FC2ブログ

いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

≫ EDIT

2020年5月

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、
2020年2月29日(土)~4月30日(木)の間、活動を休止しておりましたが、
引き続き 5月1日(金)~5月31日(日) も休止延長とします。

上記期間中も、メール等のお問い合わせには対応いたしますので、
入団・見学について、その他についても、お気軽にご連絡ください。

1日も早く終息し、日常が戻りますように。。。

| 2020年5-8月 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年3月-4月

新型コロナウイルスの感染拡大を防止するため、
2020年229日(土)~430日(木)の間、活動を休止しております。

上記期間中も、メール等のお問い合わせには対応いたしますので、
入団・見学について、その他についても、お気軽にご連絡ください。

| 2020年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月27日(木)

あらためまして、今月23日に100年会館にて行われました"こども未来プロジェクト親子コンサート"にお越し下さいました皆さま、ありがとうございました!

さて、今日は空模様がコロコロ変わる、そんな一日でしたね!
急な雨にあわれた方もいらっしゃったのではないでしょうか。どうか風邪など引かれませんようにお気をつけください。

今日の練習は、基礎練習のあと、新しい曲の試奏をしました♪


「イントロダクション・トゥ・ソウルシンフォニー」
「クリスマス・フェスティバル」
「フラッシング・ウィンズ」
この3曲です。




「クリスマスフェスティバル」はタイトルの通り、耳馴染みのあるクリスマスソングが次々と出てくる楽しく豪華な曲でした♪
個人的には、「フラッシングウィンズ」を学生時代に演奏したことがあり、とっても懐かしかったです♪
どの曲もまだまだこれから…といったところです(^^;)
今後の演奏会で皆さまにお届けできるよう精一杯練習していきます。

今日のブログはトロンボーンパートのコメダが担当しました。

3月8日(日) 第3回 いこま吹奏楽の日は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となりました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:7人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:3人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:7人
いこままキッズ:7人
指揮者:1人

| 2020年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月23日(日) こども未来プロジェクト親子コンサート

新型コロナウイルスが猛威を振るい、感染拡大を防止するために様々なイベントの中止や延期が発表される中、私たちいこままブラス♪は本日本番。なら100年会館からの依頼を受けての親子コンサート開催です。
本当にコンサートが開催できるのか?お客様は来てくれるのか?もしコンサート後に何かあったらどうしよう…といろいろな不安を抱えながらも、主催者が「予定通り開催」と決めてくださったことに感謝しつつホールに向かいます。


はじめてのホール、とても大きなホール、いつもとは勝手が違うことも多く、全体集合より1時間前に役員と演出メンバーが集まって動線の確認などを行いました。
教会みたいな立派な階段↓


なぜか真っ暗なところにしかコンセントがなく、暗闇でバルーン準備(笑)

11時集合。
打楽器の搬入、椅子並べ、セッティング、演出の準備。



そしてリハーサル開始。
反響板があるけど空間があり響かないホールと聞いていましたが、Tホールに慣れている私たちにはとっても心地よく響くホールでした。舞台は広くてゆったり、譜面台も1人1台置けて本当にありがたい!(by.Clarinetパート) そして自分の音がとってもよく聞こえます。



リハーサルが終わったら休憩。
楽屋の前にはたくさんのお菓子にジュースにホットドリンク用のポットまで!芸能人になった気分~(笑) もちろん大行列ができていましたよ。


楽屋も広くてゆったり、パートごとに使わせていただきました。


14:30開場
不要不急の外出を避けるようにとのお達しが出ている状況。お客様がゼロってことはないだろうけど、数人ということも覚悟していましたが、少しずつ入ってくださっていてホッとしました。




15:00開演。
【1】小さな世界 ~イッツ・ア・スモール・ワールド~




【2】アイネ・クライネ・ナハトポッポ


【3】線路はつづくよどこまでも




【4】夢のスイーツメドレー



【5】未来へ



【6】パプリカ






【7】ドラえもん〜夢をかなえてドラえもん


【8】べるがなる




【アンコール】さんぽ


本番すっごく楽しかったです!!
こんな状況にも関わらずたくさんのお客様がご来場くださいました、400人くらいでしょうか?本当に嬉しかったです。



0才から楽しめるファミリーコンサート2019とほぼ同じ内容だけど、曲を増やしたりこのホールに合わせた演出に変更したり、出演メンバーが変わったり、そんな中でもみんなすごく落ち着いて演奏演出できていたと思うし、今日出られなかったメンバーのことやこの曲を練習し始めた時のことを思い浮かべながら演奏していました。

片付けの後、集合。




そして積み込みし、Perc+3名で図書会館に戻り、最終解散17:38!

