いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2015年8月25日(火)

今日はコンサート後 はじめての福島先生の指導練習日でした。

オープニングメドレー、ブレーメンの音楽隊、プリキュア、ニンニンジャーなど依頼演奏の曲を思い出しながら通してみました。
まだ夏休みの疲れが残っているのか、調子が出るのには時間がかかりそうです。



さて前々回、前回と総会がありましたが次期の係の分担もなかなか決まらず代表・副代表にますます負担がかかっているように感じます。
私がしなくても誰かやってくれるでしょうという考えではバンドは成立しません。
ちょっと頑張って自分の出来る範囲で係を担当して、みんなで作り上げるバンドにしたいものです。
と少し辛口コメントでした。

そこで すこし柔らかい話題を・・・・いこままには誰かに似ている人がいます。

いこままの[やくみつる] これは誰かすぐわかりますよね
いこままの[水卜麻美]
いこままの[櫻井よしこ]
いこままの[吉永小百合]
いこままの[竹内結子]
いこままの[相武紗季]
いこままの[草刈民代]
いこままの[近藤麻理恵]
いこままの[佐々木希] さすがに佐々木希はいないか・・・

これは誰? とか これ私の事? とか 私のほうがもっと美人 とかいろいろあるでしょうが この件に関するクレームはご容赦を・・・ 

今日のブログ担当は ふうふう@B-SAXでした。




| 2015年5-8月 | 17:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年8月20日(木)

夏休みも残すところ、あと10日ほどとなりました。
朝から雨脚も強い中、本日は約1ヶ月ぶりのいこまま練習日でした。

♪9:45~
前回に引き続き、まずは「総会」が行われました。
*前回決まらなかった係などを引き続き決めていきました。

♪10:10~
各自、音出しをしました。

♪10:30~ ロングトーン
*周りの音を聞きながら合わすよう、心がけましょう!



♪10:40~ ティップス
*音の高さ、長さ、アーテキュレーションを意識しながら、一音一音丁寧に!
*音階練習⑮⑯は16分音符を頭の中で刻みながら正確に!

< 休 憩 >



♪11:00~ 合奏( 試奏しました )
①さあ行け!ニンニンジャー
・まず初めにテンポの異なる最初の2小節のみ練習し、2回程通しました。  

②Miracle Go!プリンセスプリキュア
・最初~最後まで通しました。

③ブレーメンの音楽隊
・テンポが途中で何度も変わっていく曲なので、それぞれテンポを確認しながら吹いていきました。
         
1ヶ月ぶりの練習で、夏休みという事もあり、楽器を吹くのもコンサートぶり!というメンバーも多い中、今日は久しぶりに音を出しました。
新曲も多く、しばらく試奏続きになりそうですが、依頼演奏、来年のコンサートに向け、頑張りましょう!

今日の日直はCla後半、ブログは@なみでした。


●出席人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:8人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:8人/ホルン:2人/トロンボーン:4人/ユーフォニウム:1人/チューバ:1人/パーカッション:4人
いこままキッズ:*人

| 2015年5-8月 | 18:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年8月12日(水) 指導者研修会

奈良県吹奏楽連盟主催の指導者研修会が、8月11日と8月12日の2日間にわたり行われていて、今日はその2日目「指揮・指導の実技研修」ということで、いこままブラス♪から6名がモデルバンドの一員として参加しました。

会場は畝傍高校。生駒からだと車で1時間ほど、渋滞なんかを考えて余裕をみて出発しましたが、やっぱり早く着きすぎてしまいました。が、畝傍高校の生徒さんたちが出迎えてくださいました。ありがとうございます!研修会は「文化創造館」という立派なホールで行われるそうで、勝手に音楽室を想像してた私はちょっとビックリしました(笑)



楽器を出して少し音出しをしていたら、「コヴィントン広場」の楽譜が配られました。私は初見だったのですが、楽譜自体はそんなに難しくなくて安心しました。


しばらくすると講師の緒形まゆみ先生ご到着!
すぐに研修会が始まりました。

モデルバンドの私たちは、指揮者に合わせて「コヴィントン広場」を演奏します。指揮をするのは、緒形先生ではなく、この研修会の参加者のみなさん。主に奈良県の小中高校吹奏楽部の顧問の先生ですが、奈良県以外(大阪府や三重県)の先生や、一般バンドの方や、音楽大学の学生さん(18歳・19歳・21歳)もいらっしゃいました。

