いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

≫ EDIT

2017年6月22日(木)

いよいよ本番前の最後の練習日になりました☆今日も福島先生にご指導いただきました!
メンバーも朝一番から集まって、合奏準備・印刷物の最終チェック・音出し個人練習をする人など、協力しあって作業を進め、合奏前の時間も充実した活動ができました。


基礎練習を早めに終え、合同演奏曲から順番に練習が始まりました。
合同演奏ということで、ついつい誰かに気持ちを委ねてしまいそうになりますが、1人1人が正確に吹けるようにあと3日間で出来ることをやりたいと思います。


次に本番の曲順通り、本番をイメージしながら練習をしました。
コンチェルト演奏でご一緒させていただく三宅孝典先生がお越しくださり、今日が最終練習となりました。
三宅先生と一緒に演奏させていただける幸せを実感し、今回経験させていただいたことを今後の練習に生かしていきたいと思います。


その後、演出練習を含めた練習をしました。
特に最後のペコリナイトでは、こんなに動いて吹くのはいこままでは初??かもしれないくらい、動きながら吹きます。
福島先生に振り付けを含めた最終のご指導をいただき、ハードな練習となりました!
『ビートを感じて楽しく吹く、そしてお客様に楽しんでいただけるよう意識して吹くことが大切。]
ご来場のみなさまに楽しんでいただけるステージになるよう、思い切って動きたいと思います(^^♪

6/25(日)の生駒市民吹奏楽団 結成記念コンサート、いこままブラス♪の演奏は14:00~です♪
生駒駅前たけまるホールにて。生駒ウインドオーケストラ、いこまファミリア吹奏楽団も出演しますよ。生駒市消防職員ボランティアダンスチームも特別出演してくださいます。
盛りだくさんなコンサート、入場無料です!みなさま是非ご来場ください!!


今日の活動ブログは、みつこ@Trpが担当しました。

●出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:10人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:6人/ホルン:4人/トロンボーン:5人/ユーフォニウム:1人/チューバ:1人/パーカッション:5人
指揮者:1人

| 2017年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年6月15日(木)

本番まで、今日を含めて練習はあと2回!
福島先生の指導日でした。
“やらなければいけない練習”が満載!!
基礎合奏を早めに切り上げ、曲の練習へ突入です。
当日、Tubaでお世話になるエキストラさんにも来ていただきました。
6/25(日)に演奏する曲を順番に練習していきました。


オープニング曲は「アプローズ!」
楽しく・生き生きと演奏するよう指導がありました。
盛り上がって、こんな感じ?↓


続いて、「スカラムーシュ」です。この曲は、一曲目と雰囲気がかわり、しっとりと聴かせる曲です。
三宅先生とのコンチェルト…いこまま初の試みです。三宅先生にはこれまで2回練習に来ていただいたのですが、三宅先生が演奏されていないときのいこままの演奏にまだまだ不安があり、課題が山積みです。
個人的にはコンチェルトは2回目なのですが、プロの方とご一緒させてもらうと、本当に学ぶことがいっぱいです。
三宅先生が来てくださったときに一番感動したのは、「ウォームアップの丁寧さ」です。
ロングトーンやリップスラー・スケールなど、本当に一つずつ丁寧にしておられたのが印象的でした。
そして、「自分は、きっちりとしたウォームアップをしているだろうか」…と猛省しました。
いこままは練習時間も短くて、メンバーも主婦が中心でみんな忙しい合間を縫って練習に参加しています。
個人練習もままならないのですが、できる限り基礎合奏に入る前に個人個人でウォームアップをしてしっかり準備していきたいものです。

最後に、「エビカニクス」と「ペコリナイト」を通しました。
この2曲は演出もあるので、ピシッと決めたいです。

合奏の後は、個人で練習したり…パートで練習したり…



本番まで、残り少ないですが、聴きにきていただく方々に少しでも素敵な音色をお届けできるように、頑張ります!

今日のブログは、よーこ@Saxが担当しました。

●出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:11人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:6人/ホルン:3人/トロンボーン:5人/ユーフォニウム:1人/チューバ:1人/パーカッション:5人
指揮者:1人

| 2017年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年6月8日(木)

昨日から梅雨入りとなりました。洗濯物が乾かないのがつらいです💦
運動のために図書会館まで歩いて行くつもりだったのですが玄関を開けたら雨だったので、車で来てしまいました。


基礎練習の後、「アプローズ!」です。
この曲は本当にテンションの上がる曲で、吹いてて楽しいです。
ただ、一人で練習してるときは吹けてないところもみんなと吹くと自分もちゃんと吹けてるような感覚になってしまい、それに乗っかって安心してたらだめだよな・・・と毎回反省しております。


先生が、「いこままは、数年前に比べたら夢のように上手になったけどもっと細かいところも揃えて、それこそコンクールに出るようなつもりで。」とおっしゃっていました。
そっか、夢のように上手になったのか~(笑)

その後、「オーメンズ・オブ・ラブ」、「エビカニクス」、「ペコリナイト」最後に「スカラムーシュ」を演奏しました。


本番までの練習はあと2回。
再来週は、三宅先生が来てくださいます。
三宅先生が気持ちよく演奏できるよう、最後の仕上げをがんばりましょう!

