辺りも見せどころだったと思います。
お客様には、モンゴル草原の広大な風景や騎馬が走っている様子を思い描いて、曲想に酔いしれていただけたでしょうか。
私達にとって、今年度を締めくくる大曲となり、思い出の曲になること間違いなしです!

(撮影禁止でしたが、生駒市で記録用に撮影していた写真をいただきました)

②ABBA GOLD
新メンバーPer.Tさんの曲紹介。
チンギスハーンの感想や、ABBAの名前の由来など、セッティング時間に合わせて上手に説明してくれました。

Mamma MiaとDancing Queen2曲のメドレーです。
先生が仰っていた、底抜けに明るくて楽しい曲「Dancing Queen」では、キラキラ華やかに、そしてパーカッションパートの見事なノリノリな演出を入れて(私も被りたかった☆)お届けしました。これまでのいこままに、これ以上に派手な演出があったかなぁというぐらいに。楽しい気分になっていただけたら幸いです。

(撮影禁止でしたが、生駒市で記録用に撮影していた写真をいただきました)

エンディングに、会場のお客さまと一緒に全体合唱、嵐の「ふるさと」。引き続きいこままが演奏させていただき、終演となりました。

当日会場に来られてた吹奏楽部で活動している学生さんには、いこままの演奏を聴いてもらう機会はほとんどないかと思います。いこま吹奏楽の日を開催していただき、大人になっても生駒は楽器を生涯楽しめる「音楽のまち生駒」であることを知ってもらい、私達のふるさとの魅力として感じでもらえたらなぁと思いました。

また、第2回目を無事に開催することが出来、企画・準備をしてくださった主催の生駒市生涯学習課のみなさま・生駒市教育委員会さま、先生方、楽団長、当日の託児を担当いただきましたシニアボランティアグループきらきら星さま、本当にありがとうございました。この素敵なイベント「いこま吹奏楽の日」を来年も続きますよう楽しみにしています。


今回のブログは、事務局N&Nがお届けいたしました。

第2回いこま吹奏楽の日は、KCNエリアワイドにて、
4月1日(月)16時から前半、
4月4日(木)16時から後半が放送されます。(前半・後半にとも再放送各4回あります)
是非ご覧ください!


◆出演人数
ピッコロ&フルート:8人/クラリネット:10人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:4人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人(内エキストラさん1人)/コントラバス:1人/パーカッション:8人(内エキストラさん1名)
指揮者:1人

| 2019年1-4月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年3月9日(土) 前日ホールリハ

朝から気持ちのいいお天気☀️
少しずつ暖かくなってきていますね♫

今日は明日の本番に向けて、ホールにてリハーサル♫
本番でお手伝いいただく2名のエキストラさんにも入っていただきました!

基礎練習のあと、早速本番通りにざっと全曲通してみて、気になる部分のおさらいと、演出の確認を行いました。
20190309222055235.jpeg

チンギスハーンでは、不協和音から和音に繋がる部分、テンポが変わる部分、中低音の見せ場の部分などなど、細かく切り取って念入りにご指導いただきました。
ABBA GOLDでは、演奏と演出のバランスを見たり、演出の細かい修正を行いました。
20190309222241186.jpeg

久しぶりのホール練習で忘れてたこと。
いつもの練習場所と響き方が違うんです!
おそるおそる吹かないで、ひとりひとりがしっかりと音を響かせましょうとご指導いただきました。
初歩的なことなんですが、本番前に感覚を取り戻せて良かったです😊

いよいよ!明日、『いこま吹奏楽の日』本番です✨
明日は、今日ご指摘いただいた箇所はもちろん、今までの練習の成果を存分に発揮し、最高の演奏と演出で来ていただいたお客様をあっと驚かせたいと思います🎺🎷🎵

3月10日(日)『いこま吹奏楽の日』、みなさまのご来場心よりお待ちしております✨


今日のブログは、Tbまなてぃが担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:8人/クラリネット:10人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:1人/テナーサックス:0人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:2人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:1人/チューバ:2人(内エキストラさん1人)/コントラバス:1人/パーカッション:7人(内エキストラさん1人)
いこままキッズ:10人
指揮者:1人

| 2019年1-4月 | 21:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