おひとりずつ、コヴィントン広場の好きな部分を指揮していかれますが、途中で緒形先生の指導が入ります。
「pってどのくらいまで落とせばいいの?具体的に」
「さっきの音が建物の5階だとしたら、2階のところまで落とす」「fは8階の高さ」
という感じに、全員が強弱のイメージを共有できるような工夫を示してくださいます。

他にも、
「アーティキュレーションを正確に吹いてください」
「先生、意味わかりません」(←緒形先生)
「スラーやアクセントを楽譜どおりに吹いてください」
「たぶん、子どもたちはここで『ハイ』って返事するけど、半分以上の子は意味わかってないよ。具体的に例を挙げて説明してあげて」
具体的な例として、文章の句読点をずらしたら意味のわからない文章になるよね、ってことを交えて説明してくださいます。

参加者のみなさんは、今日はじめて指揮を振るという方や、ベテランの先生もいらっしゃいましたが、本当にそれぞれのカラーがあり、曲の解釈もそれぞれ違うし、指揮の振り方も個性があり、本当におもしろいなぁと思いました。
緒形先生は、それぞれのレベルに合わせて指摘・指導していかれ、それがすべて「なるほど」と唸ることばかり。指揮の振り方もちょっと指導がはいるだけですごく見やすくなるし、指揮を振ることに一生懸命になって聴くことがおろそかになるなら振らずに合図だけでも良いんだよ、とか、ここはスコアに目を落とさず奏者のほうを見てあげて、とか、もう全てがうんうん、そうそう、そうかーと思ってばかりでした。
そして、参加者のみなさんに対して、必ずひとつは褒めてくださることが、こちらまで嬉しくなってしまうことでした。

お昼休憩を挟んで午後もひたすら「コヴィントン広場」、朝9時半くらいから17時過ぎまで、何度も何度も演奏しました。きっとしんどいやろな~もういらんわってなるやろな~と思ってたのですが、ぜーんぜん!!あっというまの8時間で、まだまだ吹き続けていたかったです。
おひとりずつの持ち時間が5分間ほどだったのですが、1人につき30分は見ていたかったし、あと何時間でも付き合いますよ!って本気で思いました。そんな素晴らしい研修会でした。

もっとたくさんの先生方に参加して欲しいと思ったし、参加できなくても公聴会(?)みたいな感じでもいいから1人でも多くの顧問の先生にこの研修会を見ていただきたい・緒形先生のお話を聞いていただきたいな~と一中学生の一保護者として強く思いました。(偉そうでスミマセン!)でも本当に、緒形先生のお話の根底には「指導される子どもたちのため」というものがあるように感じました。

18歳の音大生の女の子が指揮を振っていた時、私はじーんとして涙が出て吹けなかったんです。たぶん親目線でその子を見てしまったというのもあるかもしれないのですが、本当にまっすぐな指揮と熱心な緒形先生の指導、そしてその時の演奏がとても良かったんだと思うんです。完全にやられました。音楽って技術だけじゃないんやと実感しました。

うまくまとめられないんですが、今回参加させていただいて本当に良かったです。このような機会に出会えたことに感謝です。ありがとうございました。

今日のブログは代表@Claでした。
◇緒形まゆみ先生のブログ
http://ogatamayumi.blog46.fc2.com/blog-entry-2943.html
◇奈良県吹奏楽連盟のHP
http://www.geocities.jp/nara_suiren/kensyuu_2015.htm


●出席人数(いこままのみ)
クラリネット:1人/アルトサックス:1人/トランペット:3人/トロンボーン:1人

| 2015年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年7月23日(木) 総会

さて、今日は毎年7月が恒例の総会の日でした。今日からいこままは第8期に入ります。

まず
①第7期会計報告
②第8期予算案
こちらは、すんなりと了承いただきました。

③コンサートvol.4の反省
それぞれの班でたくさんの意見が挙がりました。この反省点を次回にどう生かすか、ですね!

