いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2013年7月15日(月) いこままブラス♪コンサートvol.3~祭~

いこままブラス♪コンサートvol.3~祭~
無事終了いたしました。

ご来場くださった皆様、お手伝いくださった皆様、本当にありがとうございました。

みなさまの暖かい応援に見守られ、演奏させていただきました。
1部最後の「トゥーランドット」が終わると当時に拍手喝采をいただき、感動しました。
2部では本当にたくさんの方が盛り上げてくださり、特にうちわを一斉にあげて振っていただいた光景は忘れられません。すごく嬉しかったです。

たくさんの方々に支えていただき、足をお運びいただき、こうして舞台に立つことができること、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

いこままブラス♪ 代表 山口睦子
♪ご来場くださいました。
生駒市長・山下真様
朝日放送アナウンサー・和沙哲郎様 、 同プロデューサー・淺尾武史様
編曲者・奥本伴在様

♪祝電をいただきました。
衆議院議員・高市早苗様
ママさんブラスnara様
Mam's Wind Orchestra 「clover」様

♪お花をいただきました。
ABCラジオ「吹奏楽の時間」様
「つどいの広場ノル」橋本様

♪メンバー全員への贈り物を頂戴しました。
ママさんブラスnara様
ウィンズ悠々様
橿ママブラス様
やわらぎウィンドハーモニー様
ベリーズけいはんな様
ママブラスひらのMerry様
いこままブラス♪コンサートvol.3~祭~は、KCNエリアワイドで放送していただきます。
8月12日(月) 夕方4時~
是非ご覧になってください。

8/12(月)深夜12時~
8/13(火)夕方4時~/深夜12時~
8/14(水)夕方4時~/深夜12時~
8/18(日)ひる1時~ が再放送だそうです。
詳しくは、KCNホームページをご覧ください。
パンフレットこちら でご覧いただけます。
いつも本番の後は代表がブログを書いていましたが、今回のコンサートのコンセプト「みんなでつくる」と同様、ブログもメンバーの感想をつなぎながら綴っていきたいと思います。ちょっと長くなりますがどうぞお付き合いください。

受付(ホワイエ)は前日7/14の夜に設営しました。




当日朝9時、会場入り。


打楽器の積み下ろし。既にみんな汗だくでした。


10時からリハーサル。
プロジェクターを使う演出など、当日にしかできないことを念入りに確認しました。


12:30お昼ごはん。おこわのお弁当でした~。




お花・祝電が届きました!ちょっと芸能人になった気分ですね。



いよいよ開演
山下市長にご挨拶いただきました。


1部
「アルセナール」
「シンコペーテッド・クロック」
「クラリネット・キャンディ」
歌劇「トゥーランドット」より



クラキャン、カッコ良かったです。演奏中に鳥肌が立ちました!クラSoliメンバーがキラキラ光って見えました。演奏終わった瞬間、演奏者ながら思わず拍手してしまいました(笑)ブラボー!!【Sax】

今回のコンサート、メンバー全員の力が結集されたコンサートだったと思います一人一人が演奏面も演出面も、とても頑張ってくれて、うれしかったです。クラリネットキャンディの素晴らしい演奏、みんなの頑張りの現れで胸が熱くなりました。実行委員をやらせて頂いて、みんなと共にいっぱい話して笑って、時には怒ったり泣いたり出来たこと、一生の宝物になりました。ありがとうございました。ぜひ、また、いろんな方にこうして実行委員をやっていただいて、いこままブラス♪が更に進化していくことを願っています。【実行委員・Trp】

福島先生、やっぱり本番ステキです!トゥーランドット、熱い指揮に引き込まれました。【多数】

子どもに音楽を聴かせたかったから行って良かった〜と言ってくれたお友だちや、トゥーランドットを聞いてストーリーに興味を持ったと言ってくれた甥っ子。みんなの心に少しでも何か響いたものがあったと聞けて、頑張ってきてよかったなぁと心から思いました。子連れで練習行くとなかなか練習できないことも多々あって個人的な反省は多々ありますが、ママの練習に付き合ってくれた息子にも感謝したいなーと思います!【Cla】

私は今回のvol.3が初めてのコンサートでした!前日練習からソワソワして緊張ばかりでしたが、本番でトゥーランドットを吹き終えた時の達成感・爽快感は忘れられません。会場からのあたたかい拍手に鳥肌がたち、胸がいっぱいになりました。母になってこんな大きな舞台に立てるなんて夢のようです。メンバー・来場者の皆様・そして好きなことを続けさせてくれている家族に感謝しています。ありがとうございました!!【Trp】

休憩中 マイサポの案内をさせていただきました。たけまる君もかけつけてくれました(笑)


2部
VAMOLA!キョウリュウジャー


ドキドキ!プリキュア



福島秀行の指揮1分間講座(笑)

