FC2ブログ

いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

≫ EDIT

2019年6月23日(日) 邦楽邦舞名流会(依頼演奏)

先週の いこすいフェスタ2019 に引き続き、本日もたけまるホールでの本番、生駒市芸能協会主催の「第37回 邦楽邦舞名流会」でのゲスト出演としての演奏です
border=

本番が遅めの予定なので、午後からの積込・集合です。
舞台では朝から大正琴・詩吟・銭太鼓・日本舞踊・尺八・民舞などなどの演目が繰り広げられていたようですが、私たちは多目的室で14:00からリハーサル。打楽器も入るだけ、ドラム・グロッケン・ボンゴ・小物もなんとか入れてギュウギュウでの合奏… (さすがにティンパニと鍵盤×2は無理でした)

トイレにも行けない(笑)
気になる箇所を再確認した後、いよいよ本番です

邦楽邦舞名流会のラストということで、お客様が帰ってしまっていないか?少し心配しましたが、たくさんのお客様が残ってくださっていて、ホッとすると同時に嬉しかったです


普段吹奏楽に馴染みのない方や、少し年齢層が高めな方々に向けての演奏はこれまでほとんど経験が無くレパートリーもあまり無い状態でしたが、この日に向けての選曲を行ない、そして選んだ曲が以下の4曲 お客様に喜んでいただけるかな?みなさんご存じかな?という不安もありつつ…

1.銀河鉄道999
2.高校三年生
3.瀬戸の花嫁
4.ジャパニーズグラフィティXX 小林亜星作品集

福島先生のAllアドリブのMCで、お客様の心を掴んだ後、いよいよ15:45演奏スタート

(途中から最後まで)


高校三年生では、今回初!いこまま初!歌のお父さんデビューです
舟木一夫と同じ歳(生まれ月も同じ!)ClarinetのCさんが学生服姿で歌ってくれました~。



(最初から1番のみ)


瀬戸の花嫁は、福島先生が指揮を振りながら歌ってくれましたが、さっき急遽決まったので、歌詞はスコアの裏に鉛筆で手書き(笑)

https://www.facebook.com/370296866392516/posts/2366010913487758?sfns=mo(先生の歌声はfacebookにて)


小林亜星作品集。





(最初から途中まで)

お客様がみなさんとっても暖かく、先生のMCにも反応してくださったり笑ってくださったり、そして曲は高校三年生も瀬戸の花嫁も、小林亜星のメロディーも全て口ずさんでくださって、演奏していてとても嬉しかったです。客席と一体になって盛り上がる感じ、本当に幸せでやってて良かった~と心底思える瞬間です

私たちの演奏が終わって、「第37回 邦楽邦舞名流会」は16:05終演となりました。



そのままトラックに積み込み、一旦解散。

図書会館に戻って搬入したメンバーも17:55に解散しました。

2週連続のホール本番はこれまでに経験がなく、大変かな?みんな出られるかな?という不安はかなりありましたが、メンバーも揃いなんとか無事に終えることができ、お受けできて本当に良かったです。
普段いこままの演奏を聴く機会のない方々に向けての演奏、またあまり演奏したことない曲を練習する機会になったこと、また今後に向けて活動の幅を広げようと思えるきっかけにもなりました。37回と歴史ある名流会で演奏させていただけたこと、生駒市芸能協会の皆様、本当にありがとうございました。 いこままブラス♪代表 山口睦子

◆出演人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:10人/アルトサックス:4人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:3人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/エレキベース:1人/パーカッション:5人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年6月20日(木)

