FC2ブログ

いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

2020年1月17日(金) 白庭台幼稚園 依頼演奏

依頼演奏ツアー最終回!今日は、今年度4園目で、ラストの幼稚園訪問でした。

いこままブラスでの訪問は初めてとなる白庭台幼稚園へお邪魔しました。
初めての場所ということで、朝から綿密にリハーサルをし、演出などの確認をしました。
2020011720112930d.jpeg


会場の都合で、急遽演出の変更をしながらも、今期4園目ということもあり、頼もしいメンバー達が臨機応変に対応してくれました。


音楽鑑賞会として、いこままブラスをご紹介頂き、ドラムマーチからスタート♪

♪小さな世界
20200117201303dac.jpeg

1曲目ということもあり、びっくりした園児さんもおられましたが、皆さん興味を持って聴いてくれていました。


♪線路は続くよどこまでも
202001172013159e6.jpeg

可愛い電車と、運転手さん、車掌さんが登場!運転手さんの質問にもお返事してくれました。
手遊びも一生懸命真似してくれました。


♪夢のスイーツメドレー

歌のお母さんと一緒に、ネコちゃんのパペットも登場。ネコちゃんが話す度に爆笑の園児さん、可愛かったです😍
スイーツメドレーは、こだわりの小道具が次々と登場し、楽しんで頂きました♪

♪楽器紹介&楽器クイズ
202001172013242ad.jpeg

楽器クイズは、大盛り上がり♪
先生も園児さんも、一生懸命考えて答えてくれました。


♪パプリカ
20200117201335702.jpeg
202001172013424e0.jpeg

いよいよ2020年。オリンピック応援ソングのこの曲。曲名を言っただけで、園児さん「ヤッター!」と大喜び。
そしてスペシャルゲストの可愛い先生方にご登場頂き、一緒に踊ってくださいました。先生が登場したときの、園児さんの嬉しそうなお顔が印象的でした。
先生方、素敵なダンスをありがとうございました!
園児さんも、歌と手遊びで参加してくれました。

♪ゆめをかなえてドラえもん
みんなで大合唱。子ども達の大合唱は、個人的に依頼演奏の中で最もホロリと感動する場面です。可愛い声で歌ってくれました。


アンコール♪ベルがなる

最後は、となりのトトロを演奏して、お別れでした。


白庭台幼稚園の皆さんには、打ち合わせや準備のお手伝い、こちらからのお願いにも快く応えて頂きありがとうございました。
スペースの面で、園児さんにも無理をお願いしましたが、座って一生懸命聴いてくださり、私達も楽しく演奏できました。またどこかでお会いできると嬉しいです。

これで、今年度の依頼演奏は終わりました。
11月の0歳からのファミリーコンサートを終えた直後に1園目がスタートし、準備期間が少ない中、依頼担当、演出担当をはじめ、メンバーみんなのお陰で、どの園も成功で無事に終えることが出来ました。
反省点も生かしながら、来年以降もより楽しい訪問演奏が出来るよう頑張りたいです✊


おまけ★
今日、演出に活躍したドラちゃん。
ちゃんとシートベルトをして、メンバーの助手席に座って帰りました。
202001172013529d8.jpeg


今日のブログは、A.Uが担当しました♪

◆出演人数
ピッコロ&フルート:4人/クラリネット:4人/アルトサックス:3人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:2人/トロンボーン:3人/ユーフォニアム:1人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:7人/演出など:1人/指揮:1人
いこままキッズ:6人
キッズサポート:4人

| 2020年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年1月16日(木)

今週に入ってからは朝晩冷え込んできてようやく冬らしい寒さがやってきました。インフルエンザも流行りはじめているので、みなさん体調管理には気を付けましょう!!

本日の練習内容ですが、基礎練習のあとは久しぶりに「アイネ・クライネ・ナハトポッポ」と「未来へ」の合奏をしました。
演奏したのは11月の本番以来です。。。だいぶ忘れかけていたようで、出だしを中心に振り返り練習をしましたが、時間を見つけて復習練習が必要だと思い知らされました。

次に星野源の「ドラえもん」をメロディを中心に合わせました。私は初めてこの曲を演奏しましたが、昔のどらえもんのオープニング曲が頭から抜けずかなり新鮮に感じました♪そう感じるメンバーも多かったのではないのでしょうか?

合奏の様子①


最後に「想ひ麗し浄瑠璃姫の雫」の練習をしましたが、先週の合奏時に先生よりこの曲の物語の内容を色々教えて頂いたのですが、あれからさらに曲の研究をした結果、違った解釈が出てきたそうで?!今日は一から小節ごとにどのような物語の流れになっているのか、その時の場面の状況や義経と浄瑠璃姫の二人の心情などを細かく教えて頂きました!!