まだまだと思ってたコンサートもあっという間に終わっちゃいましたね。今回は実行委員として参加させてもらいましたが妊娠→出産があり大したことも出来ず「名ばかり実行委員」になってしまって引き受けたことを若干後悔もしています。もっと動ける人がやっていれば他の実行委員の負担も減らせたのではないかと・・・みんなが大忙しな中なんとなく気後れしてしまって本当に申し訳なく思っています。でも原稿作成の仕事して嬉しかったのはあの「指揮1分間講座」が思いのほかウケたことです(笑)リハでもちゃんとやらないでいたからどうなることかと内心ヒヤヒヤでしたが、あんなに笑いが出てくれて舞台でホッとしてました_(^^;)ゞ。【実行委員・Hr】

指揮者体験 8歳の女の子と男の子が体験してくれました。とっても上手でした!


オバケなんてないさ


この場をお借りして謝罪させていただきたいことがあります!2部の演奏中、私はオバケに扮装して客席を練り歩く役だったのですが、オバケの裾を踏んで一人のお客様の方に倒れこんでしまいました…。すみません~と言うと、こんなオバケに、いいよいいよ~と素敵な笑顔で微笑んでくださったお客様、あの時はすみませんでした。あの微笑みは絶対に忘れません!【Hr】

少年時代

演奏の完成度はもちろんですが、いろんな演出の数々に「こら、準備たいへんやわ。たぶん、自分やったら、ここはもうええとか言うてるやろうなあ」と感心してみておりました。特に「少年時代」のリコーダーと写真のスライドショーは思わず涙してしまいました。舞台の合間に、こどもらがステージに寄っていって手を振ってる様子も、ほほえましかったです。【朝日放送・淺尾さま】

夏祭り
ふれあい♪ONDO
お祭りマンボ
まつり

(リハ写真も混じっています)
たけまるホールがお祭り会場に変身!たくさんのお子さんが踊りの輪に加わってくれました。たくさんのお客様がうちわを振ってくれました。








コンサートvol.3バンザーイ!!壁にぶち当たりながらもみんなでいっぱい練習して迎えた本番、ぜ~んぶ楽しい1時間半でした。かわいいお客さんの浴衣でのご来場、大勢参加してくれたふれあい♪ONDO、会場が一体化したうちわでワッショイ!!そして、たくさんのあたたかい拍手、うれしかった~。【実行委員・Sax】

アンコール
世界に一つだけの花
おどるポンポコリン




終演後、バタバタと片付けて集合!
お世話になった方々にお言葉をいただきました。
福島先生

和沙アナウンサーと淺尾ディレクター
「素晴らしい!演奏も企画もブラボーでしたよ」との嬉しいお言葉をいただきました。
またまたお客様なのに打楽器の搬出まで手伝ってくださいました。申し訳なさすぎやからやめてください~ってお願いしても、経験者やから任せてってやってくださいました(笑)


司会・佐々木ひろみさん(たくさんのアドリブありがとうございました、さすがです!)
DSCF2020.jpg
あと、エキストラの方々からもお一人ずつお言葉をいただきました。お忙しところお手伝いいただきありがとうございました。

楽しかったです!いこままのメンバーの一員として演奏できたことをとても誇りに思います。みんなの熱い思いがお客様にもきっと伝わったと信じています。会場のみなさんからの温かい拍手やかけ声、涙が出るほど嬉しかったです。これからもがんばります!【Sax】

舞台が狭かったことで、楽器の設置や曲途中の移動が大変でしたが、何とか対処できてよかったです。小物スタンド、大ヒット!!でした♪♪今回のコンサートは、みんなが係を担当して力を合わせてできたこと、とてもよかったと思います。【Perc】

コンサート、大成功でしたね。楽しかったです。運営・企画の方、ありがとうございました。来てくださったお客様もいろいろ参加してくれて、嬉しかったです。今回、演出メンバーを決める時に、全体の流れがわかっていなかったので、パートリーダーにだけでも、コンサートの流れを説明してもいいかな?と思います。個人的には、ガッツリと練習にも参加できて、久しぶりにいっぱい楽器吹いた!って感じでした。一部はクラリネットキャンディがどんなテンポ!?とドキドキでしたが、二部はとっても楽しかったです。本番が終わって、いこままも一つ成長したと思います。このまま前に進んでいきましょう!【Cla】

演奏会とっても楽しかったです。運営や実行委員、みんな一人一人の力が集まって演奏会が成功したと思います!お疲れ様でした。私は決まった曲を吹いて踊っただけなので、何も手伝えなかったんですけど、次回の演奏会にはもう少し責任のある仕事が出来たらと思っています。全体としての感想は、本番になるとテンポが速くなりますね。良い意味でのった曲はいいんですけど、いつもとは違う事故がおきるので、改善出来たらいいなと思いました。2部のお祭り、とても良かったと好評でした!1曲ごとに演出があって、子どもも飽きずに聞いてくれたそうです。うちわの効果は絶大でしたね!お客さんがノリノリで振ってくれて、感動しました。本当に楽しかったです!【Trp】