今日は朝からいいお天気で暑かったですね。
本番が終わり、ほっと一息つきたいところですが、もう一つの本番が次の日曜日(23日)にあります。

今日も福島先生の指導日でした。
基礎練習のあと、本番で演奏する4曲を練習しました。

♪瀬戸の花嫁
 一度通してから、メロディを少し練習しました。

♪高校三年生
 メロディを最初から順番に練習しました。メロディは生き生きと演奏しましょう!
 最後に歌も入れて通しました。


♪銀河鉄道999
 伴奏を中心に細かく指導していただきました。
 スタンドプレーをすることになり、確認しながら最後通しました。

♪小林亜星作品集
 前の本番でも演奏したこの曲。今日は演出を入れながら、さらっと通して終わりました。

二週続けての本番になりますが、皆様に楽しんでもらえるよう頑張りたいと思います。

今日のブログは、めぐこ@Perc.でした。

2019年6月23日(日)たけまるホール
「第37回邦楽邦舞名流会」にて演奏させていただきます。
いこままブラス♪の出番は名流会のラスト、15:20頃からの予定です。


◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:9人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:4人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:3人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:6人
いこままキッズ:数人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年6月16日(日) いこすいフェスタ2019

生駒市民吹奏楽団 第2回演奏会 いこすいフェスタ2019 ~夏への扉~

昨年の7月8日(日)に開催予定だった「生駒市民吹奏楽団コンサート2018」。平成30年7月豪雨と命名され、西日本を中心に全国的に広い範囲で集中豪雨の膨大な影響を受けました。わがまち生駒市でも主催者の災害対策対応のため演奏会は中止となりました。
あれから約1年、生駒市民吹奏楽団演奏会としては結成記念コンサート以来、2回目の開催となります。昨日は夕方頃から雨が降り、お天気がどうなるか心配しましたが、今朝はこのシーズンならではの梅雨曇り(梅雨入りはまだなのですが)。
ステージで演奏できる喜び・たくさんのお客様が足を運んでくださることに改めて感謝し、今日の日を、この機会を大切にしていきたいと思いました。

[9時] たけまるホール客席集合
いこすい楽団長水上さんの挨拶後、早速いこままのリハーサルがスタート。

[9時半~] リハーサル
リハーサルは、いこままキッズたちのダンスと一緒にお届けする「パプリカ」から。初めて一緒に練習できるのが本番当日のリハーサルということで、みんな無事に舞台に上がることができるかな?ドキドキして固まってしまったりしないかな?…と、みんなが見守る中始まったリハーサルでしたが…
そんな心配は無用でした!みんなスゴイ!音楽が始まると自然に体が動いて、ノリノリで踊ってくれていました。もう、ただただ可愛い!
キッズダンサーは総勢15名だったので、舞台に立つと少し窮屈で踊りにくいかな?と心配していましたが、みんな小さくてとっても可愛いので、まだ余裕がありました。大人が立つとこうはいかない…(笑)
今回は、3歳から小学3年生までのキッズが集まってくれましたが、可愛いキッズたちの踊りにメンバーは終始癒されておりました。リハーサルでは、入場や退場を繰り返し練習してみたり、MCからの流れを確認したり…と、たっぷり練習したので、汗だくになっているキッズも。みんなすごく頑張ってくれました!!

「パプリカ」の後は、「ヨハネス・ファンタジア」、「ジャパニーズグラフィティXX小林亜星作品集」、「ABBA GOLD」を通して、演出の確認などした後、「ヨハネス・ファンタジア」の部分練習を少ししました。


[10時40分] 受付設置や招待席・撮影席の確保など。
普段は、前日夜にこの作業を行うことが多いのですが、今回は本番前の作業となりました。時間内に出来るか心配しましたが、何回もたけまるホールでの本番を経験させてもらっているいこまま。勝手が分かっていてパパッと完了。

一方、リハーサルでもたっぷり頑張ってくれたパプリカチームは、お部屋を移動して再び練習!


ここでは、ママたちが作ってくれたとっても可愛いお花や葉っぱの飾りを本番と同じように着けて、ダンスのキメ部分を確認したり、元気にお返事をする練習をしました。今回、歌のお母さんを担当してくれたTrbのTさんのお話をしっかり聞いて、みんなビックリするぐらい大きなお声でお返事できるようになりました!
途中、お疲れも出てきて、お腹も空いてきて、ポロリと涙がこぼれるキッズも…。でも、そんな姿もとっても微笑ましく、みんなで癒されていました(#^.^#)
みんな、本当にお疲れさまでした!!