6月6日の奈良新聞に生駒市民吹奏楽団の記事を掲載していただきました。こんなに大きく、そして詳しく書いてくださっていてとてもうれしいです。コンサートの宣伝も!ありがとうございます。


今日の活動ブログは、ぽぽこ@Clでした。

●出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:10人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:5人/ホルン:2人/トロンボーン:4人/ユーフォニウム:1人/チューバ:1人/パーカッション:5人
指揮者:1人

| 2017年5-8月 | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年6月4日(日) アントレ広場PRイベント

空気が澄み渡り、とても良いお天気の1日となりました。
青空のもと、生駒駅横のアントレ広場で6月25日の「生駒市民吹奏楽団 結成記念コンサート」プレイベントとして演奏させていただきました。
生駒市民吹奏楽団(通称イコスイ)発足記念式典以来、久しぶりに3チーム合同でのイベントで、公の場では初演奏だったのでドキドキワクワク!
いこままからの参加人数は少なめでしたが、しっかりPRしてきました。

朝、たけまるホールに集合し、音出しとリハーサル。
その後、アントレ広場に移動してセッティング。
11:00から1回目の演奏が始まりました。

1曲目「オーメンズ・オブ・ラブ」
今日の指揮は、
生駒ウインドオーケストラ音楽監督の三宅孝典先生。
演奏が始まると、通りがかりの方々が足を止めて聴いてくださいました。





そして、ここからは生駒市消防職員ボランティアダンスチームの皆さんとのコラボレーションです。
MCも消防職員の方が担当してくださいました。
お2人のトーク、漫才師?と疑うほどのクオリティーで、救急車の適正利用について分かりやすく楽しくお話いただきました。会場中が笑顔で包まれていましたよ。
もちろん、結成記念コンサートの宣伝もバッチリ!


2曲目「エビカニクス」
イコスイの演奏に合わせて歌とダンスでエビカニ・エビカニ!
あ!!エビ・カニの爪に見立てた鍋つかみ!
なるほど~と感心しつつ、消防士さんのカッコイイ制服姿に鍋つかみが妙にツボ!



3曲目「ライジングサン」

普段から鍛えられた体でキレキレのダンス。かっこよすぎました~。
もう一度見たい方、今回見逃してしまった方は、6月25日たけまるホールで見れますよ!

4曲目「恋」
演奏に合わせてブームになった恋ダンス!会場も大いに盛り上がりました。



1回目の演奏が無事終了しました。

お昼休憩をはさんで、2回目は13:30~。
お忙しい中、小紫生駒市長も応援に駆けつけてくださり、ご挨拶いただきました。
ありがとうございました。


日差しが強く、直射日光を浴び、汗だくになりながらの演奏になりました。
午前中以上に多くの方々に聴いていただけました。


2回目も無事終了。

たけまるホールに戻りミーティング後、解散となりました。
三宅先生と楽団長からのお話。



今日は、野外で生駒山からの風を感じながら、とても気持ちよく楽しく演奏できました。
演奏を聴いてくださった皆さま、チラシを受け取ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。
生駒ウインドオーケストラ、生駒ファミリア吹奏楽団、そして消防職員ボランティアダンスチームの皆さま、またコンサートでよろしくお願いします。
次はいよいよコンサート。
いこままブラス♪らしい良い演奏が出来るよう、残りの練習を頑張ります!!

今日のブログは、副代表N@Saxが担当しました。
今日は演奏メンバーだけでなく、PRのみで参加してくれたメンバー、都合ついたから急遽PRに合流してくれたメンバー、楽器運ぶのを手伝ってくれたメンバー、またお客さんとして聴きにきてくれたメンバーと、それぞれの形で協力してくれました。みんなありがとう!(なので、出演者カウントは無しです)代表Y


| 2017年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年6月1日(木)

昨日の夕方からの雷雨は激しかったのですが、今朝は清々しく晴れていました。
今日も福島先生の指導日でした。

スカラムーシュの冒頭から、丁寧に合わせていく練習をしました。
先生より、『コンチェルトはソロと音楽的に絡み合っていかなくてはなりません。三宅先生の音楽的に美しいソロと絡み合うためには、いこままももっと完成度を高めて音楽的な演奏をしましょう。そのためには、まず機械的にきっちり、そして聴き合いながら合わせていかないといけません』。というようなお話があり、細かいところまで合わせていきました。