④第8期年間計画
8期の前半は、ありがたいことにたくさんの演奏依頼をいただいていますので、曲目や演出などの準備も早速開始!しています。

⑤第8期運営・係
毎年この議題になると雰囲気が…ちょっと…重い…(ー ー;)
でも!何人かが立候補してくれました!ありがとう!よろしくお願いします^o^

⑥当番
係とは別に一人一つ必ず担当してもらうお仕事のことです。

かたーい?総会の後は、昼に開催の昼レクリエーション、略して昼レクターイム!盛り上がったんでしょうね(≧∇≦)

こうして、いこままブラス♪は無事第8期に突入しました!
いつも応援してくださる方々に感謝しつつ、より高みを目指して頑張りたいと思います。

今日の日直は、なお@Hr.でした。
7月17日(金)の奈良日日新聞に掲載していただきました。

今回のコンサートでは、記事として載せていただいたり、事前に告知していただいたり、たくさんの方々にお世話になりました。本当にありがとうございました。


●出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:6人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:5人/テナーサックス:3人/バリトンサックス:1人/トランペット:11人/ホルン:2人/トロンボーン:4人/ユーフォニウム:1人/チューバ:0人/パーカッション:3人
いこままキッズ:たくさん
見学者さん:1人

| 2015年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2015年7月11日(土) いこままブラス♪コンサートvol.4

いこままブラス♪コンサートvol.4
未来への階段~Baton of the life~
無事終了いたしました。

今回は特に準備期間が短く、また春に他の本番が立て込んでいたこともあり、例年にも増して準備不足が否めない本番となってしまいました。お聞き苦しいところも多々あったかと思うのですが、たくさんのお客様に拍手をいただき、一緒に盛り上げていただき、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

コンサートを開いてお客様がたくさん入ってくださって無事に終了する、こうして書くだけだと簡単ですが、当たり前ではないんですよね。本当にたくさんの方々に支えていただきお力をお借りし、わざわざ足をお運びいただき、そのおかげで自分たちが舞台に立たせていただけていること、常に忘れないでいたいです。

これからも、私たちいこままブラス♪は少しずつ階段を上るように、音楽面でも団体としても成長していけるよう、努めていきたいと思います。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

本当にありがとうございました。
いこままブラス♪ 代表 山口睦子
祝電をいただきました。
衆議院議員・高市早苗様
生駒市長・小紫雅史様
ママさんブラスnara様

メンバー全員への贈り物を頂戴しました。
ウィンズ悠々様
橿ママブラス様
ピアチェーレ様
ベリーズけいはんな様
ママさんブラスnara様
ママブラスひらのMerry様
やわらぎウィンドハーモニー様(打楽器もお貸しいただきました。)
いこままブラス♪コンサートvol.4は、KCNエリアワイドで放送していただきます。
8月17日(月) 夕方4時~
是非ご覧ください。再放送もあります。
詳しくは、KCNホームページをご覧ください。
パンフレットこちら でご覧いただけます。
当日は朝9時に会場入り、9:30からリハーサル開始。


11:40から、今回特別出演していただく桜ヶ丘小学校ハーモニックバンドクラブの皆さんがリハーサルに参加してくださいました。(ライオンキングのラストを確認中。)


リハーサル後、パートで写真撮影。

そして昼食と最終確認。





開場時間を前に、お客様が並びはじめてくださっていました。
13:30 開場

スタンバイ中、みんな緊張しています。

14:00 開演
【1部】
ダンス・セレブレーション


吹奏楽にあまりなじみがありませんでしたが、とても楽しめました。【アンケートより、40代男性】

ワルツィング・キャット

この曲の紹介がすごく上手で曲を楽しく聴くことができました。【アンケートより、30代女性】
小学2年生の息子が「音楽の授業で習った!」と喜んでいました。ワンちゃんに吠えられるという最後のアクシデントも面白い曲ですね。【アンケートより、30代女性】

吹奏楽のための第二組曲「ラティーノ・メキシカーナ」


本格的な演奏を小さな子と楽しめた。【アンケートより、30代女性】
迫力もあり本格的な演奏で、同じママたちが演奏していると思うと大変刺激を受けました。【アンケートより、30代女性】

【2部】
日本昔ばなしセレクション(楽器紹介)







はじめて聞く楽器もあり楽器紹介はとても興味深かった。【アンケートより、30代女性】
楽器の紹介は素晴らしい。ウキウキさせてくださり元気を貰いました。【アンケートより、70代男性】