[12時50分] 合同リハーサル
舞台に全員乗れるかな?譜面台出しの動きや立ち位置などを確認しました。
そして全員で記念撮影。

撮影後、各自音出しと、コンマスさんによるチューニングと基礎練を行い、いよいよ舞台袖にてスタンバイ!

[14時開演]
トップバッターは いこままブラス♪
①ヨハネス・ファンタジア
ヨハネス・ブラームスの交響曲第1番第4楽章に出てくる旋律を引用して作曲されました。クラシックファンの方でしたら、メインのフレーズを使われていることがお分かりいただけたのではないでしょうか。特に、中低音のアンサンブルやホルンの力強く雄大な旋律が印象的。後半の管・打楽器揃って盛り上がるクライマックス部分は、演奏している私たちも気持ち良かったです。約3ヶ月間練習に取り組み、ベース・メロディ・裏メロディのテンポ間があわなかったり音型やバランスが悪かったりと、先生には同じ個所を何度も丁寧に繰り返しご指導いただき、本番に間に合うのかドキドキしましたがこの曲は今日で吹きおさめ(かな?)。いつもの本番集中モードで(?)、今までで一番いい演奏に仕上がったのではないでしょうか?

この曲は2016年に作られたもので、他の団体ではほとんど演奏されてないそうです。いこままがきっかけになって、奈良県内で演奏する団体が増えるといいですね。

②パプリカ
「NHK2020年応援ソング」として米津玄師さんがプロデュースした楽曲。
今回、歌のお母さんデビューのTrbのTさん、MCのアドリブも抜群!優しい歌声が会場いっぱいに広がりました。そしてこの曲に花を添えてくれたいこままキッズダンサーのみなさん、我らが誇る制作チームが作った花や葉っぱの飾りを付けて、元気いっぱいに踊ってくれました。子どもたちの一生懸命な姿を見るとパワーをもらい、とても幸せな気持ちになりますね。




③ジャパニーズ・グラフィティXX 小林亜星作品集
CMやアニメソング、演歌など幅広い音楽を生み出しているヒットメーカー、小林亜星さんの作品集。幅広い年齢層にお楽しみいただけるよう、演出を入れてお届けしました。 



個人的に「パッとさいでりあ」を思わず口ずさんでしまうのですが、、これぞCMソングパワー。あっ、年代がバレてしまいますね・・・。皆様は何か印象に残ったフレーズはありましたでしょうか?

④「ABBA GOLD」より
3/10の第2回いこま吹奏楽の日に演奏して今回が2回目ということもあり、以前よりも落ち着いて、底抜けに明るくて楽しい演出になるよう余裕を持って演奏しました。


4曲それぞれ雰囲気の違った曲を演奏し、いこままの持ち味を披露させたもらえたかと思います。
そして今回、演奏を助けてくれた元メンバーのTpのMさん、お忙しい中本当にありがとう!

いこまま演奏後、小紫市長よりご挨拶を頂戴いただきました。ご公務でお忙しい中、誠にありがとうございました。


[14時40分] いこまファミリア吹奏楽団
①2019年度全日本吹奏楽コンクール課題曲 マーチ「エイプリル・リーフ」
②エンジェル・イン・ザ・ダーク
③Summer
④「アラジン」より ホール・ニュー・ワールド
⑤Don’t Stop Me Now
エンジェル・イン・ザ・ダーク、名前の通り天使の光と闇が交差するような、ドラマティックで迫力のある曲です。こんな曲も演奏してみたいです。今年度は、吹奏楽コンクールに初挑戦されるとのことだそうで、いこすいメンバーとして応援しています!頑張ってください♪

