FC2ブログ

いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年12月13日(木)

連日寒い日が続きますね。寒いと音程を合わせるのが難しくなるので、大変です。
今日の練習は、基礎練習をしっかり行いました。音終いの揃え方、和音は耳で聞き、意識して合わせるということを指導いただきました。
曲を吹く前に基礎練習がしっかり出来ていないと良い演奏は成り立たないので、貴重な時間でした。

そして、合奏曲は、来る3月の本番で曲目候補である「マンマ·ミーヤ」を練習しました。初見だったので、みんな楽譜にかじりつきながら必死に演奏。その後、少しずつメロディーを取り出し、練習を重ね、最後には最初から通して演奏出来ました。
福島先生推しの曲だったそうですが、アレンジが少し簡単だったようで、本番曲として採用されるかは…?
休憩を挟み、2月の本番で演奏予定の「ふるさと」を練習しました。あの有名な淀川高校吹奏楽部用にアレンジされた楽譜だったので、とても壮大で格好いい「ふるさと」になっていました。


最後になりましたが、今日はパーカッションに見学者の方が1人来てくれました。また、ご縁があると良いですね。

今日のブログ担当は、Fl真 でした。

出席人数
ピッコロ&フルート:8人/クラリネット:7人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:3人/ホルン:3人/トロンボーン:2人/ユーフォニアム:2人/チューバ:0人/コントラバス:0人/パーカッション:6人
見学者さん:パーカッション1人
指揮者:1人

| 2018年9-12月 | 19:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年12月6日(木)

最近気温が高い日が続き今日は少し気温も下がりお天気もイマイチ・・・
ですが!!いよいよ来週から訪問演奏が始まります
今日は基礎練習をしてから何曲か通して来週の南こども園のリハとその次の壱分幼稚園のリハを演出もしつつ通しました~



毎年訪問演奏は子どもたちの楽しそうな顔やキラキラした笑顔を見れてとても癒されます
演出も毎回色々試行錯誤どうしたら喜んでもらえるかなど考えながら作ったりしています
今回は私も久々の時計の演出で参加
はたして子どもたち喜んでくれるかな~
(時計がどっちも6時半・・・


色々な楽器の生の音に触れて少しでも音楽が好きになってくれますように
私たちも楽しくしっかり演奏したいと思います
ikomama1206

今日のブログはパーカス キリ@でした

出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:8人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:7人/ホルン:3人/トロンボーン:6人/ユーフォニアム:2人/チューバ:0人/コントラバス:1人/パーカッション:6人/指揮:0人

| 2018年9-12月 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年11月29日(木)

4日前の「0才から楽しめるファミリーコンサート」と「10周年記念コンサート」が終わったばかりで、まだまだコンサートの余韻が残る中での練習となりました(^-^)

今日はまず、先生からお話がありました。

「いこままブラスは10周年。
一つのバンドが10年間存続をして、活動ができていることはスゴイこと。
それぞれに仕事や子育てなど忙しく、なかなか練習ができないこともあるかもしれないが、
一人ひとりがいつも『演奏』を大切にして、聴いてくださる方々に楽しんでもらえるように、
まず自分たちが演奏を楽しむことが大切であること。
いつも新鮮な気持ちと緊張感をもって、少しずつでも前進していけるように。」

今日も当たり前のように練習に参加させてもらっていましたが、10年間を築いてこられた代表をはじめ、携わってこられた方々に感謝して、そして、一緒に演奏できるメンバーがいてくれることに感謝して、これからもっといい演奏ができるように、今日からまた気持ちを新たにがんばろう!と思いました。

大きなコンサートが終わり、今日からは、来月から行かせていただく依頼演奏の練習が始まりました。
園児のみなさんに喜んでもらえるように…と、依頼担当メンバーさんたちが練習後も残ってお話をされていました(*^_^*)
園児のみなさんにいっぱい笑顔になってもらえますように☆



そして、練習後には、コンサートの差し入れにいただいた たくさんのお菓子をみんなで取り合い…
いやいや、仲良く分け合っていただきました(^-^)
ありがとうございました!

それから、コンサート翌日11/26の奈良新聞です。ありがとうございます!
20181130080648453.jpeg

今日のブログは、モモ@Hrでした。

出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:8人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:5人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:3人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:2人/チューバ:0人/コントラバス:1人/パーカッション:5人
指揮者:1人

| 2018年9-12月 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年11月25日(木) 打ち上げ! 

無事に本番が終わり、打ち上げ♪

福島先生、司会の佐々木さん、撮影でお世話になった西村さんも一緒に。
なんとなんと、スペシャルゲストの織田浩司さんも参加してくださいました!
1543234077055_convert_20181126221324.jpg

織田さんと乾杯できるなんて…夢のようです(^^)

図書会館への打楽器搬入を終えたメンバーも合流し、その後、打楽器指導でお世話になった古川先生も駆けつけてくださいました!