残念ながら私は子どもの幼稚園のお迎えのためここで時間切れでした。
その後は他の曲も演出を含めて練習したようです。

本番までの練習はあと3回!みんな気合が入ります。今日は午後も残ってパート練習や他のパートとも合わせたり、演出の確認をしたり練習に熱が入っていたようです(しつこいようですが私は帰りました泣)。

毎回いこままで皆と合奏をしていると、すごく楽しく幸せな気持ちになります。緊張感もあるのですが、それ以上に子育てをしながらも音楽ができる喜びを感じています。
今回の生駒市立吹奏楽団の結成記念コンサートに足を運んでくださる市民の皆様にも、少しでも楽しく幸せな気持ちになって帰っていただきたいと思っています。そのために皆で頑張っています。どうか皆様に楽しんでいただけますように。

今日のブログ担当は、Fl@まゆこでした。

●出席人数
ピッコロ&フルート:4人/クラリネット:9人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:6人/ホルン:4人/トロンボーン:4人/ユーフォニウム:0人/チューバ:0人/パーカッション:4人
指揮者:1人
エキストラさん:1人(Perc)

| 2017年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年5月25日(木)

5月最後の練習日。久々に朝から雨でした。

きょうは、6/25の生駒市民吹奏楽団結成記念コンサートでソロをしてくださる三宅孝典先生が来てくださる日ということで、皆、朝から気合いが入っていました。

トロンボーンの見学者さんが1名来てくださり、練習にも参加してくださいました。ありがとうございました。

★合奏前の基礎練習
福島先生より、「テヌートの吹きかた」の丁寧なレクチャーがありました。
音の形を具体的に図形にして書いて説明してくださり、とてもイメージしやすかったと思います。



★スカラムーシュ
前半のゆったりしたところは小説番号22から、後半のテンポの速いところは118からと206からを重点的に練習しました。
特に118からはソロと合わせるのが難しい箇所で、各自まだまだ練習が必要です💦

曲全体を通しては、金管楽器は吹き初めの発音をきれいに、木管楽器は1人で吹いているように機械的に16分音符を合わせること、との指導がありました。

まだメンバーに余裕がなく、吹くことが精いっぱいの状態です。
福島先生からは、ソロを引き立たせるためにも、「吹くことにとらわれずに軽く吹けるように」、また「コンチェルトは団にとってとても勉強になる、そして三宅先生のようなすばらしいプロ奏者と演奏できるこんな機会はめったにないので、各自集中して練習に取り組んでください」という御指導がありました。



練習の後は、コンサートのチラシの分け分け作業をし、その後14時半近くまで個人練習で残っているメンバーもたくさんいました。



そして、制作チームが何かを一心につくっている姿も見られました。
ミシンまで持ち込んでいったい何をつくっているのかは当日のお楽しみです♪(*^-^*)



今日のブログは、本日のティンパニストが担当しました。

●出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:11人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:7人/ホルン:4人/トロンボーン:6人/ユーフォニウム:1人/チューバ:0人/パーカッション:3人
指揮者:1人
見学者さん:1人

| 2017年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年5月18日(木)

今日はとってもすっきり晴れた気持ちの良い1日でした。ふと後ろを見るとチューバが3人⁈思わず、二度見してしまいました(笑)

迫力ありました^_^
そして、我がホルンも久しぶりに全員揃いました。

今日はアプローズ、スカラムーシュ、エビカニクスを練習しました。

☆アプローズ
最初の部分、上がる音の人、下がる音の人、同じ音の人の中で同じ音の人が早くなりがちなので注意。
5からを中心にリズムのみ、メロディのみ、と分けて練習。
リズムのみでは、遅れずに自然にリラックスして機械の様に淡々と吹く事。
一人一人、メトロノームにあわせて練習する事。目で見て確認。
66の四分音符合わせる。
69からのメロディは楽器が違っても同じ様に聞こえる様に。

☆スカラムーシュ
初めの部分、チューバ、ユーフォ、ホルンと揃える。
22は必ず指揮を見る。
118難しいので要練習。

☆エビカニクス
テンポが早いけれど、すべらない様に。

今日はとにかく基礎練習はうまいけど、曲はダメだと何度もおっしゃってました…基礎練習の様に曲が吹ける様、練習あるのみですね。

今日のブログはほしのさんしまい@ホルンでした。


●出席人数
ピッコロ&フルート:8人/クラリネット:9人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:4人/ホルン:5人/トロンボーン:4人/ユーフォニウム:1人/チューバ:3人/パーカッション:4人
指揮者:1人

| 2017年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年5月11日(木)

今日はゴールデンウィークを挟んでの、2週間ぶりの練習です。今日は晴れました。(いこままの練習日は結構あめの日が多いんですよ。)
基礎練習に続いて、前半は『アプローズ』をみっちり、後半は『スカラムーシュ』・『エビカニクス』・『ペコリナイト』・『恋』をざっとおさらいしました。



