fc2ブログ

いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

≫ EDIT

2024年4月18日(木)

先週満開だった桜にかわり、ハナミズキが咲きはじめていますね🌸
そんな中、今日も朝からいこまま練習です🎵

各学校園の入学式もひと段落。
ほぼ充実の編成?で、いつも通り基礎練習からスタートです。
………………

今日1曲目はMrs. GREEN APPLEの「ダンスホール」をご指導いただきました。
この曲は、ノリよく、かっこよく吹きたいですが意外とリズムが難しく、休符やアクセント、テヌートなど細かく書いてあるので個人的にはまだまだ一時も目が離せません。
しかも転調もありシャープを見逃さないようにするのに必死。
スタンドプレーもするそうなのでしっかり楽譜覚えないと…。
ホールがダンスホールに変わるような演奏を目指します!
by M.F



次の曲もMrs. GREEN APPLEの「僕のこと」を練習しました🎵
この曲は、しっとりとクラリネットのソロから始まり、バラードかと思いきや、ドラムセットが軽快に8ビートを刻んで、トランペットはマーチのような部分もあり、それぞれのパートがメロディを繋いでいきます。
間奏部分が感動的で、どんどんどんどん盛り上がって、またオーボエのソロで切なさを見せたり、緩急ある曲です。

ここ最近、私の家族はミセスのファンクラブに入るほどハマっていて、毎日家で音楽が流れています😃
ダンスホールと僕のことを、いこままで演奏する事を伝えると、とっても喜んでいました(笑)
聴きに来てくれるそうなので、ミセスの世界観を本番で出せたらいいなぁ。
頑張ります🎺
by N.K



🎶魔女の宅急便コレクション
ジブリの映画音楽は本当に素晴らしく、魔女の宅急便も例外ではありません✨

…ですが、演奏するとなると、曲が変わるごとに転調するので、とっても手強いのです💦

自主練習も含めて、練習を重ねて、ぎこちない魔女の宅急便にならないよう、がんばらなくては…と今日改めて思いました。
by S.K



本日練習最後の曲は「悠久慕情譜」。
譜面をぱっと見、そんなに激しくも難解でもキツそうでもないのにちゃんと吹こうとするとなかなかしんどい!
一人ひとりが力まず美しくも太い音を鳴らして、結果バンド全体で音圧が出せたら濃厚で重厚で深みのあるむちゃくちゃかっこいい曲になるのだろうなぁと思いながら吹いておりました。
和音はもちろんですが、フレーズが幾重にも重なっているのでアンサンブルにも気を抜けません。なんというか、基礎力を試されているような・・・?
これは基本に立ち返って大音量ロングトーン練習が必要かも!
今日は時間切れで最後までじっくりできず残念でした。
by Y.T

今日のブログはトランペットパート参加の4人で書きました🤗

◆出演人数
フルート:8人/オーボエ:2人/クラリネット:7人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:3人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:5人/トロンボーン:7人/ユーフォニアム:1人/チューバ:0人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:5人
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年4月11日(木)

暖かい春の陽差しと満開の桜🌸の中、
今日は生駒市内小学校の入学式でした。
いこままキッズも数名が小学生になりました!
ご入学おめでとうございます㊗️

新学期は始まっていますが、入学式のために学校がお休みのいこままキッズは今日も練習会場にたくさん来てくれました。

いつも本当に静かに勉強したり遊んだりして過ごしてくれています✨

さて、次の本番の曲も決まり、本格的に練習が始まりました。

今日は、、、
▶︎「悠久慕情譜〜静御前の涙に寄せて」
をじっくりと時間をかけて練習しました。

冒頭からクライマックスのような盛り上がりで、とても聴きごたえがあります。
曲中は、主旋律に対して対旋律も印象的に表現されていて、どのパートを聴かせるのかを整理しながら演奏しないとメロディーが迷子になってしまうなぁという印象です。
そのために、曲をしっかりと理解して演奏したいです。

この曲は3月に発売されたばかりの楽譜ですが、
福島先生は、コンクールで演奏したら良さそうと仰っていました。
今年?来年?のコンクールで演奏される学校がありそうですね!