休憩を挟んで
[15時20分] 生駒ウインドオーケストラ
①POPPO POPPO ~はとぽっぽの世界旅行!~
②吹奏楽のための交響詩「ぐるりよざ」
馴染みのある「はとぽっぽ」をモチーフに、古今東西の管弦楽曲や曲調を引用しながらアレンジされた曲で、世界旅行をしているような楽しい気分になりました。
2曲目はガラッと雰囲気が変わって、龍笛奏者 中原詳人さまをお迎えしての演奏。鎖国時代、長崎の隠れキリシタンの文化に着想を得て作られた曲で、パンフレットにも書かれてる通り歴史を描いた音楽絵巻です。龍笛という雅楽の楽器と吹奏楽の融合は初めて聞きましたが、その龍笛の持つ雰囲気、壮大なスケールの曲想、そしてウインドさんのサウンドに魅了されました。

[16時] 合同演奏
最後は、3団体約150名が集合して大合奏「オーメンズ・オブ・ラブ」大迫力の演奏です。
元々はT-SQUAREの曲ですが、吹奏楽では定番の曲。指揮は三宅先生です。



終演後は3団体で分担して、打楽器を図書会館に運搬するメンバー・受付や会場片付けをするメンバーなど、手際よく片付けた後、終礼後に解散となりました。
次に3団体が揃っての本番は、年度末開催予定の「第3回 いこま吹奏楽の日」。それまでは各団体での活動になりますが、メンバーが足りないとか困ったことがあればいこすいの強みを活かして、お互い協力し合って活動できたらいいですね。生駒ウインドさん・いこまファミリアさんから刺激をもらって、練習に励みたいと思います。

本番後、希望者での打ち上げパーティ。本日お世話になった市長・市役所の方々・先生方・司会の佐々木さん・3団体の皆さんが集まり、交流の場となりました。
uchiage_convert_20190617181831.jpg

本日のご来場者数は 764名様。
たくさんの皆様にご来場いただきまして誠にありがとうございました。
これからも、地域の皆様に愛され応援していただけるよう、音楽のまち生駒を盛り上げる存在として担っていきたいと思います。

祝電を頂戴しました、KⅡ- HINTSファミリー・ウインドアンサンブル様
開演のご挨拶を頂戴しました小紫雅史生駒市長、今回のコンサートも司会をお引き受けくださいました佐々木ひろみ様、撮影担当のビデオゴイス様・西村様、受付スタッフの皆様、託児でお世話になったきらきら星様、多方面からいつも支えてくださっている生駒市生涯学習課の皆様、演出サポートにご協力いただいたキッズのお母さん、私たちを応援してくださる皆様。そして、生駒ウインドオーケストラ・いこまファミリア吹奏楽団の皆さん。私たちいこままブラス♪のために、愛のムチでご指導くださる福島秀行先生、この場をお借りして御礼申し上げます。ありがとうございました。

本日のブログは、いこままブラス♪事務局のK&Nでした。

当日お配りしたパンフレットいこすいフェスタ2019パンフレット

◆出演人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:10人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人(うちエキストラ:1人)/ホルン:4人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:6人
いこままキッズダンサー:15人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年6月13日(木)

晴れてたかと思えば急に雨が降ったりと不安定な天気が続く中、今日はまぶしいくらいのいい天気。
でも湿度も高く蒸し暑い一日でした。
明日からはまた雨になるようで、そろそろ梅雨入りしそうな気配です。

今日も福島先生の指導日、本番前の最後の練習です
いつもの基礎練習では、音形を揃える、音程を合わせる、音を聞きあう・・・基本的なことなのですが、毎回指導されてしまいます。意識しないとだめですね。

「いこすいフェスタ」のスタートを飾る❝ヨハネス・ファンタジア❞を中心に指導していただきました。
主旋律が抜けて聴こえるように、裏メロディやベースラインがずれないよう細かく練習しました。
メトロノームを使いながら、音の長さをを四分音符に分割してテンポを合わせていきました。
指揮を見て、小節の頭をきっちり合わせるよう意識しましょう。
曲調が変わる前の小節でリズムが走りやすいので気を付けましょう。