まずこの曲自体が物語の前半のみしか描かれていないということ。後半の悲劇には触れておらずこの曲だけだといったんハッピーエンドで終わっているということに驚きました。

⭐源義経は笛
⭐浄瑠璃姫は琴
この2つが曲を構成する中心楽器となっていて、冒頭は浄瑠璃姫の琴の音が美しく響き渡ります。

平泉を目指して旅を続ける若かりし頃の義経は現在の愛知県岡崎の宿で浄瑠璃姫と出会います。

浄瑠璃姫が奏でる琴に合わせて義経は笛を吹きお互い惹かれ合い恋におちます。

しかし義経は旅を続ける為、待っていてくれ!必ず戻って来て下さいね。と悲しい別れをします。

最初は順調な旅路でしたが、旅の途中で病におかされ倒れます。
一緒に旅を続けていた仲間に宿において行かれ、悪い宿の主人に田子の浦の浜辺へ捨てられてしまいます。

そこへテレパシーのように気持ちが通じたのか、義経のピンチを感じた浄瑠璃姫がなんとか義経の元へたどり着き浜辺へ現れます。

ところが義経はすでに亡くなっていて浄瑠璃姫は悲しみ涙を流します。
この流した涙が曲名である「浄瑠璃姫の雫」であります。
流した涙が義経の口に入り、なんと奇跡が起こり義経は蘇るのです!!

二人は喜び感動の再会をはたしますが、義経はここで自分の身分を明かし再び旅を続けることに。

最後は無事に平泉へたどり着くことが出来たというハッピーエンドでこの曲は終了しますが、後半は義経は幽閉されたり、浄瑠璃姫は川に身を投げたりと悲劇の結末になるそうです。

物語を知ることで共通のイメージがわき演奏によりいっそう感情が入ると思います。
楽譜通りきっちり演奏するのも大切ですが曲のイメージをしっかり持って演奏するのって楽しいですね♪
今日は先生の熱のこもった分かりやすい解説で和やかな雰囲気の合奏となりました。

高校時代に表現力を上げる目的で、コンクール曲にみんなで話し合って物語を作り、小節ごとにどんな場面なのか状況を書き込んだりしたことを思い出しました。
※注意※
今回は先生の作り話ではなく実際に上記のようにイメージされて描かれた楽曲らしいです!!

早いもので本番まで2ヶ月を切りました。全員で同じ物語をイメージしながらよりいっそう演奏にみがきをかけていきたいと思います。

合奏の様子②


3/8の本番(いこま吹奏楽の日)のパンフレットで使用する集合写真の撮影~出来上がりはパンフレットをお楽しみに♪~


今日は念願のオーボエの見学者さんが来てくれました!
ぜひとも入会をお待ちしてま~す☆

今日のブログはEuphパートのMAMI⭐が担当しました♪

2020年2月23日(日) なら100年会館大ホール こども未来プロジェクト 親子コンサートに出演させていただきます。
入場無料ですが整理券が必要となります。整理券は、往復ハガキに【催し名・住所・氏名・電話番号・希望人数】を記入し2020年2月7日(金)必着で、なら100 年会館までお申込みください。詳細は、なら100年会館HPにてご確認ください。
http://www.nara100.com/event/l_200223.html



◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:8人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:3人/トロンボーン:3人/ユーフォニアム:3人/チューバ:1人/コントラバス:1人/パーカッション:6人
指揮者:1人
見学者さん:オーボエ1人

| 2020年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2020年1月9日(木)

新年明けましておめでとうございます!
今年もメンバーとそのご家族、演奏を聴いて下さる皆さまの沢山の笑顔が見られますように!

新年初めての練習は、幼稚園依頼演奏の練習です。
・基礎練習
特に冬休みナマリを感じたのは、弱奏練習とノータンギング練習。音の立ち上がりは、昨年からの課題でした。早く唇、身体、気持ちを組み立て直したいところです。

・依頼通し練習

依頼演奏も4回目の最終回。流れは既に出来上がっております!が、私個人はナマリのおかげでまだまだ全開モードでは吹けていなかったです。園児さんや先生方に楽しんで頂ける様に、来週の本番では年始にして依頼集大成の力を出したいです。

・想ひ麗し浄瑠璃姫の雫


 福島先生のご指導の元、ほぼ一気に3回通しました。狙いは、思い出すため。
 その後先生から作曲者の想いについての熱い語りを聞かせていただきました。この曲が義経と浄瑠璃姫をイメージして生まれたこと。2人の運命・心情と曲想がどう結びついていくのか、曲中の各練習番号毎に紹介して下さいました。メンバー同士で場面を想像したりして、「にんまり」するところがあったりと、楽しい空気が流れました。残り2ヶ月で曲に一層の深みが生まれそうです!
 先生がお正月休みにこの曲について調べたり考えたりして私達に伝えて下さったのだと思うと、演奏で答えられる様にまた基礎から頑張らなければ!と思いました。
-----
2020年2月23日(日) なら100年会館大ホール こども未来プロジェクト 親子コンサートに出演させていただきます。
入場無料ですが整理券が必要となります。整理券は、往復ハガキに【催し名・住所・氏名・電話番号・希望人数】を記入し2020年2月7日(金)必着で、なら100年会館までお申込みください。詳細は、なら100年会館HPにてご確認ください。
http://www.nara100.com/event/l_200223.html


第3回いこま吹奏楽の日
2020年3月8日(日)
たけまるホール
9:30開場10:00開演
終演予定16:35
入場無料 整理券不要
いこままブラスの出番は、15番15:15頃予定しています。
是非ご来場下さい。


◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:8人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:4人/トロンボーン:3人/ユーフォニアム:1人/チューバ:0人/コントラバス:0人/パーカッション:8人
いこままキッズ:9人
指揮者:1人

本日のブログは、TrbパートのAYAKA.Tが担当しました。

| 2020年1-4月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT |



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