ぼよよん行進曲



バルーン&キャラクターの登場で一気にムードが変わりましたね!すごく楽しかったです。【アンケートより、30代女性】
大きい風船登場!は今まで体験したことなかった演出で面白かったです。(でも2つ割れてしまってザンネン!)子どもたちも大喜びでした。【アンケートより、40代女性】
風船が割れてしまい、回ってこなくて残念がっていました。【アンケートより、30代女性】
ふうせんがわれておもしろかった。【アンケートより、小学生の女の子】

パンダ・うさぎ・コアラ


着ぐるみのママたちがダンスも上手ですごくかわいかった。【アンケートより、30代女性】

おもちゃのチャチャチャ(打楽器体験) )



8人の子に舞台に上がってもらい打楽器で共演してもらいました。客席の皆さんには、うちわでリズムを叩いていただきました。
打楽器体験で当ててもらえず泣いてしまいました。【アンケートより、30代女性】
打楽器体験かわいかったです。【アンケートより、70代女性】

ゲラゲラポー走曲


ウィスパーが出てきておもしろかった。【アンケートより、小学生の女の子】
子どももとても楽しそうでした。【アンケートより、30代女性】

いのちの歌
皆さんからいただいたメッセージを集め、Message Treeを完成させました。グロッケンソロとメッセージのスライド、その後、桜ヶ丘小学校ハーモニックバンドクラブの皆さんとの合唱へと続きます。


感動した。【アンケートより、小学生の女の子】
すごくメッセージ性があり、心を打たれました。【アンケートより、30代女性】
いのちの歌のスライドと演奏・歌声が素晴らしく、とても感動しました。思わず涙が出そうになりました。【アンケートより、30代女性】
合唱とのコラボ、すごく良かったです。【アンケートより、20代女性】
しっとりしたところサイコーでした。ハーモニックバンドの子たちの歌がステキすぎて、立ち姿もカッコ良かった。【アンケートより、40代女性】
一緒に歌っていた小2の子が、最後に号泣していました。【アンケートより、40代女性】
いのちの歌をもう一度聴きたい。【アンケートより、小学生の女の子】

ライオンキング
セントシンディアンサンブル様より立派な小道具をお借りし、演出はメンバー家族・友人、そして桜ヶ丘小の子たちにもお手伝いいただきました。





ライオンキングは演奏も演出も素晴らしかった。桜ヶ丘ハーモニックバンドの皆さんの活躍もとても良かった。【アンケートより、40代女性】
はくりょくがありました。【アンケートより、小学生の女の子】
しか・しまうまなどの動物が出てきておもしろかったです。【アンケートより、小学生の女の子】
ライオンキングの演出がとても良かった。【アンケートより、多数】

【アンコール】
ありがとう
GO WEST



4才の息子がGO WESTでノリノリで踊っていました。【アンケートより、女性】
GO WEST聴きたかったので嬉しかったです。いこままの曲って感じでいいですね。【アンケートより、40代女性】

以上はお客様からの感想の抜粋でした。他にもたくさんのご意見・ご感想をいただきました。ありがとうございました。貴重なご意見、今後の参考にさせていただきます。
ご来場者数は、728名でした!
以下は、コンサート翌日のいこままメンバーの感想です。

◇前日までかなりハラハラしましたが、なんとか終わってほっとしています。練習も頑張ってきたつもりだったけど、本番でたくさんミスしてしまったり(涙) 全体的にもっと仕上げてお客さんに届けたかったなと思いました。子どもや姪っ子達に「プープー(吹奏楽のコト)面白かった~」って何回も言ってもらえて嬉しかったです!【Tp】

◇事情があって仕方なかったですが、あと1ヶ月の練習期間が欲しかったかなと思います。個人的にはいっぱい失敗しましたが、沢山の子どもたちが喜んでくれたし、本番は楽しくできました。【Perc】

◇今回もみんなのアイデアや力を出しあって素晴らしいコンサートになりました。こんなに素晴らしいバンドに居られることを誇りに思います。なのでずっと続けていこうと思います!【Cla】