残りの時間で、
▶︎Mrs.GREEN APPLE「ダンスホール」
です。

朝の情報番組「めざまし8」のテーマ曲として流れていた曲で、流行りに疎い私でもこの曲は知ってます!
私の中では明るく爽やかな朝☀️のイメージです。
イメージ通りに演奏出来るように頑張ります。

合奏後の片付け中、こんな光景が!!!

立ち寝😳⁉️かわいいすぎる〜❤️癒されました🥰

午後からは隣のお部屋で企画制作係のミーティング。

和やかな雰囲気ですが、積極的に意見を出し合っています。
毎年新たな企画で団員もワクワクドキドキするような演出を考え、形にしていってくれるのですが、今年はどんな演出や小道具たちが見られるでしょうか?乞うご期待ください!

今日のブログは、SaxパートNが担当しました。

◆出演人数
フルート:8人/オーボエ:1人/クラリネット:7人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:3人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:4人/ホルン:6人/トロンボーン:3人/ユーフォニアム:1人/チューバ:0人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:16人
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年4月4日(木)

昨日の大雨から、今日はお日様が差し込んできました。
皆さま、4月になりましたね!
新しい年度を迎え、新生活がはじまる方も多いのではないでしょうか?

私事ながら、昨年末の0コンより息子達の受験サポートでいこままブラスのおやすみを頂いてまして…
今日は久々のいこままブラス、久しぶり〜と近状報告をしながら、内心…ドキドキ…(すいません、すっかり練習サボってまして…)

いや、私…まったく吹けないし…つらい初日になったらどうしようって正直思っていたんです(^^;;
正直、息が持ちません…でもね…
楽しかった…

決して吹けたわけじゃないんです。
なんか無性に楽しくて、幸せだなぁと…

久々の音のシャワーを浴びて、母でもなく妻でもなく、またまた仕事上の関係でもない仲間がいる幸せを心から感じました。

6月のいこすいフェスタに向けて、練習頑張っていきましょう!



今日はまだ春休み〜
練習場にはお子さまがいっぱい!
お勉強する子、遊びに夢中の子。大きい子からベビーちゃんまで、みんな音楽の中にいることが自然で、いこままの練習についてくる事が大好きです



練習後、有志で公園にお花見へ…
皆んな仲良し、桜ももうすぐ満開…



皆んなに素敵な春到来、桜まんかいになりますように

ブログ担当はクラリネット、まっきぃでした⭐︎

◆出演人数
フルート:3人/オーボエ:2人/クラリネット:6人/アルトサックス:3人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:2人/ホルン:6人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:3人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:4人
いこままキッズ:29人
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年3月28日(木)

春休みに入ってはじめての練習日。
リュックを背負ったキッズを連れてメンバーが続々と集まってきます。
久しぶりに会うとみみんな背も伸びて大きくなってる~
今日のキッズ参加はなんと30名!
賑やかな合奏になるだろうな、と思っていましたが、机と椅子を並べて静かに座って勉強したり、遊んだり。



ここでしか会えないお友達との時間を楽しんでくれていました。スゴイ!!
お母さん達の合奏を聴いて音楽好きな大人に育って欲しいなぁ。

基礎練習の後は新曲を2曲。
1曲目は八木澤教司作曲の「悠久慕情譜~静御前の涙に寄せて」
この曲は奈良県立高田高校創立90周年記念委嘱作品として2011年に作曲されました。
同高校がある大和高田市には源義経が吉野へ行くときに座って休憩したとされる七つの石など、いろいろな伝承が残る興味深い土地です。
また副題となってる義経の側室である静御前は、義経の兄である頼朝から追われ捕らえられ生き別れになった義経を恋慕う歌を謡ったそうです。

今日の合奏では楽譜を追いかけることに必死で情景を思い描いたり表現する余裕は全くなかったのですが、これからもっと掘り下げて、いこままならではの静御前を創り上げていきたいと思います。



2曲目はMrs. GREEN APPLE の「僕のこと」
2019年1月にリリースされた8枚目のシングル曲です。
歌詞は「僕と君とでは何が違う?」という問いかけから始まり、悩みながらも夢に向かって懸命に前に進もうとする青春をうたった爽やかな曲です。
大好きな曲なので、これからの練習が楽しみ!

