FC2ブログ

いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2017年11月30日(木) 奈良県大芸術祭・国民文化祭なら ファイナルイベント

午前中の あすか野幼稚園依頼演奏が終わり、図書会館に戻って打楽器をトラックに積み替えて、奈良市へ向かいます。生駒市民吹奏楽団としてイベントに出演するためです。


14:00から奈良市音声館にて音出し。
近鉄奈良駅から思っていたより距離があり、楽器を持っていることもあったので、行っただけでみんな疲れ果ててました
14:50から合奏。
ハナミズキ、せんとくん、やまとしうるはし、気になるところを確認していきました。

県庁前に移動。
今日演奏させていただくステージはこんな感じ。
いつもないところにステージがあるのは圧巻ですね!


16:00から打楽器を積み下ろし、16:50からフィナーレのリハーサル。
イコスイだけでなく、アルケミストさん・トロンボーン奏者の鈴木さん・奈良楽譜さんと合同で「やまとしうるはし」を初合わせです。さすがプロの方々、1回目から何も問題なく終了です

フィナーレリハの後は、17:05から生駒市民吹奏楽団のリハーサル。
冒頭のせんとくん登場部分を確認した後、3曲を通します。


待っている間も楽器に息を入れて温めたり、指先が冷えないように手袋をしたり、工夫してみました。

リハーサルの後は18:30の本番まで少し休憩。
控室には、お弁当にお茶やコーヒー紅茶など用意してくださっていて、とてもありがたく嬉しかったです
袴姿のせんとくんと一緒に写真を撮ってもらいました😊



さて、いよいよ本番になりました!
奈良県大芸術祭・国文祭・障文祭ファイナルイベントのスタートです。
司会はFMココロDJの小谷真美子さん。

トップバッターは私たち生駒市民吹奏楽団です。

♪せんとくんなら知っている
「せんとく~ん」「せんとく~ん」の掛け声に合わせて、せんとくん登場!!
歌と踊りは、いこまませんとくんダンサーズ




♪ハナミズキ
一青窈さんの美しい曲。
野外ステージでは少し心配でしたが、聴いていただくことができて嬉しかったです。



♪ライジングサン
最後の曲は有名なEXILEのライジングサン。
ダンスは披露できませんでしたが、吹奏楽でお聴きいただきました。
福島先生の指揮もヒートアップし、舞台が揺れる揺れる(笑)




その後、奈良楽譜さん、鈴木加奈子さん、アルケミストさんのステージが続きます。

最後は本日の出演者の皆さんと一緒にフィナーレです。

荒井知事より閉会のお言葉をいただきました。
そして合同演奏。テーマ曲「やまとしうるはし」という曲は、ゆったりとしたテンポの曲ですが、今日は吹奏楽にアレンジしてくださった軽快なテンポ(AKB風 by.福島先生)での演奏です。

3ヶ月間におよぶ文化・芸術の祭典「奈良県大芸術祭」「第32回国民文化祭・なら2017」「第17回全国障害者芸術・文化祭なら大会」も終了となります。ファイナルイベントも無事終了いたしました。


***メンバーより、今日の感想です***
・国民文化祭のファイナルという貴重なステージに、生駒市民吹奏楽団として立てて嬉しかったです。いこまま以外のメンバーともお話できたし親睦も深まったのではないでしょうか(^^)♪アンコールの合同ステージもすごく楽しかったです!【フルートY】
・久しぶりの屋外ステージ、しかも全員で練習する機会もあまりないということで、不安もありましたが、とても楽しく演奏できました。国文祭・障文祭バージョンのせんとくんにも会えて皆テンション上がってましたね!今回は少人数ということもあって、ウインドさんやファミリアさんともいつも以上に交流することができたことも良かったです。またこんな機会があるといいですね!【フルートI】
・久しぶりの野外で気持ちよかったです。…お天気まぁまぁだったのが大きいですが。少人数でしたがかえってまとまりやすかった、聴きやすかったような気もします。パーカスとしては、トラックを頼んで頂いて大変ありがたかったです。ありがとうございました。【パーカッションN】
・他のバンドさんとの演奏は緊張感もあるけど、刺激ももらえて、とっても楽しかったです。普段昼間だけしか吹かないので、夜に、それも外で吹くのも新鮮で、とても楽しい時間でした♪ 福島先生がと~~っても楽しそうだったのも印象的でした(笑)【トランペットF】
・イベントに参加することで、イコスイのみなさんと少しずつ距離が近くなるのがうれしいです。また、本格的な県庁前の夜野外ステージは貴重な体験、楽しませてもらいました。袴姿のせんとくんがかわいくてみとれた!【サックスM】
・生駒市民吹奏楽団としての2回目の本番で、いつもと違うメンバーで新鮮な気持ちで演奏できて楽しかったです。また、フィナーレでは全出演者で大変盛り上がり、もう1曲やりたくなりました。またこのような機会を作りたいです。【イコスイ楽団長M氏】

11月末の夜の野外ステージということで、気温やお天気が心配でしたが、寒くもなく雨も降らず、最高のコンディションだったと思います。



生駒市民吹奏楽団として、このような場で演奏する機会を与えていただき、大変感謝しております。この経験を大切にして、いこままブラス♪も次の依頼演奏・コンサートに向けて頑張りたいと思います。
関係者の皆様、本当にありがとうございました。

今日のブログは、事務局N@Trp+いこままブラス♪代表山口睦子でした。

◆出演人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:4人/アルトサックス:3人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:5人/ホルン:2人/トロンボーン:2人/ユーフォニアム:1人/チューバ:1人/パーカッション:4人+エキストラさん1人
指揮者:1人
12月1日の奈良新聞です。

| 2017年9-12月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