長い一日本当にお疲れさまでした。

生駒市を飛び出し奈良市での本番、はじめてのホール、そして新型コロナウイルスの心配、いろいろと不安のある中、なんとか無事に終演することができました。なら100年会館の皆様をはじめ親子コンサート開催にあたりご協力いただきました皆様、ご来場いただきました皆様に深く感謝いたします。本当にありがとうございました。
いこままブラス♪ 代表 山口睦子

 ●本日の入場者数:430名(主催者発表)
たくさんのご来場、本当にありがとうございました。



◆出演人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:9人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:7人/ホルン:4人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:7人
指揮者:1人

| 2020年1-4月 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月20日(日)

お昼の天気はポカポカ気持ちよかったのに、夕方雨がザーっと降って夜は冷え込んだり、服装の調節が難しい季節になってきましたね。

さて、次の日曜日2/23ついに【こども未来プロジェクト 親子コンサート】@奈良100年会館の本番を控えています。
世は新型コロナウイルス肺炎の流行の影響で様々なイベントが中止になっていますが、こちらは開催の予定です。コンサートに足を運んでいただける皆様に喜んでいただけるよう、気を引き締めて参りたいと思います!

今日の合奏練習は、
★基礎合奏

★小さな世界 
★アイネ・クライネ・ナハトポッポ
冒頭のテーマの音の立ち上がりや、フレーズのとりかたなど各箇所ごとに念入りに確認&指導いただきました。


★そのあと、上記2曲を含む、親子コンサートの通し練習をしました。
全体としては、大きな音で音程があった音を目指したい、という課題をお話いただきました。


合奏のあとは個人練習&パート練習をがんばりました!

2月23日(日) なら100年会館大ホール こども未来プロジェクト 親子コンサートに出演させていただきます。
親子コンサート は、予定通り開催します。ただし、楽器体験は中止となります。
以上、主催者なら100年会館より連絡を受けております。

親子コンサートは開催します!
皆様、お気をつけてご来場ください。私たちも手洗いうがいを徹底し体調管理には万全を期して当日を迎えたいと思います。
また今後なんらかの変更や発表があった場合はすぐにこちらでお知らせいたします。
詳細は、なら100年会館(0742-34-0100)にお問い合わせください。(整理券をお持ちで無く、ご入場を希望される方も、なら100年会館にお問い合わせください)
http://www.nara100.com/event/l_200223.html


今日のブログは thomas@trp が担当しました♪

◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:8人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:4人/トロンボーン:3人/ユーフォニアム:3人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:7人
いこままキッズ:5人
指揮者:1人

| 2020年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月13日(木)

今日は少しあたたかい一日でしたね。
いこままの練習がありました。

明日はバレンタインということで、いつもお世話になっている福島先生に感謝をこめて…いこままメンバーからバレンタイン大作戦を決行❗️




各パートから続々とプレゼントが渡されました。
いこままキッズからのプレゼントに福島先生もニッコリでした☺️




まずは、いつも通り基礎練習をして、そのあと合奏をしました。

2/23の奈良100年会館でのコンサートのための通し練習を…
広い広い会場なので、しっかり音を出さないと…と先生からお話がありました。
個人的には、演出関係をすっかり忘れてしまっていて慌てました😅
来週は演出も含めての通し練習をする予定なので、しっかり思い出しておきます💦


そして、3/8いこま吹奏楽の日で取り組む難曲。
「想ひ麗し浄瑠璃姫の雫」の練習もしました。
やはり難しいです…
がんばります💦

本番が近いので、合奏の後、それぞれ個人練習やパート練習をがんばりました!