最後に魔女の宅急便コレクション
カットや追加部分を確認しながらの合奏となりました。
ちょうど先週の金曜日に魔女の宅急便がテレビ放送されていて録画したので、この週末にゆっくりどの場面の曲なのか確認しながら観てみたいと思ってます。

吹奏楽の日の本番が終わってホッとしていましたが、次の6月いこすいフェスタへ気持ちを切り替えて、楽しみながらも全力で練習頑張ります!

今日のブログはFL@naoでした。

◆出演人数
フルート5人/オーボエ:2人/クラリネット:5人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:3人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:2人/トランペット:5人/ホルン:4人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:3人/チューバ:0人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:30人
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年3月21日(木)

\WELCOME TO OBOE PART in IKOMAMA BRASS/

なんと!
今まで大募集していたオーボエパートに二人も入団してくださいました。

私自身、ブリティッシュスタイルの金管バンド歴の方が長く、
オーボエがいる吹奏楽団での経験が少ないので
お二人が奏でるオーボエの音色に癒されながら、今日の合奏に参加しておりました。

これから楽しみながら一緒に活動しましょう❤️❤️
______________________________________

さて、今日の練習内容です。

♪ダンスホール
♪ユーミンコレクション&魔女の宅急便コレクション
♪ABC
♪海の男たちの歌


Mrs.GREEN APPLEのダンスホールはいつか皆様に聴いてもらえそうなので
ぜひその前に本家のYoutubeを歌詞を見ながら聴いてみてほしいです。

メロディーラインがインパクト強めなので歌詞まで目がいかないという人も
多いと思いますが、メッセージ性が強くて一気に好きになりました。

"夢を追う君がいる
でもたまに自信を無くして見える
誰かになんと言われようといい
君はそのままがいい"

"いつだって大丈夫
(略)
楽しんだもん勝ちだ ダンスホール"

"あなたが主役のダンスホール"

歌詞を見るとダンスホールという場所を指すだけじゃなくて、
人生的な意味を表すように私には感じました。
そして大人になった今、夢ってなんだろう。。。
ふとそんなことも考えてしまいました。笑

お披露目できる際には
キラキラ輝くダンスホールで吹いていることをイメージできるように
楽しい明るい気持ちを届けられるように
まずは楽譜通り吹けるよう練習頑張ります!笑

本日のブログはトロンボーンパートのyummyが担当しました!

◆出演人数
フルート:6人/オーボエ:2人/クラリネット:4人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:3人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:4人/ホルン:5人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:1人/チューバ:0人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:10人
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年3月14日(木)

前日の雨混じりの肌寒い気温とうってかわって、日中はコートも要らないくらいの暖かな春らしい1日でしたね。
「いこま吹奏楽の日」の本番も無事?終わり・・・私自身はいろいろとやらかしましたが・・・次の本番に向け気持ちも新たに練習開始です。
今日はオーボエとパーカッションの見学者さんも来られ合奏に加わっていただき、新しい曲4曲を次々と練習していきました。

♪ABC (ジャクソン5)
1970年リリースと少し古いのですが誰もが一度は聴いたことのあるとても有名な曲ですね。
ベースとなるリズムを刻んでいるところにボーカルパートとコーラスパートの掛け合いを聞きあうため、それぞれ“じゃないほう”のパートはハンドクラップで加わるという練習をしました。自然と体が動いてしまうようなノリよい演奏がしたいですね。

♪浪漫飛行
米米CLUBの代表的な曲で私も大好きな曲です。アレンジもかっこいいのですが聴くのと演奏するのでは大違い!
自分はズタボロでしたが気分だけはノリノリでした。

♪魔女の宅急便コレクション
ジブリの名作「魔女の宅急便」のサウンドトラックハイライト。映画はもちろん素晴らしいのですが劇中曲もストーリーにリンクしていて聴くだけでジブリの世界観に引き込まれます。原曲と同じ調性になっているので曲ごとに変調していて、初見の苦手な私はちょこちょこ間違えてしまってましたが演奏しながらうっとりしてしまいました。