みんな本番の緊張感から解放され、お酒が進みます!お料理もどんどん無くなっていきます!(笑)


話題は、やはり今日の本番のこと、昨日の直前練習のこと。織田さんの素敵な音色や、わかりやすいご指導のことなど。そして、織田さんから音楽業界のお話なども聞くことができて、とても興味深かったです!



さらには、次の本番は、こんなことをやってみたい!幼稚園の依頼演奏では、こんな風にしたい!なんて話も…
普段は練習が終わるとバタバタと忙しく解散してしまうことも多いので、ゆっくりメンバー同士話せて楽しかったです♪


(サインもツーショット写真もたくさんいただきました♡)

打ち上げのブログは、ゆりか@サックスが担当しました。
11/25開催「0才から楽しめるファミリーコンサートvol.4」ブログはこちら
11/25開催「10周年記念コンサート」ブログはこちら

| 2018年9-12月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年11月25日(日) 10周年記念コンサート

いこままブラス♪ 10周年記念コンサート、無事終了いたしました。
ご来場いただきました皆様、開催にあたりご協力いただきました皆様、本当にありがとうございました。

当日の様子を、団員の感想とともに振り返っていきます。
午前中に開催した「0コン」が終わり、休憩の後、リハーサル。

オリタさんとの共演、ほんとに夢のようでした。リハーサルの時もですが、本番のオリタさんの音を聞いた瞬間、鳥肌が立って涙が出ました。全身で、音楽の楽しさを感じました。学生に戻ったような気分です。まだ、毎日キャンディキャンディが頭の中を流れてて、余韻に浸りながら仕事してます(笑) 中学校の吹奏楽部でサックスを吹いている息子にも、オリタさんの演奏を聴かせることができてうれしかったです。【Clarinet/MA】

リハーサルで『青春の輝き』冒頭にソロを入れましょうかってオリタさんから提案があって、吹いてくださって、それがあまりに素敵すぎて涙が止まらなかった。『キャンディキャンディ』のサックスパートが前に出てオリタさんの両隣にずらっと並ぶところ、オリタさんわざわざ客席に降りていって立ち位置確認してくださる優しさ️!バミリのテープは中心線を挟んで左右対照的に、が便利ですよ~とのアドバイスも。次回からそうします!【Saxophone/YN】


リハーサル後、出演者全員で記念撮影♪
写真をよ~く見てみてください。オリタさんがいこままTシャツを着てくださっています!


かなりレアな記念写真です。
オリタさん、本当にありがとうございます!!

そしていよいよ、開演です。

当日お配りしたパンフレット10周年 パンフレット

いつもは6ページのパンフですが、今回は10周年記念ということで倍の12ページに!内容も盛りだくさんです。ぜひご覧ください。


◇◆◇1部 シンフォニック・ステージ◇◆◇
◆フニクリ・フニクラ
◆シンコペイテッド・クロック
◆大いなる約束の大地~チンギスハーン


久しぶりの白黒衣装~。見た目からなんだか上手になった気分(笑)

1曲目、フニクリフニクラは元々は0コンで「鬼のパンツ」の演出をしようと決めた曲ですが、A.リードの豪華なアレンジで、練習すればするほど鬼イメージから離れていってしまい、10周年のオープニング曲になりました。

2曲目、シンコペイテッドクロックは、いこまま結成当初に練習していた曲。2009年の1stコンサート、2013年のコンサートvol.3、2016年の0コンでも演奏した、いこままの中で一番ながく使っている曲かもしれません。練習すればするほど考え悩み吹けなくなってしまう曲…慣れない…。今年度の幼稚園ツアーとその後の依頼演奏でも使う予定で、今後あと6回も演奏します。大丈夫か?(笑)

そして、チンギスハーン!
選曲に行き詰まり、ダメ元でぽろっと言った憧れの曲がまさかの採用!でもとにかく打楽器が大変で(練習はもちろんのこと、楽器を揃えることも、そしてもれなく運搬も)この曲のために購入したりお借りしたり、打楽器のレッスンを何度もお願いしたり、たくさんの方にお世話になりました。その甲斐もあり、打楽器パート、しっかり決めてくれました!カッコヨカッタ!!鈴木英史先生のオーケストレーションがすばらしく、長い曲ですがまったく長さを感じさせない、練習しててとても楽しくやりがいのある曲でした。余談ですが、この曲を練習すると赤ちゃんが一斉に泣き出してしまうという現象も…。

