いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

≫ EDIT

2018年2月22日(木)

諸事情によりアップが遅くなりました(。>ω<。)ノ💦
本番まであと10日と迫った22日㈭の練習は、いつもの練習場所でしたが、
いつもとは90度向きを変えてセッティング。
ちょっとわかりにくいですが、こんな感じ↓


合奏は0才から楽しめるファミリーコンサート曲の通しと、午後の吹奏楽の日の曲でした。

きょうは、本番当日にお世話になるチューバのエキストラさん2名と、ステージマネージャーのスタッフさんも
練習に参加していただきました。ありがとうございます。

スタンドプレーや演出、ダンスの細かいところもそれぞれ再確認しました。


本番までの練習は残りあと1回です。
3月4日は朝から夕方までの長丁場になります💨
おのおの体調管理をしっかりして、万全の体調で当日を迎えられるようにしたいです。

きょうのブログはパーカッションTが担当しました。

↓↓ 3月4日 たけまるホールでお待ちしております♪♪ヾ(o´∀`o)ノ

| 2018年1-4月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年2月15日(木)

薄曇りでしたが、寒さが和らぎ気持ちの良いスタートでした。
本番をまじかに控え、今日は各曲の「キメ」のポイントに細かいサンドペーパーを当てて、「キレ」「つや」あるいは「重厚感」に磨きをかけるような練習をしました。

前半は『0才から楽しめるファミリーコンサート』で演奏する曲のうちの、「MICKEY MOUSE MARCH」「エビカニクス」「ブンバ・ボーン!」「パンダうさぎコアラ」「あめふりくまのこ」「となりのトトロ・さんぽ」でした。

MICKEYは最初の「コラール」が肝で、しんしんとした銀世界のしっとり感を反復練習しました。

ブンバ・ボーンは一曲のなかで6回リズムと曲想が変化します。その切り替わりの手前の一拍か二拍のなかのひとつあるいはみっつ、よっつの音の「キレ」が曲の躍動感を演出します。一ヵ所づつ数回反復して、六ヶ所全部に磨き(?!)をかけました。

パンダうさぎコアラは最初の二小節の軽やかさが、曲全体の楽しさ度を決めてしまうほど大切な出だしです。ここも何度か反復しました。

後半は『いこま吹奏楽の日』で演奏する「アルルの女・第二組曲」第三曲メヌエット、第四曲ファランドールです。
中でも今日はファランドールの後半部・フルオーケストラフィナーレ部を重点的に練習しました。
この曲はビゼー作曲の第一組曲にプロブァンス民謡(三人の王の行列・馬のダンス)が組み合わされ、編曲されたもので、西洋の民謡はもともとダンス音楽なところから、軽快な旋律から始まり、徐々に感情が高まり、最後はめちゃめちゃ情熱的なクライマックスに盛り上がります。だから演奏者もその気になって全エネルギーを絞り出して、どぎついまでに情熱的な演奏をしなさい・・と先生の檄がとんでかなりきつめの練習になりました。

今日の練習を通じて、(今までもそうなんですが)先生の指摘される「キメ」「肝」の部分の数個の音符の強弱・音の形・キレ・つや(楽器間の)つながり・流れetcが曲全体のイメージや完成度を左右するのだと言うことを痛感させられました。

最後にメヌエット・フアランドールを通しました。メヌエットのソロ部はますます磨きがかかってきましたよ。とりわけスルートとテナーSの掛け合い部は必見(?必聴かな)です。
是非『0才から楽しめるファミリーコンサート』『いこま吹奏楽の日』にお越しください。

本日のブログ担当はTbグレンくんでした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:8人/クラリネット:9人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:7人/ホルン:4人/トロンボーン:6人/ユーフォニアム:2人/パーカッション:6人
指揮者1人

| 2018年1-4月 | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年2月8日(木) ホール練習

今日は3月4日の本番に向けて、本番と同じホールで練習をしました🎵

基礎練習をしたあとは、前半は『0才から楽しめるファミリーコンサート』で演奏する曲を順番に演出を確認したり、気になるところを修正しながら練習したあと、演出を入れて本番と同じ流れではじめから最後まで通しリハーサルも行いました🎺🎶