♪SONG OF SAILOR AND SEA (船乗りと海の歌)
そこまで長い曲ではないのですが「シーシャンティ」「ホエールソング」「レーシング・ザ・ヤンキークリッパー」の3楽章で構成されています。大海原や船乗りたちの情景を様々な楽器で表現しており、そのために新たな楽器?も導入されました。
フィナーレはバテバテになってしまいましたが、迫力ある演奏がお届けできるよう練習を積み重ねていきたいと思います。



練習終わり、仕事へ向かう車の中でラジオから「やさしさに包まれたなら」が流れてきて、思わず合奏を思い出し1人ニヤニヤしてしまいました。
今日見学に来てくださった3名の方、皆さん入団して下さるようで嬉しい限りです。久しぶりに合奏にオーボエの音が入り、やっぱり素敵な音だなと改めて感じました。
まだまだメンバー募集中のパートもありますので興味のある方はご連絡お待ちしています。

今日のブログは はやっぴー@ホルンでした。

◆出演人数
フルート:6人/クラリネット:5人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:2人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:2人/トランペット:6人/ホルン:6人/トロンボーン:7人/ユーフォニアム:2人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:3人
いこままキッズ:5人
見学者さん:3人
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年3月7日(木) 第16回定例総会

「いこま吹奏楽の日」本番が終わって4日、今日は楽器を持たずに集合し、第16回目の定例総会を行いました。


(椅子がずらっと4列に並べてあるだけなのに、なぜか合奏とほぼ同じ位置にみんな座ってた笑)

総会後は、倉庫の片付けです。


楽譜も小道具も増える一方。。。
増えた分は減らしていかないと倉庫に収まりきりません💦
綺麗に並べて片付けました。

それから場所を移動して、2023年度おつかれ打ち上げランチ会。

お昼なので、ジュースで乾杯!
次の本番後は飲み会をやってほしい〜との声があったので、次は夜も企画します🍺


くじ引きで決まった席でしたが、本番でのハプニングや裏話、次の練習曲のこと、仕事の話、子供の話、、、各テーブルとも楽しそうでした。


来週からは新曲の合奏です。
いこままブラス♪17年目に向けて、楽しく活動していきたいです!

◆総会出席34名、欠席25名(委任状25)

| 2024年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年3月3日(日) 第7回いこま吹奏楽の日

第7回いこま吹奏楽の日
3/2(土)と3/3(日)の2日間にわたっての開催、生駒市内の小学校・中学校・高等学校・市民吹奏楽団が一堂に会する演奏会。

生駒市民吹奏楽団の団員もスタッフとして運営に携わります。
打楽器の搬出・積込み
たけまるホールでの積み下ろし・搬入・セッティング
受付業務・客席案内
出演者受付・誘導
打楽器の積込み・図書会館での片付け
と多岐にわたります。

いこままブラス♪からは延べ20名が参加しそれぞれの業務にあたりました。

3/2(土)の夕方、1日目が終演した後の舞台を使わせていただき、打楽器の配置と演出確認を行いました。
打楽器メンバーと演出チーム、そしてエルサとアナの姉妹ちゃんも参加してくれました。


そして本番当日3/3(日)


いこままブラス♪の出番は15番目、2日目の最後に
・鳥之石楠船神~吹奏楽と打楽器群のための神話
・東京ブギウギ
・アナと雪の女王ハイライト
を演奏いたしました。

※撮影禁止の本番だったため、本日の写真はありません。
(→2024.3.7 主催者様より写真をいただきました。)




鳥之石もアナ雪も本日がラスト。
前よりも良い演奏をお届けできるよう、この2ヶ月練習を重ねてきました。
リハーサル無しでの本番で、聞こえ方が練習とは全く異なり、個人個人では悔いの残る部分もありますが、全体としては納得のいく演奏になったのではないでしょうか。

昨日今日とご来場いただきましたお客様、私たちの演奏を聴いてくださった皆様、ありがとうございました。

今年度の本番はこれで全て終了、来週からまた仕切り直して、気持ちも新たに頑張ってまいります!

◆出演人数
フルート:6人/クラリネット:6人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:3人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:6人/ホルン:5人/トロンボーン:7人/ユーフォニアム:3人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:2人
エキストラさん:1人(Tuba)
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年2月29日(木)

こんにちは♪
寒い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?