1部は緊張感のある曲が多く、特にチンギスハーンは緊張したー。お客様、静かに真剣に暖かく聞いてくださり、たくさんの拍手をいただき、嬉しかったです️。【Saxophone/YN】

◇◆◇2部 10周年特別ステージ◇◆◇
◆ドレミの歌
◆キッチン オーケストラ
◆だれにだっておたんじょうび

この3曲は0コンと同じプログラムです。子供向け選曲チームが決めてくれたキッチンとお誕生日は、当初は0コンだけで演奏するつもりでしたが、10周年と10才のお誕生日をうまくかけた内容に仕上げてくれて、練習するたびになんだかとてもうれしかったです。この2曲は奥本伴在先生のアレンジです、素敵な曲をいつもありがとうございます。

子供向け演出の曲、手遊びとか大人のお客様が多いので、参加してくださるのかしら?と心配しましたが、見事に裏切って、めっちゃ協力体制の客席️ほんとにありがたかったです。【Saxophone/YN】

客層が、0コンと全然違ってたので演出のケーキを作るの辛いなぁ、とちょっと思ってたら、ゆっこちゃんの司会が面白くて一気に空気が変わって、楽しくやれてよかったです。ロウソクが消える時もお客さんの反応が良くてうれしかったです。【Clarinet/MA】


◆ありがとう(いきものがかり)


いこまま10年間を振り返る映像とともにお届けしました。
この曲は2015年のコンサートvol.4のアンコールや熊本地震復興支援ライブでも演奏した曲です。

そしていよいよ!
織田浩司さんの登場です

◆青春の輝き

オリタさんのながーいソロから始まります。会場の雰囲気が一瞬で変わりました。楽曲の良さと相まってただただ感動!


◆キャンディ・キャンディ

会場に響き渡る伸びやかな音なんて華やかな音なんやろう~。並んで吹かせていただき感激!!【Saxophone/YN】

◆セプテンバー


みんな良い顔してる!楽しそう、というか楽しすぎました♪

細かい所までオリタさんが演出も決めてくださったので、めっちゃかっちょいい(ように聞こえる)仕上がりに…。途中でオリタさんのMC→コール&レスポンス️!!「いーこままっ♪」とか言ってくださって、めっちゃ嬉しかったぁ念願の赤白矢印フリフリもできて、感動!【Saxophone/YN】

◆ペコリナイト

アンコールとして用意したいつものペコリ。オリタさんも一緒に入っていただきました。

私の目の前のアルトの列に一緒に座って吹いてくださるオリタさん️。オリタさんの後頭部を見つめながら吹く日が来るなんて…いきなりのスタンドプレーも完璧にこなすオリタさん、さすがでした!ほんとに幸せな夢のようなコンサートになりました【Saxophone/YN】

終演後、全員からオリタさんへお礼の気持ちを伝えました。最後の最後までカッコよくて優しい~オリタさんでした❤︎
その後、メンバー全員から、代表と副代表にサプライズ花束!

役員のみなさんにはほんとにほんとに感謝しています。特に山口さん!いこままを立ち上げてくれて、ほんとにありがとう。いこままに入って、人生変わったなーといつも思っています。【Clarinet/MA】

オリタさんとの共演、楽しかったです!本当に幸せでした!でも客席(もちろん最前列ど真ん中)でじっくり?うっとり?聴いてみたかったなぁ、という気持ちも少しありました(笑) また共演できる日を夢見て、これからも大好きな仲間達と一緒にいこままで吹奏楽を続けていきたいです♪【Saxophone/YK】

10周年記念コンサート、私は10年も前からのメンバーではありませんが、温かいいこままメンバーのお陰で、随分と前から一緒にやっているような気持ちがしていて、私にとっても感慨深い節目のコンサートでした。個人的には力量不足なので沢山練習がしたいのに、ママをしているとそうもいかないことも多く、焦ることもありましたが、そんな時も家族とメンバーが温かく、有り難い気持ちでコンサートに向かう日々でした。毎回私にとっては難しい曲への挑戦で、メンバーにも迷惑をかけまくりですが、優しく教えてもらえたり、待ってくれたり、懐の深いメンバーばかりです。いつまでも甘えさせてもらってはいけないと頑張る日々ですが、大好きなメンバーのお陰で楽しんで楽器を吹けて、入団してからこれまで感謝の日々です。そんな気持ちが、「ありがとう」を吹きながら溢れてきて大変でした。2部では、サックス奏者のオリタさんとの共演ができて、夢のような時間を過ごす事ができました。演奏もお人柄も素晴らしく、演奏に聴き惚れすぎて、色々ミスをしてしまって、個人的には悔しい気持ちも残りますが、この経験は宝物です。こんな貴重な経験をさせてもらえて、いこままブラス、先生、聴きに来て下さるお客様、家族、尽力して下さる全ての方に感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございます。【Flute/MK】

