FC2ブログ

いこままブラス♪


生駒市民吹奏楽団「いこままブラス♪」の公式ブログです。

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

2018年8月2日(木)

今日はチャリティ・ミニ・コンサートが終わり、8月最初の練習日。
11月の本番に向けての練習が始まりました。
今日も福島先生の指導日でした。

まずはティップスをしたあと、スーパーサウンドトレーニングをやりました。
いつものB♭durと半音下げたAdurでもしました。

今日の練習曲
♪キッチンオーケストラ
  曲名どおり、キッチンあるものがたくさん出てきて楽しい曲です。
  メロディーを中心に練習しました。
♪だれにだっておたんじょうび
  メロディーと伴奏を分けて練習しました。
♪チンギス・ハーン
  冒頭はフルートのソロから始まり、そこに打楽器がタイミングよく入ります。
  そのタイミングが難しいので、フルートのメロディーをしっかり覚えてちゃんと入れるようにしたいです。
  何回か通して、前半部分を中心に指導していただきました。



次の練習まで日が空きます。
まだまだ暑い日が続きそうですが、体調を崩さないようにしましょう(^-^)/

今日のブログは、めぐこ@Percでした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:5人/クラリネット:5人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:1人/バリトンサックス:1人/トランペット:2人/ホルン:2人/トロンボーン:3人/ユーフォニアム:0人/チューバ:1人/パーカッション:3人
指揮者:1人
エキストラさん:1人(Perc)

| 2018年5-8月 | 16:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年7月26日(木) チャリティ・ミニ・コンサート

今日は「平成30年7月豪雨 復興支援 チャリティ・ミニ・コンサート」

7月8日に開催を予定していた「生駒市民吹奏楽団コンサート2018」が急遽中止になりました。野外での本番が天気により中止になることはこれまでにもありましたが、今回のようなことは初めてでとても残念な思いをしました。また、コンサートを楽しみにしていてくださった方々には大変申し訳なく思いました。ただ、当時の市内の状況、そして西日本各地の被災状況を見ると、あの判断しかなかったと思っています。
私たちは今年、結成10年の節目の年であり、秋には10周年記念コンサートを予定しています。今回できなかった曲のことは忘れ、次に向けて気持ちを切り替えるべきところですが、やはりなんとなく胸につかえた感じが残り、また居ても立っても居られないという思いにもなり、チャリティ・ミニ・コンサートを開くことを決めました。

ということで、準備期間は2週間。
7月8日に演奏する予定だった4曲と、新たに2曲を用意し、今日を迎えました。

会場はいつもの練習場所である、生駒市図書会館市民ホール。
9:00から打楽器配置、セッティング、客席の椅子並べ。
9:30から音出し、基礎練習、リハーサル。



10:40開場、11:00開演。


最初に、小紫雅史生駒市長がご挨拶をしてくださり、
「フニクリ・フニクラ」
アルルの女 第2組曲より「パストラール」「メヌエット」「ファランドール」
を演奏しました。






「ブンバ・ボーン!」
今日も、客席のお子さんたちに前に出てきてもらって一緒に体操!


小紫市長も、一緒に踊ってくださいました。とても楽しそうな笑顔!
ありがとうございます!!




「ドレミの歌」
10周年版の演出での初披露でした。









ここまでが7月8日に演奏予定の4曲で、ここからがチャリティ用のプログラム。

「いのちの歌」
演奏と歌に分かれ、お客様にも一緒に歌っていただきました。
復興支援の曲ではありませんが、いのちの繋がり、人の暖かさ、感謝をつづった歌詞に、歌いながら泣いてしまうメンバー多数。。。


「世界に一つだけの花」




今回このチャリティミニコンサートのチラシのように、雨が止んで虹が出て、芽が出て花が咲いて、それが復興に繋がるようなイメージ、そしてその花に私たちの想いを乗せられたら良いなと思い、少しの演出を最後に入れました。

アンコール「となりのトトロよりさんぽ」



本日のご来場者数はお子さんを含め約130名様。
たくさんのご来場、本当にありがとうございました。

終演後、お客様のお見送りとともに募金活動をさせていただきました。
お客様といこままメンバーからお預かりした義援金64,825円、これに いこままブラス♪団からの義援金30,000円を加えた、合計94,825円、全額を日本赤十字社に寄付させていただきます。

自分たちの演奏できなかった曲を披露したいという思い、そしてその時に起こった豪雨災害、何かしたいという気持ち、それがチャリティ・ミニ・コンサートの開催となりました。でも、生駒で小さいコンサートを開いたところで支援になるのか?という思いもありました。ただ、家でニュース等を見ていて、何とかしたい何か力になりたいと思っても何もできない自分の無力さを感じました。ひとりではできないことも、人が集まればできることがあるかもしれない、そのきっかけが私たちの演奏になればそれは嬉しいことだなと、それで良いのかなと思いました。
西日本各地の被害は想像以上で、今もまだまだ不便な暮らしをされている方、復興の目途が立っていない所もたくさんあるようで、本当に心が痛みます。私たちも今回だけでなく、また音楽を通して出来ることを見つけていきながら、活動していきたいと思います。西日本各被災地の一日も早い復興をお祈りいたします。 2018.7.26 いこままブラス♪ 代表 山口睦子

