いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2016年9月22日(火) 関西ママさんブラスフェスティバル2016

関西ママさんブラスフェスティバル2016 無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆さま、お手伝いくださった皆さま、関係者の皆さま、ありがとうございました。
かしはら万葉ホールの大舞台で関西7団体のママさんブラスが一堂に会し、私たちいこままブラス♪も演奏させていただいたこと、感謝しております。
では、関西ママフェスの一日を振り返っていきます!

台風シーズンですが天候に恵まれ、ついにこの日がやってきました。
今日は関西ママさんブラスフェスティバル2016です。

いこまま初!貸切バスツアー!
橿原市のかしはら万葉ホールまで、大人のバス遠足のような気分です。ワクワクドキドキ!
7:15に白庭台駅を出発し、生駒駅→東生駒駅→西大寺駅を経由して、それぞれ最寄り駅から「おはよう~、おはよう~」と朝の挨拶で乗車。


みんな揃って、橿原へ向かいます。
長い1日のはじまりです。

バスの中では、3曲目「ペコリナイト」の手拍子を練習!
隣の人と手がぶつかり合いながらもリハーサルに向けて最終確認中です。


8:55、万葉ホールに到着。
演出小道具を運び、音出しをしてリハーサルに入ります。
(橿ママさん・naraさんはじめ関係者の皆さま、前日搬入やセッティングなどなど、ありがとうございました!)

9:50~、リハーサル。
本番さながら3曲通しました。普段の練習場所とは違い、ホールはよく響きます。
お互いを聴くとズレが生じるので、とにかく福島先生の指揮をよく見て、本番をイメージして演奏しました。
リハーサル終了後、団体写真撮影。(一番前にいるのはペコリナイトで使うペコリ棒人形です!)


その後、控室でしばし休憩。他団体さん・合同演奏のリハーサルを見学。
そろそろ開場時間も近づいてきました。



13:00、開場。
トップバッターのいこままは、舞台袖で待機中。ドキドキドキドキ…


13:30、開演。
佐々木ひろみさんのMCで、関西ママさんブラスフェスティバル2016 のスタートです!
①いこままブラス♪(奈良県生駒市)
②マミーズバンド奏さん(滋賀県湖南部)
③やわらぎウィンドハーモニーさん (奈良県王寺町)
④京・伏見音楽サークル 和音さん(京都府京都市)
   ~~ 休憩 ~~
⑤ママさんブラスnaraさん(奈良県大和郡山市)
⑥ブラスサークル*ぽこあぽこさん(大阪府豊中市)
⑦橿ママブラスさん(奈良県橿原市)
⑧合同演奏

それでは、いこままブラス♪の演奏です!


「メリーゴーランド」
遊園地のゲートが開いた時のドキドキ感、メリーゴーランド・コーヒーカップ・ジェットコースターなどをイメージしながら演奏しました。







「たなばた」
この曲はいこままがずっと演奏したかった曲。約半年間、特にこの曲に向き合い、練習を積み重ねてきました。ここで演奏できたことを嬉しく思います。福島先生が笑顔で指揮してくださっているのが印象的でした。


たなばた前半

たなばた後半


「ペコリナイト」
最後はこの曲!いこまま企画チームの力作「ペコリ人形」が登場です。
盛り上がっていきましょう!





無事、いこままのステージは終了しました。


その後、他団体さんのステージが続きます。
みなさんの演奏・演出、どれも素晴らしく、良い勉強になりました!

関西ママフェスも終盤を迎え、各団体の指揮者の先生のお話をいただきました。
そして最後は100名を超える合同演奏による大合奏。いこままからも10人が参加させていただきました。
曲目は「おどるポンポコリン」「夢をかなえてドラえもん」、ドラえもんも登場しましたよ。





終演後、ロビーで終礼。
福島先生からお話をいただき、7団体の代表者さんから感想をいただきました。



長かった一日もあっという間で、そろそろ生駒へ帰る時間になりました。帰りも貸切バスツアーです。
kaeri.jpg

17:30、万葉ホールを出発。
帰りのバス内では、朝にレク係のクーラーボックスに預けたドリンク(ビール・梅酒・ノンアル・炭酸などなど)で乾杯。
ウィンズ悠々の皆さまから頂戴したお菓子もここでいただきました。ありがとうございました!