『アプローズ』は空軍のコンバットマーチみたいなものですから、曲の始めから終りまで、160のテンポを瞬時も乱すことなく、リズム(打楽器)担当を中心に、メロディー・うらうた・半拍遅れの合いの手それぞれの担当楽器が一糸も乱れない一体感で、勇壮に、歯切れよく演奏し通せるかが聴かせどころ、聴きどころになります。
今日はそんなことを念頭に、曲の前半部を中心に、部門を分けて、テンポを落しながら、丁寧に指導して頂きました。
打楽器は「決め」のタイミングのズレと音量の修正。
木管部門はメロディーとうらうたのテンポの狂いと一体感の修正。
金管高・中音部のテンポのずれ・歯切れ修正。低音部の「決め」のタイミングのずれの修正などなど。



今日は打楽器でエキストラの方が参加して下さり、陣容は充実していましたが、なにせ久し振りの練習でしたので、「出来」は良くなかったと思います。先生も手心を加えたご指導ぶりでしたが、「本番」ももう間近です。来週からは、甘えなし、気合いをいれて取り組みます。

今日のブログ担当はTbグレンくんでした。(うっかりしてて、アップが遅くなりました。すみません)

コンサートのチラシが出来上がりました!!みなさま ご来場お待ちしています。




●出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:9人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:3人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:7人/ホルン:3人/トロンボーン:6人/ユーフォニウム:1人/チューバ:2人/パーカッション:5人/いこままキッズ:5人
指揮者:1人
エキストラさん:1人(Perc)

| 2017年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年4月26日(水)

今朝は雨がパラつくスタート、お昼頃から雨の予報…。
そんな中、我がトランペットパートは、欠席者が半数強との前情報が…😅もうそれだけで、ドキドキ。いかに自分がみんなに頼りきっているかが分かり、反省😖

いつも通りの基礎練習後、『アプローズ!』の練習です。この曲、聴いている人には「まるで、ジェットコースターに乗っているかのような楽しさ♪」を感じてもらうべく、出来るだけ高速で演奏することを目標に…と福島先生。

なるほど💡ゆっくりしたジェットコースターは、あんまり楽しくないかもしれませんね!…そういう私は、ジェットコースター苦手なんですが…😁
冒頭部分から、時にはメロディと伴奏パートを取り出して、丁寧に指導していただきました。

そして、エビカニクス(…私は初めて知った曲ですが、音源を聴いても、演奏しても楽しい曲です。)を練習後、いこまま♪初のコンチェルト『スカラムーシュ』の指導をしていただきました。

前回練習での、三宅孝典先生のユーフォ二アムの美しい音色を思い出しつつ、「伴奏」という役割をキッチリこなせるよう、練習頑張ります。

最後に、オーメンズオブラブとペコリナイトも少し練習しました。

本番までの練習は、残り8回ほど!お客様に喜んでもらえて、私達も楽しめる本番になるといいなと思います。。

今日のブログ担当は、カナスケ@Tp.でした。
※ブログ担当ということで、福島先生のお話をいつも以上に真剣に聞き入って、写真を撮り忘れてしまいました!

●出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:7人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:2人/トロンボーン:3人/ユーフォニウム:0人/チューバ:0人/パーカッション:4人
いこままキッズ:4人
指揮者:1人

| 2017年1-4月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2017年4月20日(木)

少し前までお花見を楽しんでいたはずなのに、もう4月も後半、今日も福島先生の指導日でした。

基礎練習はショートバージョンで、早速「スカラムーシュ」のラストのフレーズから順番に指導くださいました。

休憩後はいよいよ、いこまま初のコンツェルト、ソリストさんとの演奏です。
そう、今日は オオサカ・シオン・ウインド・オーケストラ 三宅孝典先生 が来てくださいました。
本当にありがとうございます。

指まわしに、タイミングの不安や・・・美しいメロディーと音色と一緒に演奏できる・・・
いろんなドキドキの中ではじまりました。



予想通り!!!!
ユーフォニアムの美しい、優しい、時にはカッコイイ音色にうっとり、聴き入ってしまいました
その後も、何度も一緒に合わせてくださいました。

コンツェルトは難しいけれど楽しさ感動はそれ以上。
自分や団と向き合うだけでなく、ソリストさんの最高の演奏が最大限に披露できるように・・・
まず前を見る余裕をもち、ソリストさんのニュアンスを感じながら、吹けるように練習です!

今日のブログはASaxみっこが担当しました。

●出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:10人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:7人/ホルン:4人/トロンボーン:5人/ユーフォニウム:1人/チューバ:0人/パーカッション:4人
指揮者:1人

| 2017年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