◆出演人数
ピッコロ&フルート:7人/クラリネット:9人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:6人/ホルン:3人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:3人/チューバ:エキストラさん2人/パーカッション:4人+エキストラさん1人/スタッフ:2人
指揮者:1人
司会者さん:1人
(お手伝いくださった皆様、本当にありがとうございます)
本日お配りしたパンフレットなど⇒ チャリティ・ミニ・コンサート
2018.7.27追記【1】
ご来場いただきましたお客様からのアンケート集計
20180726アンケート
https://yahoo.jp/box/wt3Uys
-------------------------
2018.7.27追記【2】
皆様からお預かりした義援金は、本日7/27ゆうちょ銀行より、日本赤十字社に送金させていただきました。
たくさんのご協力ありがとうございました。

| 2018年5-8月 | 23:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年7月19日(木)

毎日かなり暑い日が続いていますね、とうとう一日中クーラーが手放せなくなりました。
もう夏休みに入った幼稚園もあり、今日は子どもたちも賑やかでとっても可愛かったです。

今日は福島先生の指導日でした。
少しだけ基礎練習をした後、たくさんの曲を練習しました。


◯いのちの歌
◯世界に一つだけの花
◯誰にだってお誕生日
◯キッチンオーケストラ
◯ドレミの歌
◯キャンディキャンディ
◯セプテンバー
◯チンギスハーン

新譜や久しぶりの曲、♭や♯がたくさんの曲もあり、ついていくのが大変でした。
まずは音源をしっかり聴いて勉強です。

さて、急ではありますが来週の7月26日木曜日に図書会館 市民ホール でチャリティ・ミニ・コンサートを行うことになりました‼︎
7月8日で予定していた曲も演奏しますので、是非いらしてくださいね〜。


また、生駒市図書会館のスタッフブログで紹介していただいています。
ありがとうございます!
https://blogs.yahoo.co.jp/ikoma_toshokan/15082584.html

今日のブログはかよこ@Tbでした。

◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:8人/バスクラリネット:1人/アルトサックス:4人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:1人/トランペット:4人/ホルン:3人/トロンボーン:5人/ユーフォニアム:2人/チューバ:人/パーカッション:6人
指揮者:1人

| 2018年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年7月12日(木)

先週の豪雨から一転、うだるような暑さが続いています。熱中症にはご注意下さい!

日曜日、まさかのコンサート中止。。。
「え?延期だよね?」「いつかやってくれるんだよね?アルル聴きたかったー!」等々、楽しみにして下さっていた方々からお言葉をたくさんいただきました。。。
私達もコンサートに向けて一生懸命準備をしてきていたので、とってもとっても残念で、楽譜を入れ替えるのも、何ともいえない寂しさがいっぱいでした。。。
でも、時間は止まってはくれません。次のステージに向けて、今回出来なかった分も合わせて皆さんに少しでもよい音をお届けできるように、頑張っていきたいと思います!!

今日は福島先生の指導日でした。
久々に「チンギス・ハーン」を約2時間みっちり指導していただきました。
この曲はコンクール等でも大変人気だそうです。複雑だけど、キッチリハマるとカッコいい曲です。
でも、聴くとやるとは大違い!同じメロディが少しずつ追いかけてどんどん入ってきて、少しでも入るタイミングがずれるとつられるつられる。。。(笑)もっと音源を聴き込んでおくべきだったなー、と予習不足を反省しました。。。
同じパート内でも、細かく見ていくと、へぇ!そんな動きしてたんだー!と新たな発見がありました。
特にパーカッションがとてもカッコよく、全体を盛り上げてくれます。管楽器にない抑揚が多いので、その点でも打楽器は重要です。

先生のおっしゃった「面白い」と感じる域に達するには相当時間がかかりそうですが、少しでも聴いている方に感動していただけるような演奏になればいいなと思います。
いこままは基本的に週一回、合奏練習時間自体が2時間程しかないので、別途パート練習をしっかりやっておくように、とのご指導でした。


11月の10周年コンサートに向けて、あと4ヶ月。まだ!というか、もう!というか、ホントにきっとあっという間だと思います。
やることもたくさんだと思うので、体調管理をしっかりして、素晴らしい10年のステージに出来るように頑張っていきたいと思います。
今日のブログはフミィ@TPでした。


◆出席人数
ピッコロ&フルート:6人/クラリネット:7人/バスクラリネット:0人/アルトサックス:5人/テナーサックス:2人/バリトンサックス:0人/トランペット:7人/ホルン:3人/トロンボーン:4人/ユーフォニアム:3人/チューバ:0人/パーカッション:6人
指揮者:1人

| 2018年5-8月 | 20:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

2018年7月8日(日) お知らせ



【重要なお知らせ】
7月8日(日)に開催予定だった生駒市民吹奏楽団コンサート2018、出演予定だった社会を明るくする運動街頭啓発活動は、主催者の災害対策対応のため中止となりました。
楽しみにしてくださっていた皆様、ご来場予定の皆様、大変申し訳ございません。





被災された方々が一日も早く通常の生活に戻れますように。
被害がこれ以上広がりませんように。

コンサートのために用意したパンフレット、後日こちらにUP予定です。

パンフレットはこちら ⇒ コンサート2018パンフ

| 2018年5-8月 | 08:00 | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT



   ◆◇◆[HOME]へ移動◆◇◆