◇楽しかったです。演奏面での反省点は多々ありますが、先生の最後まで諦めるな、の言葉で本番前のギリギリまで頑張ろうと思いました。努力しないまま本番を迎えたくなかったので、気持ちの上でその点は良かったと思います。家族だけでなく友達も来てもらえて、大変喜んでいただけました。生演奏の良さを伝えることができたことを嬉しく思いました。【Sax】

◇コンサートすごく楽しかったです!コンサートは特別な空気が流れていて、またこれからもがんばろう!って思える充実の場です。いつもすごく幸せです!【Eup】

◇個人的には1部は演奏面での反省がたくさんあります。すみませーん!2部はほんとに楽しかったです♪客席のノリが最高でした!というのも、選曲はもちろんなのですが、曲順がとても良かったのではと思います!客席巻き込み型の演出が多くて楽しんでもらえたと思うし、しっとり泣ける演出もあり、テーマが伝わり良かったと思います。【Sax】

◇打楽器体験は思った以上の反応で、当ててもらえなかったお子さんで泣いていた人もいたみたいですね。出たい気持ちの時にゲラゲラで前に出てきて踊れたのはすごくプログラム的に良かったと思います。あとは…、やっぱり反響板のあるちゃんとしたホールで演奏したいです。難しいのは分かっていますが…。【Fl】

◇今回、なかなか練習に参加できず本当に本番まで通したことがなかったので不安でした。いつも思うんですが、私も客席から観たい。いのちの歌は、涙でそうになりました。私の友だちからの嬉しいメッセージです。『今日はコンサート素敵だったよ~やっぱり音楽っていいね!今回も涙で前が見えませんでした(笑)心が洗われて、イイ人になって帰ります。いつも思うわ~、いくつになっても心から楽しんでる姿を子どもに見せてあげるママはカッコイィ』【Sax】

◇トランペットの一番上の座席からは、客席全体が見渡せ、1部では客席へ向かって音楽を伝える緊張感と、2部では楽器体験や演出を通じて客席から受ける温かい一体感を、味わうことができました。聴きに来てくれた友人や家族からは、『あっという間のコンサートでとても楽しかった!桜ヶ丘小学校さんの歌う姿が一生懸命でとても感動した!ライオンキングの演出が本格的でビックリした!普段、家事や育児に忙しいママさん達が、これほど大きなコンサートを開催するのは大変だと思うが、メンバー全員の音楽・吹奏楽をやりたいという想いが伝わってきた。また2年後楽しみにしています!』と感想をもらって嬉しかったです!【Tp】

◇お友だちからの感想です。幼稚園のママさん→ 『とってもすばらしかったわ~感動した。あんなにたくさん演奏してくれるねんね。またぜひ行きたいわ、すばらしい演奏ありがとう。』 1歳児のママさん→『子どもも終始ノリノリで楽しそうにしていました。また機会があったらぜひ聞かせてあげたいです!』【Tub】

◇1部と2部で雰囲気が全く違っていて客席と小さい子どもも参加できるコンサートで楽しめた、とお友達にも言ってもらえました。アッと言う間に終わってしまいましたが、すごく大きな拍手を頂けたので嬉しかったです。【Tp】

◇前日練習では、集中力に欠けた演奏で先生からも檄が飛び、どうなる事かと思いましたが…。さすがいこまま!本番の集中力はスゴかったと思います。2部では、桜ヶ丘小学校ハーモニックバンドクラブの皆さんの「本気」の歌や演出に助けていただき、私たちの「想い」がお客様に伝えられたと思います。【Sax】