練習に必死で、休憩中の写真しか撮れませんでした。

休憩後は全曲、曲順通りに演出も入れて通しました。
❝パプリカ❞では、先生より「歌いたい人だけが歌ってるように見える」との指摘がありました。
本番では、いこままキッズもダンスに参加してくれます。
会場のお客様にも参加していただきたい曲なので声を張って、笑顔で演出しましょう。

最後に合同演奏の❝オーメンズ・オブ・ラブ❞を通しました。
久しぶりすぎて楽譜に目が釘付けでした

練習後は❝パプリカ❞のおさらいをしました。
演出、演奏に必死になって顔がこわばらないようにしないと


パプリカのお花、どんな感じになるかな~

いよいよ3日後 お天気は今のところ晴れそうな予報
皆様に「足を運んで良かった」と思っていただけるような演奏を届けられるよう頑張ります。
たくさんの方々のご来場をお待ちしております。

2019年6月16日(日)
生駒市民吹奏楽団第2回演奏会
いこすいフェスタ2019
開場13:30 開演14:00
たけまるホール
(近鉄生駒駅徒歩2分)


今日のブログは Hr@はやっぴーが担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:8人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:4人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:6人
いこままキッズ:3人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年6月6日(木)

今日は快晴☀️
朝から夏のような、暑いくらいの日差しでしたね。。

今日も福島先生の指導日でした。
本番まであと少し。練習も追い込みです。
合奏できる時間、先生にご指導いただける時間は限られているので少しでも多くのことを吸収できるよう集中して合奏に臨みます!

ロングトーン、ティップスはいつもより短めで切り上げ、ヨハネスファンタジアからご指導いただきました。

♪ヨハネスファンタジア
まず一度通してから、順番に細かくご指導いただきました。
どのパートがメロディか、どの旋律が抜けて聴こえてこないといけないのかバランスを考えること、リズムは正確に、などのご指導をいただきました。
しっかりと周りの音も聞きながら、考えて吹けるように頑張ります!

♪ジャパニーズ・グラフティxx
この曲はメドレーになっているので、1曲ずつ曲にあった吹き方を。この曲なら軽快に、この曲は伸びやかになどご指導いただきました。

最後は本番さながらに全曲通しました。
皆様に来てよかった!と喜んでいただけるステージになるように頑張りたいと思います!




◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:9人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:3人/トロンボーン:6人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:3人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年5月30日(木)

先週までの夏のような暑さとはうって変わって、涼しく過ごしやすくなりましたね。
気候が逆戻りしたようで体調を崩してしまいがちですが、皆さんは大丈夫でしょうか?

今日はいこままの練習日。
5月最後の練習日です。という事は・・・
本日を入れて本番まであと3回しか無いんですね。
当然、先生の指導も熱が入り、本番が近づいて来たんだと感じます。

基礎練習をサラッと通した後、今回のメイン曲「ヨハネス・ファンタジア」を中心に練習しました。

2019.5.30

ヨハネス・ファンタジア

今回はメロディの裏で動いている裏メロディやベースライン等を重点的にご指導いただきました。

【冒頭】
木管のトリルの音が心地良く響く中、ミュートをつけたトランペットの美しいメロディが静かに響く様は、アルプス雄大な朝もやの景色のイメージです。

【A】
トランペット、トロンボーンの順番のメロディを同じように合わせる。
フレーズ感を意識して、鳴り遅れないように。
金管、木管、ベースライン、お互いの音を聞き合って、自然に合うように。
感動的に歌い上げましょう。

【B】
伴奏のパートだけをつなぎ合わせてご指導いただきました。
楽譜じゃなく、メトロノームを見て合わせるようにしましょう。
ホルンのシンコペーション、遅れないように小節の頭を合わせましょう。
あと、はもりのバランスも考えなくてはいけません

【C】
早めのスラーのメロディはなめらかに。
パートによって音は違っても同じメロディなので、ずれないように。

【D】
トロンボーンのシンコペーション、遅れないように。

【L】
アルプスの雄大な自然をホルンが高らかに鳴り響くところです。
本番ではどんな仕上がりになるのか、楽しみです

小林亜星作品集
さらっと1回だけ通しました。

今回もとっても、内容の濃い〜合奏でした。
先週はNHKの番組の取材で放送局のカメラクルーの方々がいらしてたので、すごい集中力でいい演奏が出来たのに、今日はまるでダメとの事
でも、お客様が来てくださるとすごくいい演奏が出来るみたいです
不思議ですね〜。