今日は本番前最後の練習。気合が入ります!

初めに、鳥之石の重要な場所を取り出して練習しました。
人数が多いので音の出だしを合わせるのがなかなか難しいです。
感じ方が人それぞれ違うので、飛び出さないように、アンサンブル曲のようにそれぞれのパートの息遣いを感じながら吹く事を意識しました。

打楽器がすごくかっこよくて、中盤では近代的なリズムと混ざって鍵盤の動きや和太鼓のリズム等見所が盛りだくさんです。
この曲は以前の本番でもしているので、その時より神話の厳かな雰囲気、迫力を出せるよう心を合わせて吹きます。
saxとperc
打楽器とサックスのアンサンブルがかっこいいのですが、とっても難しいです。
練習後も残ってパート練習をしているサックス・打楽器パートをこっそり撮影。

今週末のいこま吹奏楽の日、2曲目はこの曲、東京ブギウギです。
今日は、時間の関係で最後の部分を何回か合わせました。

朝ドラの曲なので、この曲をご存知の方も多いと思います。
前後の曲に比べ、明るく楽しく軽やかに演奏したいと思います!ヘイ!

練習
次に、アナ雪をご指導いただきました。
この曲は以前に本番で演奏して、一通り通しはできますが、より良い演奏ができるように細かくご指導いただきました。

ユニゾンが多く、音程を合わせるように違うパートの音もよく聴きながら吹くように今さらですが言われました。
本格的な演出も入るので、今日は衣装を着て本番さながらの演出練習。
素晴らしい演出を台無しにしないよう、歌うように盛り上がりをつけて演奏したいです。

今回はエルサの代役として抜擢していただき、毎週振付の猛練習の日々。
本番は出演する事がないのが一番ベストなのですが、それでも「もしも」の時に備えてドキドキ。

ちょっとした余談ですが…
ミュージカルの舞台などでも、実は代役は立てられている事が多いそうです。
その方たちは、「スウィング」と呼ばれ、劇場やミュージカルのキャストの中で複数の役を覚えており、主要キャストが休演や急な欠席の際にその役を代役として演じるのですが、ミュージカルを作り上げる上ではかかせない役割です。

今回は一つの役に一人の代役ですが、縁の下の力持ち!の気持ちで演出スタッフの事を支えます^^
是非当日は楽しみにしていてください♪

梱包

練習後は、打楽器の搬出準備です。
本番は日曜日!たけまるホールにて!是非お越しになってください♪

今日のブログはchie@トランペットでした^^

◆出席人数
フルート:6人/クラリネット:5人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:3人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:4人/ホルン:5人/トロンボーン:6人/ユーフォニアム:3人/チューバ:0人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:6人
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2024年2月22日(木)

先週までは春の陽気でしたが、今朝は一段と冷える雨の日、すっかり冬に戻ったいこままブラス練習日。
今日もチューバのエキストラさんに来ていただきました。
朝早くから椅子まで並べていただき、いつも本当にありがとうございます。


基礎合奏の後

♪東京ブギウギ
swingのつもりが、いつも跳ねてしまいがち。
朝ドラのブギウギ、私は毎週土曜日のダイジェスト版15分を堪能しております。
swingが足りてないのかも。毎日見てみようかな。


♪アナと雪の女王ハイライト
ダブルキャストでの演出練習。
合奏中、ここだけの話ついよそ見してしまうのですが…
息ぴったり、どちらが舞台に上がっても踊れる、素敵すぎる。
演出が映えるよう、自然な演奏を届けたいです。

♪鳥之石楠船神(とりのいわくすふねのかみ)
前回よりさらに良い演奏を!と、緻密なところまで、表現できるよう指示が飛び続けています。
現代音楽、JAZZ、ジブリ風…もりだくさん、とにかく集中力が大切です。

本番まで練習回数あと1回、前回の演奏より素敵な演奏できるよう、体調を整えて頑張ります。

今日のブログはみっこ@ASAXでした。

◆出席人数
フルート:4人/クラリネット:5人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:3人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:2人/トランペット:5人/ホルン:5人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:3人/チューバ:2人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
いこままキッズ:4人
指揮者:1人

| 2024年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