行き同様、各駅に到着し、バイバイと手を振る人、拍手する人、それぞれ帰っていきます。
みなさんおつかれさまでした!
そして今日一日中、子どもを預かり吹奏楽に打ち込ませてくれた家族に感謝です!

その後、打ち上げ参加メンバーは本日2回目の乾杯!


こうして関西ママフェスの一日が終わりました。

【以下、いこままメンバーの声】
・ 音楽が好きで頑張っているママさんたちがこんなにたくさんいることに感動した!
・ それぞれの楽団のカラーがあって、今後の参考になり、たくさん刺激をもらった。
・ 他団体さんやスタッフさんとの温かい挨拶や、「いこままさん良かったですよ!」と声をかけてくださって、とても嬉しかった。
・ 合同演奏で他団体さんとお話ができてよかった。
・ 難しい曲に挑戦し緊張したけれど、大きな舞台で吹くことができて嬉しかった!
・ 舞台袖で待機している時間や、先生が最初に指揮棒を振り上げる瞬間の緊張が心地よかった!
・ リハではピリピリムードだった先生が、本番では笑顔だったので、ちょっと戸惑いつつも緊張がほぐれ、これぞ本番という気持ちになった。
・ 演奏している時のメンバー全員の集中力がすごかった!
・ 本番でしか味わえない緊張感と一体感がより一層音楽を作り上げるんだと思いました。
・ ペコリの棒人形の練習、がんばってよかった。
・ 個々で反省するところもあり、今後の課題も見つけられた。
・ あっという間に終わりに近づいてきて、特に「たなばた」、曲が終わってしまう切なさと、終盤への達成感を共有しながら演奏できたと思います。
・ 「たなばた」終わりの拍手にグッときた。
・ 次の練習から、「たなばた」の合奏が出来ないのが淋しい。たなばたロス!

半年前、譜読みもままならない状態でスタートした私たちでした。
難しい曲にチャレンジし、本番ギリギリまで不安もありましたが、これまでのどの練習よりも、本番で一番良い演奏が出来たのではないかと思います。
もちろん個々に反省するところはありますが、何よりも、「先生の指揮にみんなの音や気持ちを1つに合わせていく」「今自分ができるベストを尽くす」と実感しています。

最後になりましたが、今回の関西ママフェス2016を開催してくださった関係者の皆さま、ホストバンドを引き受けてくださった橿ママブラスさん、お手伝いくださったウィンズ悠々さん、スタッフの皆さま、何度も練習に足を運んでくださり演奏をお手伝いくださった、やわらぎウィンドハーモニーのMさま・Hさま・Sさま、その他大勢の関係者の皆さまに、この場を借りて厚くお礼申し上げます。本当にありがとうございました。

今日のブログは、副代表みつこ@Trpが担当しました。

●出演人数
ピッコロ&フルート:8人/クラリネット:12人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:10人/ホルン:4人/トロンボーン:3人/ユーフォニウム:2人/チューバ:2人/パーカッション:6人
指揮者:1人
エキストラさん:3人(Tb・Tub)
お知らせ①
関西ママさんブラスフェスティバル2016は、
KCNエリアワイド(スポーツ&カルチャー)にて、
10月24日(月)夕方4時から、放送です。
http://tv.kcn.jp/areawide/index.html
お知らせ②
そして、来年2017年は、

ママさんブラスフェスティバル全国大会 開催決定!!
2017年11月4日(土)、かしはら万葉ホールです。
そしてそして、ママフェス翌日、超真面目ないこままメンバーは早速ミーティングと反省会を真剣に行いました。






オマケでした(笑)

| 2016年9-12月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