あともう少し、本番に向けて頑張りましょう

NHKならコレ!で紹介していただきました!
NHK奈良放送局のHPに動画もありますので、ぜひご覧ください。
https://www.nhk.or.jp/nara/program/naracolle/log/log_aoki.html


今日のブログはTp@ようこが担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:9人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:0人/トランペット:5人(賛助1人)/ホルン:4人/トロンボーン:6人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:6人
いこままキッズ:7人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年5月23日(木)

カラッと爽やかな良いお天気でしたね🌞
まるでハワイのような気候と福島先生もおっしゃっていましたが、本当にそんな感じでした♪

昨日に続き、図書会館市民ホールでの練習でしたが、なんと、今日は、
NHK奈良放送局の方々が取材に来てくださいました!!!
本番さながらの緊張感のある練習となりました(≧∀≦)


ロングトーン、ティップスの音階練習、ハーモニーの練習など基礎練習の後は、『パプリカ』を、振付しながら合奏しました。
昨日大幅な変更があったばかりでしたので、ぎこちない映像が撮れていると思います💦
この曲を聞くと、歌って踊りだす子どもたち♪
私たちもしっかり覚えて楽しく演奏したいと思います(^^)


『ジャパニーズ・グラフィティX X』は、スタンドプレーが多くて暗譜が大変です^^;
しっとり聴かせるアンサンブルもあるので…頑張りたいと思います!
『ABBA GOLD』は、見ても聴いても楽しい、キラキラな仕上がりになりつつあります♪
サックスパートにキラキラが無かったので、先生からご指導ありましたが、来週からしっかりキラキラ?になる予定です✨

『ヨハネス・ファンタジア』では、2分音符と4分音符の音の長さが合わないと全体的にずれてしまうので、メトロノームを使ったり2分音符を4分音符に刻んで練習しました。

練習が終わると、お楽しみのフリマの時間♪


久しぶりの開催でしたので、沢山出品がありました^ ^
いこまま会員特別価格で、全て無料✨
持ちきれなくて帰りが大変なママさんもいましたよ(^^)



取材を受けるいこままキッズとママさん(^^)
NHK奈良放送局の皆様、本日は本当にありがとうございました。

今日のブログはくみっち@Sax.でした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:10人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:5人/ホルン:3人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:6人
指揮者:1人
----------放送日----------
NHK奈良放送局
『ママたちのブラスバンド』

2019年5月29日(水)→県内
①午後6時30分〜 「ならナビ」『ならコレ!』
②午後8時45分〜 「なら845」

2019年5月31日(金)→関西全域
③午前11時30分〜 「ぐるっと関西おひるまえ」

| 2019年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年5月22日(水)

朝からいいお天気で、日に日に暑くなってきましたね~!
今日は水曜日の練習ということで、参加メンバーもいつもより少なかったですが…
福島先生にご指導いただき、頑張りました!!
まずはいつもの基礎練習から!それぞれ個々にチューナーで確認しながら、音程を合わせる様ご指導いただきました。
更に、ただ単に音程が合えば良いというわけではなく、お互いにその音が溶け合う様に、その辺りも意識しながら合わす様、心がけてください!とのことでした。

♪ヨハネス・ファンタジア♪
今日は特に[T]~ [V] 辺りの小節を重点的にご指導いただきました。今の状態では、全然テンポが合ってないのでメトロノームを
使いながら、ゆっくりのテンポで、音の長さも四分音符に分割しテヌートで吹きながら、テンポを合わせていきました。
又、フレーズ終わりの音をきれいな音で音じまいする様ご指導いただきました。
[R]からのフルートやクラリネットのメロディーで、フレーズごとのブレスの取る箇所などを確認し、しっかり最後まで吹き、
[T]へ繋げていく様ご指導いただきました。