私は、いこままブラスに出会って3年目ですが、記念すべき10周年コンサートに参加できたことを幸せに思います。演奏者と観客の方達と、一緒に盛り上がって楽しめたコンサートは、私の人生の中で初めてです。生駒に引っ越してきて、良かった~!と心から思いました。そして、改めて音楽の素晴らしさを実感させてもらいました。ありがとうございました。※10年前に、いこままブラスを立ち上げてくれた、むっちさんに感謝をこめて。(*´∀`)♪【Clarinet/KN】

みなさん、コンサートお疲れ様でした!別内容の同日コンサートは、いこまま史上初で音楽的にも運営的にも不安いっぱいでした。無事に終わってホッとしていると同時に、終わってしまった淋しさも込み上げてきます。オリタさんと共演させていただいた興奮と感動は、忘れることができません。私たちにご指導いただいた時も大変温かく包み込んでくださり、こんなに幸せな気持ちでトランペットを吹いたのは初めてでした。最後に、いつもいこままを応援してくださる全ての皆様に感謝いたします。そして、役員のみんな、いつもありがとう!!【Trumpet/YN】

夢にまで見たオリタさんとの共演!キラキラな音に包まれて幸せ~な時間でした。こんな素晴らしいコンサートが出来たのも、10年間たくさんの方々に支えていただき、活動してこれたからです。私は結成当時からのメンバーです。山あり谷ありの10年でしたが、頑張ってきて良かったです。いこままブラス♪最高!【Saxophone/TN】


--------------------
祝電を頂戴しました。
・ママさんブラスnara 様
・やわらぎウィンドハーモニー 様
・橿ママブラス 様
・ウインズ悠々 様
・吹奏楽団ベリーズけいはんな 様
・ママブラスひらのMerry 様
ありがとうございます。
--------------------
司会の佐々木ひろみさん、写真撮影をお引き受けくださった西村さん、エキストラとしてお手伝いいただきました九鬼さん・山東さん・向井さん・森家さん、ステージマネージャーやスタッフとしてたくさんお手伝いいただきました生駒ウインドオーケストラといこまファミリア吹奏楽団の皆様、託児でお世話になりましたきらきら星さま、本当にありがとうございました。受付や演奏で助けてくれた元団員のみんなも本当にありがとう、うれしかったです。
--------------------
ご来場いただきました皆様、開催にあたりご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました。
10年、長いようで短いようで、いろいろありすぎて、一言で表すことはできません。あの時ああすれば良かったかも、こう言うべきだったかも、私が代表じゃなければもっとうまくいったかも、いつもいつもそんなことを思いながら、悩みながら。しんどいことも多くあったけど、でも好きなことでやりがいがあって。いこままがなかった10年はちょっと考えられません。
たくさんの人と出会い、支え助けていただき、たまたま今このメンバーでの10周年になったけど、これまでお世話になった方々がいなければ今のいこままは無いし、全部繋がっているなと思います。特に、8年前のいこまま解散の危機を救ってくれた福島先生、市民吹奏楽団への道を繋げてくださった小紫市長、そして当時の生涯学習課長。それからこれまでのいこままメンバー全員、長い人も短い人も退団した理由も様々だと思うけれど、その時々を思い出す時、曲を聴く時にはその当時のメンバーの顔が浮かんでなつかしい気持ちになります。人は入れ替わっていくけれど、常に人がいてくれたから今があるし、10年も続けて来られたんだな、人に恵まれて幸せだな、と思います。いこままに関わってくださった全てのみなさんに感謝です。
10周年記念コンサート、集客が思うように伸びず残念ではありましたが、オリタさんの音色といただいた言葉、本番での盛り上がり、お客様の笑顔、いこままメンバーみんなの笑顔。私たちにとって本当にスペシャルで忘れられない夢のような一日になりました。またの機会を持てるよう、これからも自分たちが楽しみ、また皆様に楽しんでいただけるような演奏を、今後も続けていきたいと思います。
本当にありがとうございました。
いこままブラス♪ 代表 山口睦子

出演人数
ピッコロ&フルート:9人/クラリネット:10人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:2人/トランペット:7人+賛助Mさん/ホルン:3人+賛助Kさん/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:3人/チューバ:1人+賛助Sさん/コントラバス:1人/パーカッション:7人+賛助Mさん
指揮者:1人
同日開催の「0才から楽しめるファミリーコンサートvol.4」ブログはこちら
11月25日 打ち上げ のブログはこちら
ご来場のお客様にご記入いただいたアンケートをまとめました。
10周年アンケート集計

| 2018年9-12月 | 23:30 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