◇なかなか決まらないまま、どんどん日だけは迫ってきて、焦ってばかりの数ヶ月だったように思います。ちょっとした行き違いで仲間を傷付けてしまったり、逆に自分も傷付いたり、…って、この歳で学生のような気分を味わったりもしました。辞めたい病にも何度か罹りました(笑)。でもやっぱり私は今のいこままが大好きで、みんなと一緒に吹ける時間がとても大切な時間です。今回のコンサート、尊敬するTp吹きの大先輩が聴きにきてくださり、感想を送ってくださいました。『本当に楽しい演奏会でしたね。私も非常に時が経つのが早く感じられました。しかしあの被り物や妖怪ウォッチのキャラクターなんか、用意するの大変だったでしょうね。でも周りの子どもたちは大喜びでしたよ。それとパンダとウサギとコアラの被り物を着た人たちと歌のお姉さん(?)に扮した人がノリノリで踊っておられたのが印象的でした。演奏のクオリティはたしかにリードの二組で打楽器、ベースライン、その他がそれぞれリズムが噛み合わずズレてしまった事がありましたが、それ以外特に問題視する事はなかったと思います。むしろ全体のサウンドがしっかり腰が座っていて相当レベルの高いバンドだなぁ~という印象を受けました。中でもクラリネットのアンサンブルは抜群でした(**さんがクラリネットだからというお世辞ではなく本当にそう思いました)。しかし何といっても子育て世代のお母さんたちが家事と育児に追われながらも知恵と努力を結集させてこんな立派な演奏会を開いたという事が最も意義がある事でしょう。皆さんのご努力にはホンマ頭が下がる思いです。今後も更にご発展される事を大いに期待します。』…とても嬉しいです、ありがとうございます、これからも頑張ります!【Cla】

ライオンキングの演出、桜ヶ丘小学校のお子さんたち・メンバー家族・お友だちの皆さんにも頑張っていただき、大成功!に終わったと思います。ライオンキングのミュージカルを観に行った事のある私の身内も、『クオリティが高くてライオンキングの世界観が出てて、すごく良かったわ~』って言ってくれてました。『ミュージカルのあの感動を思い出したわ~!』と。会場のお客様からの温かい拍手、嬉しかったですね。私たちの想い、伝わったのではないでしょうか~。未来への階段~どんどんのぼって行きましょう~!【Cla】

◇テーマがしっかりしていて、選曲のバランスが取れていてとても良いコンサートだと思いました。観客として見たかったです。ことばでお客様に伝えることは重要なのでもう少しだけMCでテーマを伝えた方が良かったかもと思いました。曲はとても難しい曲があったけど、ムリな所を家やパートで練習したりする機会になり良かった。第二組曲などもう演奏できないのは残念。ライオンキングの演出と桜小さんとても良かった。【Fl】

◇今回のテーマ、素晴らしかったと思います。命の繋がり、親から子・孫へ。コンサートを開催するにあたり、沢山の方が関わってくれて成功できたこと。感謝の気持ちがあふれ、私自身も深く考えさせられたテーマでした。桜ヶ丘小ハーモニックバンドクラブさんとの合唱、演出の一生懸命さに感動しました。本当に素晴らしいクラブですね。いのちの歌、歌詞の内容に初めて家で歌った時は泣いてしまいました。本番涙声になるのではと涙もろい私は心配でした。・家族より→『感動!幸せ感に浸れて、素敵な時間を過ごせました。』【Fl】

◇入団2年目の私にとっては初の大イベント。計画や準備の段階から、後片付けや打ち上げまで、いつもながらメンバーのバイタリティーと実行力に圧倒されて、ついて行くのが精一杯でしたが、素晴らしい感動の機会に参加させていただき、ただただメンバーの、とりわけ実行委員・制作担当の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。アラフォーの娘は全部のイベントを見に?聴きにきてくれていますが、今回の演奏には、音色も素晴らしく、大迫力の演奏に大満足の評価をしてくれています。【Tb】

◇初めてのコンサート、大変緊張しましたが、皆さんの胸をおかりして、ひとりじゃないと思って吹ききれました。小学生の皆さんやご家族の方々が、一所懸命演出のお手伝いをしてくださっているのをみて、涙が出そうになりました。本当に、いろいろな人に支えられて音楽ができる幸せを感じ、音楽の力をかりて、また恩返しできたらなあと思いました。家族にも感謝です。家族も楽しめたと言っていました。皆さんありがとうございました。【Fl】

◇はじめてのコンサート、20年ぶりになる本番…。練習では、自分の吹けなさぶりに、ここに居ていいのかと不安になることも多々ありましたが…本番、楽しかった~自分なりに練習して、もっと上手くなりたい!と再確認できました。また、頑張ります♪【Cla】