お客様に暖かく見守られて演奏出来ているのを肌で感じました。声援や手拍子など暖かい応援が嬉しかったです!運営・実行委員・各班リーダー中心に、全員で頑張れたコンサートだったと思います。【Sax】

コンサートお疲れ様でした!今回、初めて一から創り上げるところを裏から見せてもらいました。みんな真剣で大変やけど、たくさんの人が協力して創っていくというのは学生時代の文化祭ノリのような楽しさもあって、大変良い思い出になりました。【Hr】

今回は実行委員という事でしたがあまり沢山協力出来なかったのが残念と言うか反省です。でもどうやってコンサートを作り上げて行くのか、みんなでいろいろ考えて案を出したり楽しかったです!本番ギリギリまでいろいろな変更や自分自身の練習不足に不安もありましたがやはりコンサートは楽しい(≧∇≦)全員で一体になってるって肌で感じました!【実行委員・Perc】

それにしてもいこままのみんなって本当にすごいなぁって思います。お互いを思いやる気持ちが強くて目標に向かって一緒に頑張って。。。コンサート開催にあたってほんのちょっとかじったくらいですが「ママブラでコンサートするってこんなに大変なんだー」って実感しました。みんなの頑張りが見事花開いて素敵な拍手もいただけて本当に感動でした。ブラスはもう出来ないかな~って思ってたけど生駒に引越して来ていこままに会えて本当によかったです。【実行委員・Hr】

今回のコンサートは、実行委員として、企画や演出をさせてさせていただいて、特別思い入れのあるコンサートになりました。実行委員に立候補したのは、したい演出、吹きたい曲があったこと、3回目のコンサートを今までの少し控え目ないこままが変わるきっかけになったらな~等という気持ちからだったんですが、絶対に大変な仕事だし、しゃしゃり出て、やっぱりやらなきゃ良かった~ってなるのは嫌だし、立候補するまではすっごく悩みました。でもコンサートを終えて、頑張って良かったなぁと思います。大変だし、思うようにいかなかったりするけど、メンバーと協力しながら進めることで、すごく仲良くなれたし、コンサートをする事がどんなに大変な事で、選曲の難しさ、演出、打楽器の準備、宣伝も制作もマイサポも全部全部みんなの協力がないと絶対出来なくて、今まで1回目・2回目のコンサート実行委員の方、代表・副代表がどんなに動いてくれていたのかわかって、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。コンサートを通じて、いこままは本当に優しくて明るいメンバーばかりで、仲が良いなと再確認しました♪4回目のコンサートは協力する側に回り、次回の実行委員さんのお手伝いが出来たらいいなぁと思います!是非アイディアがある方、少しでもしてみたい事がある方は絶対するべきです!不安はあるでしょうが、みんなが協力してくれるので大丈夫です~!毎回同じ人が企画するより、違う人にバトンを渡して、毎回全く違う進化するいこままを、見に来てくださるお客さんに楽しんでいただけたらな♪と偉そうですが思ってます(笑)あと、今回特に感じたのは、お客さんがとっても温かかったこと!うちわ、1000枚作って良かった~!って思っちゃうくらいワッショイでは沢山のお客さんがうちわをあげてくれて、まつりでは手拍子をくれ、うちわをフルに使って声援をくれて、もうなんか、後半一人でめっちゃ泣いてました(笑)口笛?指笛?みたいなのも聞こえたし、なんか「よっ!」みたいなかけ声?「ブラボー」の下町版みたいなのも聞こえたし、北島康介の言葉を借りれるならば、正に「チョ~気持ちいい~」ですよ!最高でした!本当にありがとうございました。自分的にはパーフェクトなコンサートでした!【実行委員・Trp】

最後に、
2年前の第2回に比べ、メンバーが大幅に入れ替わったわけでもないのに、今回大幅にサウンドが良くなっていましたね。本番当日朝のリハで驚きました。しかし、なぜなんだろう?難しいスケールやったり基礎合奏を根気良くやったからかな?「アルセナール」や「トゥーランドット」など、バンドのレベルを無視した(?)本格作品に挑戦してみたおかげかな?まあその全部なのか・・・。とにかくこの調子でがんばっていってほしいものです。【福島秀行先生】

そして場所を変えて、二次会!



お疲れさまでした~!!

●出席人数
フルート:10人/クラリネット:14人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人
テナーサックス:3人/バリトンサックス:1人/トランペット:10人/ホルン:6人
トロンボーン:5人/ユーフォニウム:2人/チューバ:2人/パーカッション:5人
指揮者:1人
エキストラさん:4人(Picc・Trb・Tub・Timp)

| 2013年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

PREV | PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