サックスパートは、もちろん浄瑠璃姫のNの所を練習しましたよ(笑)

気づけば本番が2つも迫ってきていて焦りますね😅
本番を楽しめるように、みんなで練習がんばりましょう♪

今日のブログ担当は、ゆりか@サックスでした。

2月23日(日) なら100年会館大ホール こども未来プロジェクト 親子コンサートに出演させていただきます。
入場無料ですが整理券が必要となります。
チラシには2/7必着とありますが、締切日を過ぎても空きがあれば受付可とのことです!) 
詳細は、なら100年会館(0742-34-0100)にお問い合わせください。
http://www.nara100.com/event/l_200223.html


◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:6人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:7人/ホルン:3人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:7人
いこままキッズ:6人
指揮者:1人

| 2020年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月10日(月) FMラジオ出演

今日は役員2人で王寺まで🚗

FMハイホー81.4「おはよう814」という番組内の「ひと・まち・キラリ」のコーナーで、いこままブラス♪の話や、2/23(日)の親子コンサートの告知をさせていただきました。
2020021019491427a.jpeg

このコーナー、なんと30分もあるんです!
今朝は、なに喋ろうかな~といろいろ考えて緊張していたのですが、スタジオに行くとスタッフさんやパーソナリティーの朝井宥羽さんがあたたかく迎えてくださり、緊張もほぐれて楽しくお喋り出来ました!


朝井さん、とっても素敵な方でした~。
緊張感無さすぎ!?との声もありますが、お許しください(^^;
本当に楽しくて、あっという間の30分でした。

しっかりコンサートの告知をさせていただき、3/8(日)「いこま吹奏楽の日」や2/16(日)生駒ウインドオーケストラさんの演奏会のチラシも置かせていただきました。

2020021019491542e.jpeg20200109075758b54.jpeg

FMハイホーの皆様、今日は貴重な経験をさせていただき、本当にありがとうございました!

| 2020年1-4月 | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年2月6日(木)

今日は、最高気温が5度!という天気予報通り、朝から冷え冷えで、家の前に氷が張ってるのを見て「寒っ!!」と思いながら、いこままの練習に行きました。

まずは、いつものロングトーンと音階練習。
そして、スーパーサウンドトレーニング⑧→⑥→⑦をしました。

合奏練習の1曲目は、2/23の親子コンサートで初披露する、「星野源のドラえもん」
子供たちには、もうお馴染みの曲だと思います。
コンサートの会場である、なら100年会館は、とても大きくて解放感があるようで、メロディーは、特に大きな音で吹くように~!と何度も先生から指示がありました。




続いて、「夢をかなえてドラえもん」
1曲目の「ドラえもん」とメリハリをつけるために、テンポを少しゆっくりめで、そして、力強く吹くように~!とのことでした。

それから、「べるがなる」と「アイネ・クライネ・ナハトポッポ」を通して、
後半は、「想い麗し浄瑠璃姫の雫」の練習をしました。
先生は「少しずつは、上達していますね~。」とのことでした。(苦笑)

まだまだ、全体的にズレているところがあるので、細かいところまで合わせられるよう、練習していきたいと思います。




最後に、本日の先生のお話より~
ミュージカルの「キャッツ」が大好きで、10回近く見に行かれてるとのこと。
禁断症状が出るくらい、何度も見たいという「キャッツ」を私も、いつか見に行ってみたいと思いました。

今日のブログは、CL@ニコリが担当しました。

2月23日(日) なら100年会館大ホール こども未来プロジェクト 親子コンサートに出演させていただきます。
入場無料ですが整理券が必要となります。整理券は、往復ハガキに【催し名・住所・氏名・電話番号・希望人数】を記入し、なら100 年会館までお申込みください。(チラシには2/7必着とありますが、まだ受付中なので大丈夫です!) 詳細は、なら100年会館HPにてご確認ください。
http://www.nara100.com/event/l_200223.html


◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:8人/アルトサックス:4人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:4人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:7人
いこままキッズ:6人
指揮者:1人

| 2020年1-4月 | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年1月30日(木)