◇おつかれさまでした。前回とはまた違ったとても素晴らしいコンサートでした。私はmixiでしか、コンサートで何をやるのか分からなかったので、実際聴いて1部はさすが!本番までにピークを持ってきたと思いました。いこままらしい、優しいサウンドも合わさって良かったです。2部はうちの子どもたちも楽しんでくれてました。ダラダラ加減だった息子もノリノリで踊ったりしてました。風船が割れてしまったのは残念でしたが楽しめましたよ。ゲラゲラボーは小さい子がテンポが速すぎて踊りについていけなかったので、踊りが分かるように、両端くらいで子どもたちに向いて分かるように踊ってあげてもよかったかなと思いました。桜ヶ丘小学校との合唱は心洗われるものがあり、桜小1年生の娘も先生やお兄さんお姉さんたちがいるので真剣でした。そして、彼女はなぜか泣いてました(笑) ライオンキングは演出に子どもたちは大興奮。演奏と合わさって世界感が観れて良かったです。家族・お友だちの方、桜ヶ丘小学校の方、素晴らしかったです。参加できなかったのは残念だったけど、いこままのメンバーで良かったです。また、秋から新たな気持ちで頑張ろうと思えました。【客席で聴いてくれたメンバー】

◇今回のコンサート、今までの4回のコンサートの中で、正直なところ、一番指揮を見ました(すみません)。アンコールのGO WEST、先生に指揮棒で指されるたびにベルアップ、必死で息を入れました。燃え尽きました。とにかく演奏してて楽しかったです。これからも頑張ります。【Tb】

◇1月に実行委員に決まってから、自分の出来る事を頑張ってきました。途中、空回りして他の実行委員やメンバーに迷惑をかけてフォローをしてもらい…。前日までいろんな事が不安でしたが、本番は予想以上にお客さんの反応が良くて、打楽器体験も初めての事でしたが、前に出て来てくれた体験者さんや、会場全体が一体となってうちわを叩いてもらえて、考えて良かったなと思いました。いろんな反省点はありますが、次の演奏会に繋げてもらえたら嬉しいです。【実行委員・Tp】

◇実行委員で意見を出し合って考えた2部、私の予想以上にお客さんに盛り上がっていただけて、今日まで頑張ってきてホントによかったです!!いこままメンバーだけでなく、自分の娘と同年代のハーモニックバンドクラブの皆さんと一緒に合唱した「いのちの歌」、感動でした♪【実行委員・Sax】

◇今回は、演出など、決定するのが遅く、メンバーのみんなには、ご迷惑おかけしましたが、メンバーの協力のおかげで、本番はスムーズに進むことができ、とても感謝しています。お客さんの反応も想像以上で、盛り上がってよかったです。今回、実行委員をさせてもらって、いろいろ勉強になりました。演奏面もレベルが落ちないように、これからも頑張っていけたらいいなぁと思います。【実行委員・Cla】

◇今回、実行委員という大役をさせていただき、過去3回の実行委員さんの苦労、何より運営さんの頭の回転など、本当にすごい!と何度も思ってしまいました。こうやってコンサートが出来上がっていくんだ、って、とても勉強になりました。演出のお手伝いの皆さんにも次々にお手伝いを増やしてしまい、当日相当の不安を与えてしまったと思いますが、それでもずっと笑顔で頑張ってくださったこと、とても感謝しています。メンバーにも「どうなるんやろ。。。」とヒヤヒヤさせっぱなしで、うまいこと指示がなかなかできなくて、それでもいっぱい励ましてくれて、「お疲れさま~!!」と言ってくれたみんなに、ホントーに感謝です!心から、いこままのメンバーでよかった!と思いました。何より、いろいろと犠牲にしてしまった家族、でも「がんばれ」って笑顔で送り出してくれました。本当にありがとう!正直あっという間すぎて、本番の記憶がほとんどありませんが、とっても楽しかったし、いのちの歌でお客様が目元を押さえられているのを見て、想いが伝わって本当によかったです。(ゲラゲラの時にちょっと腕を引っ張っちゃった男の子、ごめんなさい。。。)反省だらけですが、またこれからも一歩ずつ階段を上っていくように、進んでいけたらいいな♪と思っています。【実行委員・Tp】

オマケ、打ち上げ。


本当にお疲れさまでした!!

2015.7.12 (写真はまた後日、別でもupする予定です。)
7月12日の奈良新聞に掲載していただきました、ありがとうございます。

| 2015年5-8月 | 23:59 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