後半は『いこま吹奏楽の日』で演奏する曲を練習しました☺

あらためて全曲演奏してみるとかなりの曲数で、吹き終わったあとは課題はまだまだ山積みということを実感しました💦💦

本番と同じホールで練習することで、ホールでの響き方やバランスを確認することが出来ました✨✨
演出で歌が入る曲は前奏や歌がない間奏はしっかり大きく吹いて歌がはじまると少しおさえる❗
メロディはしっかりきかせる❗

やはり普段の練習場所とホールとでは響き方が全く違うので、今日指摘された部分や感覚を忘れずに本番ではいい演奏が出来るように頑張ります✊

また演出に気を取られて肝心な演奏がおろそかにならないよう、流れをしっかり把握して演奏も演出もどうどうと表現出来るように、本番まであと3回の練習で仕上げていきます🎵

そんな演奏会は3月4日(日)です🌼🌼🌼
みなさまのご来場心よりお待ちしております🐼🐰🐨




本日のブログはMAMI@Euphでした⭐

◆出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:8人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:6人/ホルン:4人/トロンボーン:6人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人(エキストラさん)/パーカッション:4人
指揮者:1人

| 2018年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年2月1日(木)

日に日に寒さが増すように感じますが、今日も生駒は厳しい寒さでした
何と朝から雪がしんしんと!
昼まで雪が降り続いて積もったらどうしよう等と考えながら、車でゆ〜っくり安全運転でいつもの練習会場へ。
インフルエンザが猛威を振るう中、家族が体調を崩したりするメンバーもちらほら。
何と福島先生もインフルエンザに罹っておられたとか・・・。本当に流行ってますね~。
皆さまも、お気をつけくださいませ〜

いつもの通り基礎練習をした後、今日の合奏は0才から楽しめるファミリーコンサート曲順です。

①ミッキーマウスマーチ
コンサートの始まり、冒頭4小節のコラールが大事です。
恐れずにしっかりと美しく響かせたいですね。
スタンドプレイもたくさん追加されました。演奏だけじゃなく、見た目も華やかに、コンサートに来て下さるお客さんに楽しんで頂けるよう頑張りたいです。

②パンダうさぎコアラ
③雨ふりくまのこ
④エビカニクス
いずれも11・12月の幼稚園依頼演奏や以前のコンサートで演奏しました。
演奏と演出、どちらもバージョンアップを目指します

⑤童神
小さな子供を抱くお母さんの優しい子守唄イメージの曲です。
トランペットのソロが30秒ほどあるのですが、今日は私が吹かせて頂きました。
・・・が!
この曲、静かなバックがカラオケのようで、とーーーーーっっても緊張します!!!
正直、どんな本番よりも心臓はバクバクです
なかなかイメージ通りに吹けなくて苦戦しておりますが、音質・音形・息の入れ方など、思うように吹くにはやはり基礎が大事なんだと痛感します。もっと真面目に楽器と向き合わなきゃな、と反省

⑥HAPPY
とっても楽しく、とにかくカッコいい曲です。
演出メンバーの踊りもカッコいいです!
リズムにメリハリをつけて、イキイキと演奏したいですね。

⑦ブンバボーン
ちびっ子たちご存知の『お母さんといっしょ』のあの曲です!
私も次男と一緒によく見てましたよ(^^)
「♪アルパカ パカパカ ちょっとオカピー」など、とにかく楽しい♪
子供たちのテンションが上がって思わず踊っちゃうような、ワクワクする演奏を目指したいです。

⑧アルルの女
メヌエット
ファランドール
この曲、家で家事をしながらよく歌うんですが、6才の息子が「キュー↑」「キュー↑」と歌に入ってきてくれます
どうやらバイオリンの間の手らしいです(笑)
小さい子供でも思わず口ずさんでしまう、とにかく楽しい曲です。誰もが知っている曲だからこそ、本番までにしっかりと仕上げていきたいです。



今日の練習後も、制作チーム、演出チーム、役員チームなどが遅くまで残って頑張ってくれてました!
お疲れさまです♡
今日仕上がったHAPPYプラカード、どんな風に使うんだろ?とっても楽しみです!
3月4日のコンサート、ぜひご期待くださいませ〜

本日のブログは、ようこ@トランペットでした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:7人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:2人/トランペット:5人/ホルン:2人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:0人/パーカッション:4人
指揮者:1人

| 2018年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年1月25日(木)

今日もヒエッヒエの朝を迎えた生駒。
我が家の外で飼っている犬の飲み水がカチンコチンに凍っていました
犬は無事ですよ(笑)それにしても寒すぎ!!(^^;

そんな寒い朝でしたが、今日もたくさんのメンバーが練習に来ました。
チューバのエキストラさんも1名参加、ありがとうございます!!!