近はすっきりしないお天気が続いていますが、今日は降らない事を祈りつつ洗濯物を干して自転車で練習へ。

今日はいつもより少し早めに集合して2月23日の親子コンサートのチラシの仕分け作業をしました。
市内の幼稚園、公立保育園に配って頂く為に皆で分担して数えていきます。
大人数でやれば3000枚もあっという間に出来上がりました。


アイネクライネナハトポッポ
2回通してみて、なかなか縦の線が揃わないですね、本来、室内楽で指揮者もなく演奏する曲なので、周りの音をよく聴いて演奏できるように、との事でした。
自分の楽譜だけではなく他のパートの動きも把握して演奏できるようにならなくてはいけないな、と思いました。

休憩
今日は休憩中に残っていた打楽器も出して倉庫の掃除をしました。
掃き掃除、剥がれかかっていたいたガイドテープの貼り直し、棚まわりの片づけをやり綺麗になりました!


想ひ麗し浄瑠璃姫の雫
前々回の練習で曲の解釈を教えて頂いたので、今日はその情景を表現するのに、どこからどれくらいの幅クレッシェンドするのか、ディミニエンドのタイミング、ブレスの位置など揃える練習をしました。
フレーズがどこへ向かって行ってるのか、というのが理解できてくるとクレッシェンドのタイミングも揃ってくるし、緊張感のある音も出せるようになってきたかな?と思います。
この曲は場面転換の多い曲なので、物語の情景を音で表現出来るようにあと1ヶ月と少し頑張ろうと思います。


今日のブログは まご@FLが担当しました。

2月23日(日) なら100年会館大ホール こども未来プロジェクト 親子コンサートに出演させていただきます。
入場無料ですが整理券が必要となります。整理券は、往復ハガキに【催し名・住所・氏名・電話番号・希望人数】を記入し2020年2月7日(金)必着で、なら100 年会館までお申込みください。詳細は、なら100年会館HPにてご確認ください。
http://www.nara100.com/event/l_200223.html


◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:9人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:5人/ホルン:4人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:1人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:7人
指揮者:1人

| 2020年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年1月24日(金) 打楽器パート練習

1/24はパーカッションパートでパート練習をしました。

3月のいこま吹奏楽の日で演奏する「想ひ麗し浄瑠璃姫の雫」を、セントシンディアンサンブルの古川先生に来ていただきご指導いただきました。



この曲は、和太鼓、締太鼓、チャッパ、鈴といった楽器が「和」を表現するのに大変重要になってきます。
ということで、この日はそのあたりの楽器を中心に指導していただきました。

例えば、冒頭に出てくる鈴は、西洋楽器ではなく和楽器として見た目上もそう見えるようにとのことで、
今までと持ち方を逆にしてというアドバイス。巫女さんのイメージで振るんですね。なるほどです!

その後の8分の6拍子に変わってからは、「舞い」のリズム。
鈴も舞うように身体を上下に揺らしてみて、アクセントも鈴を少し高く上げてアピールしようとのアドバイス。
いきなりはちょっと難しいんですが((;^_^、イメージはつかめたかなと思います。

その他にも、ティンパニや締太鼓などで同じ8分の6拍子の”ターンタタン”のリズムの叩き方、
リズムの中の強弱のつけ方を具体的に教わりました。
音符の長さによってボリュームを変えるということについて丁寧にご指導いただきました。




そのほかに、前日の合奏でできていないと指摘されていた最後の数小節を重点的に練習しました。
打楽器全てのパートが少しずつ違うリズムを叩くのですが、どこでどういうふうにどの楽器と絡み合うのか、
ゆっくりのテンポからお互いがかみ合う意識を持って練習するとわかってきます。
速いテンポのところですが、ゆっくりとほかの楽器のリズムも意識しながら練習することが大切と改めて実感しました。

チャッパの最後の決めのポーズはどうしようかとああだこうだ言いながらいろいろ試していましたが、
最終的にはどうなるのか、鍵盤楽器の私も楽しみです(^^)

本日のブログはパーカッションのサトでした。

| 2020年1-4月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