♪ジャパニーズ・グラフィティ♪
曲の始めからドラムなしの状態で吹き、それぞれがテンポ感、リズム感を意識しながら吹く様ご指導いただきました。
「くらげ」のようなグダーっとした演奏にならないように…とのことでした(^_^)



♪ABBA GOLD & パプリカ♪
曲の始めから一通り通し、それぞれの曲の演出を確認しながら吹きました。。


今週の練習は今日と明日!の二日間になりますが、明日は取材に来て下さいます!
演出内容等しっかり確認し、皆さん頑張りましょう~(*^_^*)

今日のブログはCla@なみが担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:3人/クラリネット:6人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:4人/テナーサックス:0人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:1人/トロンボーン:2人/ユーフォニアム:1人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:4人
いこままキッズ:3人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年5月16日(木)

陽射しが強くなってきて段々と暑さを感じる季節になりました。新学期のバタバタや、長いGWも終えて、ようやく日常がやってきた感じがしています。そして、今日でいこすいフェスタまで1カ月!気を引き締めて、本番前モードに入りたいと思います。

今日も福島先生の合奏でした。
来月に向けて、ジャンルの違う3曲を練習しました。

1曲目は、ヨハネスファンタジア。
次回のコンサートではメイン曲となる曲です。先生からは、なんとなくの演奏でズレているので、メトロノームできっちり練習するように言われました。メトロノーム練習、最近していないな、と反省。

2曲目に、小林亜星メドレー
昔、聴いたことのあるCMやアニメの曲メドレー。今日は、小道具も加わって演出確認をしました。演奏はまだまだ頑張らないといけません。。コロコロ曲調が変わるので、切り替えが難しいですが、ワクワクしながら聴いていただけるように頑張ります。


3曲目は、高校三年生
こちらは、6/23の邦楽邦舞名流会で演奏させて頂きます。数少ない男性メンバーさんの歌も入りました。声や雰囲気がしっくり!きて、お客様にも喜んで頂けそうです。

練習後には、パプリカの演出練習をしました。

今回は久しぶりに、いこままキッズ達がダンスで参加してくれます。ママ達は、なかなか思っているように身体が動きませんが…(笑)ゆっくりから練習して、だいぶ形になりました。こちらも楽しいステージになればと思います。

1カ月後、6/16のいこすいフェスタのチラシはこちら↓
お子様がら大人の方まで楽しんで頂けるステージです。お待ちしています^_^



ブログは、ピッコロ りもこが担当しました♪


◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:8人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:5人(賛助1人)/ホルン:4人/トロンボーン:2人/ユーフォニアム:1人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:6人
いこままキッズ:5人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2019年5月9日(木)



令和になってお初の福島先生指導日。
長い連休明けでもあり、チューナーを付けて念入りなロングトーンと基礎練習から始めました。

次回本番「いこすいフェスタ」のトップを飾る曲、ヨハネス・ファンタジア
いこままブラスらしさを発揮し、感動してもらえる演奏にしたい所です。
主旋律が浮かび上がりやすいように、各パートの強弱について、先生が交通整理してくださり、まだまだ道半ばでありますが、すっきり演奏ができるようになるのではと思っています。



休憩後もヨハネス・ファンタジアを練習したので、「パプリカ」はさらっと演奏。
これから振り付けも練習し、キッズのダンスや歌もあり、楽しくなると思います。

「ABBA GOLD」 本番を一度経験していることもありますが久々の演奏です。
入念なチューナーを使っての基礎練習の成果が、ハーモニーに出ているとお褒めいただきました。それを励みに、本番に向けて頑張りますので、皆様、是非、是非、聴きに楽しみに来てください
♪───O(≧∇≦)O────♪

ホルンパートTが担当しました。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:8人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:5人/ホルン:4人/トロンボーン:3人/ユーフォニアム:2人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:6人
いこままキッズ:数人
指揮者:1人

| 2019年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