いこままキッズ達もみんな元気いっぱいに会場内を走り回っていました
そんな姿にホッと一安心。
インフルエンザが流行っています。
子供たちはもちろん、ママもパパも!!家族みんなで気を付けましょう~!!

今日は合奏前に福島先生が今朝の朝日新聞の奈良版にあった記事を紹介してくださいました。


そうそうこれ!私も今朝読んできました!!「とことん生駒」
ここ何日か生駒の話題が取り上げられていて、楽しみに読んでいたのですが、
最終回の今日は吹奏楽の話題でした。
3月4日の「第一回いこま吹奏楽の日」についても書かれていますo(^▽^)o


そして!今日からユーフォ二アムに新メンバーが一人加わりました
3人のユーフォメンバーがズラッと並ぶという、嬉しい光景


そんな今日は・・・前半福島先生、後半はコンマスによる合奏となりました。
合奏一曲目は「アルルの女」第二組曲より「メヌエット」と「ファランドール」

・・・苦戦しています

ところで。
アルルの女って誰なんでしょう(笑)

ビゼー作曲「アルルの女」
この作品にはちゃんと物語があるんですよ!
もとになったのはドーデの戯曲。その上演のために作られた音楽です。
(と、偉そうに書いていますが、私もよくわかっておらず、この曲を演奏することになって調べました^^;)

ご存知ない方のために、少しだけ。

この物語の舞台は南フランスのある農村。
婚約者が居ながら、ある日アルルで見かけた一人の女性に恋をしてしまった若者。
その女性のことがずっと忘れられないまま婚約者との結婚を決めるのですが。
結局はその叶わぬ恋に苦しみ、結婚式の夜に自ら命を絶ってしまうのです(幻聴を追いかけて転落死?)

「ファランドール」とはフランス南部のプロヴァンス地方で踊られている舞曲の名称です。
結婚式で祝いのファランドールがにぎやかに踊られている中、男性は命を落とす・・・。
物語はこんな悲劇的なラストを迎えるのですが、、曲は楽しく盛り上がって終了!

・・・不思議

ちなみに、ファランドール冒頭のあの有名で重々しい旋律は第一組曲の前奏曲が使われています。
ちょっと不気味にさえ感じてしまう始まり・・・。
物語の結末を想像すると演奏しやすいかもしれません。

気になった方は「アルルの女」ぜひ調べてみてください!

練習の帰り、図書会館の入り口にて・・・。
あった、あった


3月4日、いこままは朝から演奏しています。
ファミリーコンサートでは小さなお子さんも一緒に楽しめる曲を用意してお待ちしています。
皆様ぜひ聴きにいらしてくださいヾ(o´∀`o)ノ
(※開演時間にはお客様でいっぱいになることが予測されます。少し早めのご来場をおすすめします。)



本日のブログはよしこ@サックスでした♪

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:8人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:2人/トランペット:5人/ホルン:3人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:3人/チューバ:エキストラさん1人/パーカッション:5人
指揮者:1人

| 2018年1-4月 | 18:11 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年1月18日(木)

昨日までの雨があがって、今日はなんだか春が近づいてきたような暖かさの朝です。
今年2回目の練習、そろそろ本番が近づいてきたのを強く感じます。あちこちで演出の打ち合わせや、制作が始まり、なんだか忙しくなってきました。
福島先生の指導も、ますます熱を帯びてきました。
今日は吹奏楽の日にエキストラをしていただく、お二人のチューバの方、ユーフォニアムの見学者さんと一緒です。

基礎練習の後は、吹奏楽の日の1曲「アルルの女」メヌエット、ファランドール。実は先日、3歳の娘が嬉しそうにファランドールの冒頭を歌い出してびっくりしました。
そんな一度聞いたら忘れられない曲ですよね!
先生は今日も「厳しく!」と連呼されていました。アクセントの位置など、重要な指導がつづきます。



続いて、曲は『童神』もともとは、古謝美佐子(こじゃ みさこ)さんという沖縄の歌手の代表曲らしいですね。元ネーネーズ!聞いたことある!!夏川りみさんや島袋寛子さんがカバーされて、「みんなのうた」でも放送されたとか。。。独特のリズムですが、心地よくて癒されます。片隅ではなにやら演出の用意が。。。ちょこちょこ気になってしまったり。。 もともと子守歌のようなこの曲、聞いてもらう方に、やさしい気持ちになれるような、そんな演奏を目指したいです。


つづいては「HAPPY」と「ブンバボーン!」キッズたちは大喜びです!ブンバボーンでは皆ダンスがとっても上手!!でも、この曲、私はとっても難しいです。。でも、子どもを惹きつける、楽しい気持ちいっぱいで帰ってもらうために頑張らなくては!!
ママたち、いっぱい工夫して頑張っております。
皆さま、是非3月4日「0才から楽しめる ファミリーコンサート」午後からは「いこま吹奏楽の日」にお越しくださいませ!

本日のブログは クラリネットパートのまっきぃが担当いたしました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:9人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:3人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/パーカッション:3人
指揮者:1人

| 2018年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年1月11日(木)

2018年が始まりました!
今年もいこままブラス♪、全力で頑張ります💪
どうぞよろしくお願いいたします。

今年も本番にたくさん出演させていただく予定になっています。

楽しみな一年が始まり、ワクワクしています🎶

さて、今日2018年最初の練習でした。
朝、扉を開けたら、スーッと気持ちのいい風が通った気がしました。
各小学校では給食も始まり、一部幼稚園ではお弁当だったようで、朝からお弁当を作って来てたメンバーもちらほら。
あちらこちらで、新年のご挨拶でしたね😄

そして、福島先生の指導日です。


まずはティップスから。
そして、3/4(日)に開催の『0才から楽しめるファミリーコンサート』『いこま吹奏楽の日』の曲合奏です。

『アルルの女』より「メヌエット」「ファランドール」
この曲はフルートソロも素敵です。
普段はオーケストラで良く聴く曲でありますが、それを、吹奏楽バージョンでお届けします。
ヴァイオリンを思い起こすような曲に仕上げたいです。

伴奏とメロディーに分けて合奏しました。
途中、メロディーが重なるところはとても迫力満点です。

みなさんご存知の曲なので、聴いてくださる方々が聴きたいと思っていただけるような演奏がしたいですねと先生からのお言葉でした。

休憩時間は、0才から楽しめるファミリーコンサートでの各曲演出担当者、各パートリーダーなどでの打ち合わせと確認作業をしました。
リハーサルまでに、各自動きを覚えてきましょうとのことです。
頑張りましょう!

休憩のあとはまだまだ合奏です。

『ブンバ・ボーン』
いこままキッズたちが、合奏に合わせて踊ってくれてます🎶
こういう風景が可愛いすぎます😄
曲が止まるとダンスも止まり、始まると途中からでも完璧に踊れるいこままキッズ!
本番もいっぱい踊ってね🎶

『ふるさと』(嵐)
ラストのファンファーレ、かっこよく演奏が出来ますように😄

3/4(日)のコンサートのお知らせです🎶
是非、皆様お越しください!
お待ちしております😄



本日のブログは、もえぞう@Fl.でした!

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:8人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:5人/ホルン:3人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:1人/チューバ:0人/パーカッション:5人
指揮者:1人

| 2018年1-4月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月20日(水)

今日もなかなかの寒さでした
なんと本日で今年の練習は終わりです!
1年がはや~~~~い

福島先生の指導日でした
基礎練習をして「アルルの女」初めての合奏です
この曲私は聴くまで分からなかったのですが音源を聴いて「あ!!!知ってる~~~」っと思いました
そんな方多かったはず


メヌエット・・初めは主にフルート、ビブラフォン、シロフォンで演奏していますがとても心地よい響きで
途中から入らないといけない私は慌ててしまうことに


途中からの盛り上がりとまた優しい曲調で素敵な曲だなと思いました
ファランドール・・かっこいい曲です、パーカッションの一定のリズムもしっかりぶれないように叩きたいです
そして3月にはたくさんの方に聴いてもらいたいです

後半は
HAPPY、ブンバボーン、童神の3曲を合奏しました
かっこいい曲、楽しい曲、癒される曲などいろいろな曲をいこままらしさで表現できたらと思います

今年は生駒市民吹奏楽団としての活動も始まりお互い刺激を受けながら色んな活動ができたと思い
また来年もいろんなイベントでたくさんの方たちに生駒市民吹奏楽団の演奏を聴いていただけたらと思いました

そして福島先生今年も1年色々お世話になりありがとうございました、来年もよろしくお願いします
メンバーの皆さんも1年お疲れさまでした、また来年もいこままパワーで楽しく音楽演奏しまくりましょう~~~~
まだまだ寒いので体調気を付けてくださいね~
ではではまた来年で~~~~~~~っす

本日のブログはキリ@パーカスでしたっ!!



◆出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:7人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:5人/ホルン:2人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:2人/チューバ:0人/パーカッション:4人
指揮者:1人

| 2017年9-12月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月15日(金) 生駒幼稚園 依頼演奏

今日は生駒幼稚園の訪問演奏の日でした。
ここ何日かとても寒い日が続いていたので、、外で待機している間は特に冷えるのではないかと思い、
ユ○クロの極暖と厚手のカーディガンを着込みポケットにはカイロを仕込んで、寒さ対策はバッチリ!!
のハズだったのですが、お日様がでると少し暖かいくらいの日でした・・・。

12月の誕生日会の後に、私たち「いこままブラス」の演奏でした。
ドラムマーチで入場後、1曲目はミッキーマウスマーチ。
2曲目は子どもたちの間で大人気のエビカニクスでした。


エビさんとカニさんの衣装で登場の先生方は、MC担当者の「エビカニクスを踊る意気込みをポーズで表して下さい!」
などの無茶振りにも快く応じてくださいました。
そんな先生方の演出に喜んだ子どもたちもノリノリで踊ってくれて、とても盛り上がりました。
エビちゃん先生、カニちゃん先生どうもありがとうございました!

次は楽器紹介でした。


つけているお面の動物に関係する曲を、楽器ごとに演奏しました。
演奏に合わせて歌ってくれている園児さんたちもいて、とても和やかな雰囲気でした。

続いての曲は「あめふりくまのこ」です。
あめふりくまのこ

そしてガラッと雰囲気が変わって「ペコリナイト」です。
ぺこり (1)
曲に合わせてみんなで「い~こま、いこま ヘイ!」と幼稚園の名前をシュプレヒコールしました。

最後の曲は「ドラえもん」です。

それからアンコールに「おどるポンポコリン」
最後にトトロの「さんぽ」で園児さんたちをお見送りしました。

私は他の幼稚園や保育園も含めて訪問演奏には何度も参加していますが、私たちの演奏に、子どもたちが喜んでくれたり
一緒に歌ってくれたりする姿に毎回とても感動して、つい涙が出そうになってしまいます。
今日も、たくさんの感動を園児さんたちからいただきました。

今回、楽器搬入・いろいろな手配・演出参加・キッズのサポートなどをしてくださった幼稚園の先生方、そして見学に来られたのに
キッズサポートや楽器の片づけ等を手伝ってくださった いこまファミリア吹奏楽団の皆さま、本当にありがとうございました。

今日のブログはPerがじ が担当しました。

◆出演人数
ピッコロ&フルート:3人/クラリネット:6人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:3人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:2人/トロンボーン:3人/ユーフォニアム:1人/チューバ:0人/パーカッション:4人/演出:2人/指揮:1人/
キッズ:4人/キッズサポート:9人

| 2017年9-12月 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年12月14日(木)

最近、本当に冷える日が続いています。風邪やインフルエンザにかからないように予防していきましょうね。

今日はコンマスさんの指導日。
前半の時間はミーティングがあり、これからのいこままの活動について、役員から方針の発表がありました。市のイベントとして、来年度もたくさん発表の場を設定して頂いているようで、『いこままを必要としていただいている!』ということをモチベーションにして、真摯にそして楽しくステージをつくっていきたいですね
そして後半はコンマスさんによる依頼演奏の練習でした。明日は生駒幼稚園の依頼演奏に行かせて頂くので、そのリハーサルをしました。今年度も趣向を凝らした演出で準備をしてきましたので、きっと園児の皆さんにも楽しんでもらえることでしょう(*^_^*) 明日も盛り上がりますように



今日のブログは、なお@ホルンでした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:7人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:4人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:1人/チューバ:0人/パーカッション:4人

| 2017年9-12月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